« 7/23ミーティングで東マレーシアpedi報告会 | トップページ | ロシアMuz TV on ExpressAM3 »

2006年7月21日 (金)

百ワット申請を電子申請開始

Fcclicensel

約1ヶ月を経て美国連邦通信委員会より公文書が届いた。
A41枚の紙切れだけ。
日本だとやれ指定事項書だの免許証票だの「アマチュア無線を正しく使いましょう」だのいろいろ入っているのだが。
これで百ワットの移動しない局が申請できる。

Ea

今回初めて電子申請で「開局申請」をやってみた。
まあ、「開局申請」を何度もする人はいないはずだけど、何度も免許切らしてる人はやっているのかな?
申請料って、自分で金額入れるのね。
何だかな~。
ちなみにここによると紙申請で8100円が電子申請だと7900円らしい。
1000円ぐらいは安くしないと使う人いないのでは?
ペイジー対応らしいのでおそらく後で支払い用の番号が来るのだろう。
当然だが移動する局に10MHz,14MHzの指定事項追加が必要なので変更申請も同時に行った。
いつもの申請なので楽勝だと思うけど、どうかな?
返信用封筒は1組しか用意してないけど、2組送れなんて無駄な指示は無いよねえ?
もちろん手続きの時間差があった場合は2組だと先に下りたほうが来るのでちょっとだけ気分はいいのかも。

|

« 7/23ミーティングで東マレーシアpedi報告会 | トップページ | ロシアMuz TV on ExpressAM3 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

電子申請は簡単見たいですね!しかも1000円安いとは!ぼくは8100円と郵便代返信込みで360円がかかりました。最近は許可が早いですよ!遅くてもお盆までにはくるかも?

投稿: JR3STX | 2006年7月21日 (金) 午後 10時35分

すみません勘違いでした7900円ですね!ほんと電子申請なら1000円くらい安いければのコメントを勘違いしました(笑い!)

投稿: JR3STX | 2006年7月21日 (金) 午後 10時37分

住基カードとICカードリーダが必要ですし、最近は少し楽になったとはいえ専用ソフトのインストールが難しい(特に電子証明書のインストール)ので準備が大変ですよ。
JARLメールマガジンでも電子申請の連載が始まったようですが、2回目がありませんし(笑)
ファイルに残せて再利用出来るので一度動き出すと楽です。
今迄の経験から中国総通は大体実労4日で届きます。
返信用切手を貼った封筒を別送しないといけないのが間抜けですが(送料が安すぎてペイジーでは扱えないのか?)、書類不備があってもその都度封筒を使われる心配が無いので釣り合いは取れているでしょう。

投稿: まあべる | 2006年7月22日 (土) 午前 06時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/11046813

この記事へのトラックバック一覧です: 百ワット申請を電子申請開始 :

« 7/23ミーティングで東マレーシアpedi報告会 | トップページ | ロシアMuz TV on ExpressAM3 »