« 関ハムHPにFCC試験の模様が掲載 | トップページ | 雨降りとほほ »

2006年6月17日 (土)

アメリカのアマチュア無線コールサインが発給

FCC ULSで検索した所、6/16付けでアメリカのアマチュア無線コールサインが発給された。
(これを書いている時点ではQRZ.COMとかでは出てこない)
うわーん、Group Bの5文字だ。
後1人早ければ4文字だったみたいだけど。
CW的にも2-4-4-4-3と長い符号だらけでいまいちかな。

頭がAでGENERAL以下に間違われる心配は無さそうだけどやっぱりバニティ行こうかな?
日本じゃ6文字があたりまえで贅沢だと言われればそうだけど。
手あかがついていない(過去に誰にも発給されていない)コールなので、他人に間違われる心配は無いんだけどね。
下手に4文字コールにしたら、昔有名人が使ってたりすると面倒みたいだし。

急いでバニティ申請する必要も無いので免許証が届く迄は待とうかな。
日本のコールと重なる字が全く無いのはいいかも。
何も無いのはあれなので、VanityHQにある免許状印刷!で刷ってみた。
詳しくはHP見てね。
左のまあべる本舗から。

|

« 関ハムHPにFCC試験の模様が掲載 | トップページ | 雨降りとほほ »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/10558427

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカのアマチュア無線コールサインが発給:

« 関ハムHPにFCC試験の模様が掲載 | トップページ | 雨降りとほほ »