« 50.250MHz スケジュールQSO | トップページ | 今日は1アマ試験 »

2006年8月26日 (土)

今日は王子が岳移動

D1_4

一応玉野市だ。
多島美が美しい。

D2_3

昨日局免が届いたので早速1200MHzだ。
ID-1の電源はシールドバッテリー。
ギボシ端子をつけて家と車で持ち運び出来るようにしたのだが、在庫切れで車側につけることが出来なかったため。
外が涼しかったらそのまま持ち出して担ぎ上げ可能だ。
PCもバッテリー駆動可能だし。

D3_3

アンテナが手持ちが無くて、CQ水島に行ったのだがモービルホイップしかないとのこと。
とりあえず無いと困るので144/430/1200MHz3バンドホイップを購入。
モノバンドすらないそうで。
車の144/430MHzより5cm程度長い。
430MHzは明らかに飛びが良くなった。
長さは必要だね。
最初は車のマウントにつけていたが、同軸の減衰がものすごいので20cm程度の同軸(持参品)へMJ-NJ変換コネクタ経由で直結。
窓から出す程度でもあきらかに良くなった。
とはいえこんな状態では飛びは期待できない。

高松市の2つのD-STARレピータ,JP5YCMとJP5YCN向けに試験だ。
直線距離で25Km程度ある。

・FM
 まあまあ飛ぶ。
 山側の津山のレピータが良く聞こえた。
 もっともレピータは良く飛ぶ場所にあるからね。
 アンテナの試験だ。
・DVモード
 予備試験で、ID-91にホイップでカーチャンクしたところ、無事応答あり。
 さて、1200MHzはICOM営業所のJP5YCMしかないのだ。
 赤十字のJP5YCNはDDモードだけ。
 ID-91>JP5YCN>JP5YCM>ID-1は成功。
 1-2秒程度の遅延がある。
 こんな遅延でもハウリング起きるのね。
 信号強度は3本線のディスプレーで1-2程度。
 逆経路(1200MHz送信で430MHz受信)もたまに成功するが、なかなか届かないようだ。
 1200MHzは難しい。
・DDモード
 JP5YCM,JP5YCN共に全くリンクせず。
 これは仕方ないだろう。
 150KHz程度の帯域を食うそうで、SがDVで振り切れぐらいこないとだめだろうし、帯域が広いということはマルチパスに弱いということなので八方美人のモービルホイップでは位置を少々動かす程度ではどうにもならない。
 1秒以下の間隔で送受を切り替えているようだ。

少し行ったら玉野の市街地で、そこから高松まで船で渡れるのだよなあ、と思いながら撤収。
明日は1アマ試験だ。

結論

・アンテナはせめてシングル八木が欲しい
 試すまでも無いことだが。
 同軸も5m位は欲しかった。
 タイヤベースもマストもあったので、同軸のロスを無視しても使ってみればよかった。
・シールドバッテリーで充分動作した
 10W出しても異常は無かった。
 もっとも移動局は1W迄よ。
・50MHzがEスポで開けていた。
 普通に無線すれば良かったかなあ。

|

« 50.250MHz スケジュールQSO | トップページ | 今日は1アマ試験 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/11614470

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は王子が岳移動:

« 50.250MHz スケジュールQSO | トップページ | 今日は1アマ試験 »