« 5/13は韓国まんがまつり SOUND OF MUSIC | トップページ | 関西VHFコンテスト終了 »

2006年5月13日 (土)

明暗を分けたANAとJAL

M1_3

今日はロフトプラスワンで開かれた韓国まんがまつりに行ってきた。
一番のねたは宇宙星人スーパーXだろうな。
確かにほとんど情報が無い。

とまあ、いろいろあって帰りの飛行機。
先週はJALで行ったが、今回はANAにした。
こちらの方が最終便が5分遅い。
まあ、実質同じだわな。
出発時、「霧のため羽田空港に引き返す場合があります」という断り。
この断りより沖止めバス移動の方が気になったんだけど。

でまあ、少々出発時間を遅れて離陸。
無事飛んで岡山空港へ。
さあ着陸だが、カメラの映像を見ると機甲界ガリアンのアイキャッチみたいな霧がばんばん迫ってくる。
当然ランウェイの誘導等など見えない。
という訳で着陸断念だ。
あっけなく羽田に帰るのかと思ったら岡山空港上空で20分ほど旋回した。
羽田空港の上で旋回したことはあるが(滑走路が1本の時代に空きが無くて)晴れの国岡山では初めてだ。
やっぱり引き返すのかな、と思ったら霧が晴れてきたので再挑戦という機長の放送。
高度を下げてアプローチに入ると、をを、霧の中に何か点滅しているものが見えるよ。
点は近づくにつれて左右に分かれてランウェイらしいものになりますよ。
無事着陸することが出来た。
1時間遅れだ。

岡山空港には大韓航空の機体しかなかった。
ああ、JALは引き換えしたので。
こっちに乗っていたら、いらん金を使うところだった...。
(JAL,ANA,KALの3機がナイトステイするのだ)
JALは明日の朝も欠航で残念だね。

|

« 5/13は韓国まんがまつり SOUND OF MUSIC | トップページ | 関西VHFコンテスト終了 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/10052036

この記事へのトラックバック一覧です: 明暗を分けたANAとJAL:

« 5/13は韓国まんがまつり SOUND OF MUSIC | トップページ | 関西VHFコンテスト終了 »