« 50.400MHzスケジュール好調 | トップページ | 今日も50.4MHz SSBでQSO出来た »

2006年5月21日 (日)

貝殻山移動運用

K1_1

今日は天気が良かったので貝殻山へ移動した。
玉野市側にした。
50MHz SSB一本だ。

K2

こんな感じ。
いつもの屋根付き休憩所は吹奏楽の練習をしている一団に占領済みだったので屋根の無いベンチにした。

K3

瀬戸内もきれいに見渡せる良い天気だった。
気温はかなり上がって暑いぐらい。

局数

9:40-12:03迄で交信数は24局行った。
コンテストを除くと今までで一番多い。
これに道中Eスポが出てモービルから出来た8エリア1局を入れると25局だ。
現地についてもEスポは出ていたが、呼ばずにCQ出したのは正解かどうか。
当然7や8エリアは呼んで来ない。
4エリアはザコだもんね。
ただ、電源の信頼性評価が出来ていない(後述)状態だったので妥当な判断と思っている。

内訳

一番のDXは東は静岡県富士宮市。
西は島根県太田市。
5エリアはあまり熱心にしなかったので香川県三豊市かな。
2,3,4,5エリアと出来た。
聞こえるだけは1も6もしっかり入ったが、力及ばず。

島根県一斉移動迎撃

一番の目的。
松江市と太田市が出来たので目的は達成だ。
中国山地は険しくてなかなか交信できないのが山陰側だが、成果が出てよかった。

GSバッテリー
Nv

先日買った新しいシールドバッテリー。
もっとも中古らしいが。
12V 5AH。
先日の上京時に秋月電子の鉛蓄電池充電キットを買ったので早速組み上げて使っている。
購入時に既に満充電状態だったので充電電流が調整できなかったのだが、今日の運用で程好く消費したので調整してみた。
容量の1/10,500mA流れるようにする。
おお、満充電のときはほとんど流れていなかった電流がさすがに600mAも流れるよ!
無事電流制限のVRを調整出来た。
自動的にトリクル充電に切り替わるので普段から通電状態で放っておけば良い。
前に使っていたユアサのシールドバッテリーは端子電圧が8V程度まで下がったのでもう寿命だろう。
IC-703との相性もばっちりで、終始問題なく10W出た。
疲れたので正午に運用を止めたが、まだまだ容量があるのでもっと長い運転も可能と思う。
ニッケル水素電池12本はFT-817と組み合わせて重量重視の移動に使って、このシールドバッテリーはIC-703と組み合わせよう。

50MHz HB9CVの高VSWR問題

同軸ケーブルを前から使っている5D2V 10mに変えたら全く問題なくVSWRが下がった。
要は3D2V 10mは相性が悪いようだ。
自宅で使っている3D2Vも50MHzはいまいちなのでそういうものなのだろう。
理由が分かったので安心だ。
HFで使えば良いので7MHzダイポール用ということにしよう。

その他

自宅から見えるご近所さんから遠くまでいろいろな方と話が出来た。
満足度は結構高い。
これだけ局が出ていればやろうかという気になるというものだ。
山の上で聞く50MHzは大混雑ではぁはぁもんだ。
ちょっとしたパイルにもなって気分は良い。

|

« 50.400MHzスケジュール好調 | トップページ | 今日も50.4MHz SSBでQSO出来た »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/10170104

この記事へのトラックバック一覧です: 貝殻山移動運用:

« 50.400MHzスケジュール好調 | トップページ | 今日も50.4MHz SSBでQSO出来た »