« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

今日は遥照山移動

Y1_8

明日は天気が良くないらしいので今日移動だ。
久しぶりに来た。
D-STAR DDモードに挑戦。

Y2_7

JP5YCNはRPT?ばかり返すのだが、アイコム営業所のJP5YCMはあっけなく使えた。
48Km程度離れているのだが、すごいものだ。

Narayama

ならやまレピータ。
D-STAR網からしかアクセスできない。
不安定なので個別のコンテンツは見れず。

Y3_5

D-STAR DDモードにはまってしまって気がついたら11:30。
せっかく来たので普通の移動運用もしたいが、HB9CVのご開帳も面倒なのでロングワイア+T1でごまかした。
これでも50MHz SSBで山口県大島郡周防大島町と、7MHz SSBで静岡県榛原郡川根町が出来た。
やっぱりロケとマッチングが重要ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

パスポート電子申請:受取

Icr

今日から引き取り可能なので仕事が終わってから取りに行った。
中庄駅に車を置いて、JRで岡山駅へ。
西口から見えるセブンイレブンを奥に行くとすぐ。

17:50頃到着したが、今日で閉鎖になるので既に引越し作業が始まっていた。
来週からは岡山市のパスポート受取書になる。
受取コーナーはお姉さんとおじさんがいた。
葉書を見せると特にまごついた様子も無く印紙の購入、貼り付け、本人確認書類のチェック、
新しい旅券を機械にかけて読めることの確認と進んで終了だ。
さすがは日本で最初に電子申請を始めただけある。
電子申請は専用の端末があるのね。
かなり古そうなノートPCだった。
おそらく私が最後の申請者だろう。

となりの立体駐車場が30分無料になったらしい。
車で来れば良かったかな?けど、おそらくアンテナがぶつかるだろうし、この時間は西口は大混雑だ。
たまにはJRで来て岡山駅の工事進捗を確認するのも良いだろう。

普通に申請するのと比べて旅券を送るのにかかった簡易書留代、JR代に駐車料金代が余計に掛かっている。
明らかなメリットは写真がきれいなことぐらいか?
まあしかし、最初で最後のパスポート電子申請が出来て良かったかな。

IC部分は16MHzぐらいでディップした。
韓国のTmoneyと同じかな?
Edyは13MHz程度とちょっと低いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

韓国製のAlice In Wonderland

韓国MBCで木曜16:30頃放送中。

A1_1

どうですか、萌えますか?

A2_1

なかなかいい感じ。
食べるばっかりなような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

パスポート電子申請:はがき到着

引換券という性格上画像は無しで。

9/29から引き換え可能と書いてあったので、金曜に行ってみよう。
申し訳ないが岡山のパスポートセンターでこいよゴラァと赤の手書きで書いてあった。
もちろん、転送不可の印あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

パスポート電子申請:受理

Tuuti2

ようやくきたよ~、受理通知。もちろんPDF。
10/3以降に備中県民局って、だめじゃん!
ということで昼にお詫び?の電話があったのだ。
「パスポートセンターですが」
「はい」
「すみませんが、9月末で県民局の窓口は閉鎖になるので岡山のパスポートセンターまで取りに来て下さい」
ええ~、ここには市役所ってかいてあるよ~。

という訳で、葉書が届いたら来週に岡山のパスポートセンターへ直撃だ。
現地で「倉敷市役所へ行けゴラァ」なんて言われたらどうしようね(笑)
パスポートセンターは19:00までやっているのでそういう意味ではありがたいのだが、倉敷市も木曜夜だけは19:00まで窓口業務やってるんですよね。
それに、パスポートセンターは駐車場無いし。
岡山駅西口の奉還町だから電車で行かないとだめだあ。
身元確認の書類はもちろん住基カードを指定された:->
何たってFCC免許は住基カードで本人確認したのでアメリカでも大丈夫(たぶん)。
運転免許証でももちろん大丈夫だけど、1アマの従免持って行こうかな。
FCC免許といえば、偶然今日にバニティコールが届いたよ。
左のまあべる本舗から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

Windows Vista RC1を入れてみた

Vista

MSのWebページからダウンロード出来る。
32bit版で2GB強あるのと、DVD-Rが必要なのでそれらが障害になる方は10月予定らしい雑誌付録を待ったほうが良いかも。
当然だけど、正式版ではないので何が起こっても保証は無いよ。
それに来年6月で使えなくなる。

Celron M 1.3GHz 40GB 512MBのノートPCに入れてみた。
6GB HDDではわずかに足りなかったので、7GB程度は必要そうだ。
インストールは30分程度で終わってしまった。
OS以外何も入っていない状態なので結構軽い。
早速Windows Updateがあるが、ちゃんと通知がある。
アンチウイルスソフトが正式に対応しているものが無いので、現状ではセキュリティセンターから警告があっても自分で管理にするぐらいしかない。

アイコンがやたらでかいのでお年寄りにはいいかも。
テーマをWindowsクラシックにしても体感速度に差が出なかったので、結局戻してしまった。
フォントが変わったが、見慣れていないせいか汚く見える。
ClearType効いているのかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月24日 (日)

ハムフェスタ笠岡2006へ行ってきた

K1_2

国道2号線からもばっちり。
どうやって張ったのだろう?

K2_1

今年は天候に恵まれて結構来た。
駐車場にはアンテナをつけた車でいっぱい。

K3_1

テントは回の字のような並び。

K4

地震体験車。
阪神淡路大震災と関東大震災のシミュレーションを実際に体験したが、瞬間の揺れも去ることながら揺れている時間がやたら長い。
あと、どかんどかんと効果音が大きな音で迫ってくる。
静かな地震は無いのでこれはこれでリアルなのだろう。
ガスレンジの元栓を締めなさいという指示があったけど、出来なかった。
その他JAFと岡山県警の運転シミュレータが来ていた。

K5

松本無線は岡山店の店長が来ていた。
バックライトの切れたTM-455が25000円だったの、買えばよかったかな?

K6

非売品。シリアルナンバーも無かった。

K7

買ったり貰ったりしたもの。
実質白紙QSLカード1000枚1000円だけだ。

感想

・人手は結構多かった。
・バンド演奏は悪くないけどちょっとうるさいかも。
 演奏中は商談が出来ず、商売あがったりみたいだったし。
・抽選は外れたのでどうでもいいや。
・スタッフは来年の総会でも着るらしい黄色いシャツ着ていた。
・8J4HAMはFT-1000MP,FT-900,FT-736(?)八重洲だらけ。
・焼きそばの販売は売れ行き良かったみたい。
 お値段は200円。
 すぐそばに軽食店があるのだが、テイクアウトが出来ないので住み分けは出来ていたみたい。
・JFL三菱自工水島FCのホームグラウンドだが、選手の姿は無かったみたい。
・JARL原会長が挨拶したらしいが、ご本人らしい人は発見できず。
 どこかのえらい人?はいたみたいだが。お土産渡してた。

まだ治りきっていないので、今から寝よう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月23日 (土)

1アマ従免到着

1ama_2

今日は祝日なのでこないだろうと思っていたが、簡易書留分切手を貼ったおかげか到着してしまった。
先週の今日に合格通知、1週間で届くのか。
月曜が祝日なので実質4日で処理してくれたことになる。
中国総通はよくやった。

写真は盛り上がっていないので、最近の運転免許証のようにカラーレーザープリンタで直接印刷のようだ。
写真屋で撮影してCD-Rに焼いてもらったデジタルデータで渡しているので、スキャナでスキャンしていないのでかなりきれい。
発行日は9/22になっている。
昨日だ。
番号は2桁の前のほう。

電話級、電信級、Amateur Extraと並べてみたが、全部作りが違うよ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

38度の熱

昨晩より体調不良だ。
ものすごい寒気。
腹が痛い。
今日はおとなしくしておこう。
明日のハムフェスタ笠岡は行けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

高速電力線搬送通信(PLC)の総務省電波監理審議会での最終結論について

JARLのHPに出ている。

賛成の反対!という、どっかで聞いたことのある内容だ。
主張はPLCが成り立たないレベルだから実質勝ち、なのかな?

PLCモデムが売り出されたら即買って実測するらしい。
今売ったらいくらぐらいするんだろうね。

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の電子申請進捗

G1_2

従免は審査終了だ。
早く来ないかな。
手続き終了ではないからまだかな?

G2_2

パスポートは審査中。
来週中に決済が降りないと倉敷市役所で受け取りになるんだよなあ。
県民局のほうが家に近いのでどうにかならないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

パスポート電子申請:待ち

Ts

昨日送ったんだけどなあ。
パスポートと葉書。
1日では届かないかな?
岡山市とはいえ簡易郵便局だったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国SBSでアニメ版ミュータントタートルズ

G2

洋物とはめずらしいな。
今風で3DCGも使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CRP:1.6

先週注腸検査前の採血は0.6だった。
1週間で1も上がるのか!
風邪だろうという事でPL貰って帰った。
果たして効くかな?
眠くてかなわない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

従免電子申請:SASEの要求が来た

ステータスに変化は無いが、SASEの要求が来た。
----------------------------------------------------------------------------
差出人: 航空海上課(中国)
題名: 無線従事者の免許の申請(別表第11号様式3) について
送信日時: Wed 09/20/2006 13:31:45 JST

  免許証の郵送を希望される場合は、返送先を記入のうえ
 郵送代分の切手を貼った返信用封筒を、
  〒735-8795
   中国総合通信局(検定担当)あて
 に送付願います。

中国総合通信局
 航空海上課検定担当
----------------------------------------------------------------------------
切手代が書いて無いのがあれだなあ。
果たしてこの後何日で届くかな?
今回は局免の変更が無いので急ぎはしないが、速いに越したことは無い。
郵送申請に合わせるのか、そうでないのか。
従免は航空海上課、局免は陸上課と管轄が違うので予測は難しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

今日の従免電子申請経過とパスポート

G1_1

夕方になってから受付ですか。
謎だ。
早速ゼニよこせとメールで来たのでペイジーで決済。

G2_1

速いものだ。
さすがにリアルタイムに更新ではなかったが。
SASEを準備せよという指令はまだ来ていない。

さて、電子申請のキラーサービスと目されていたパスポート申請。
利用者1人あたり1000万円だかのコストになって、中止になったニュースがあったね。
これって扱っている県が少ないからなんだと思うけど。
大阪府や東京都が無いし。
当然だが、岡山県は制度開始時から対応だ。
廃止は今年末かと思ったら 9月末までなんですよ。
10月から県から市町村に受付が変わるのでそれに合わせたのだね。
私はまだ1年以上有効期限があるので有終の美を飾ってやれないなと思っていたが、電子申請出来る事由があったのだ。
「ICパスポート切り替え」
アメリカ合衆国へノービザで入ろうと思ったら必要なパスポートだ。
お上に払った税金を回収するために手を出そうかな?
他に使い道の無い官製レタッチソフトを使いたいしね!
間抜けなことにはがきを郵送しないとダメらしいけど。
もちろん引き取りは本人出頭だ。

G3_1

結構良く出来ている。
ちゃんと住基カードからプライベートな情報を引用するし。
(もちろんパスワードが必要)

G4

切替新規申請らしい。
他を選ぶと戸籍抄本を要求されるぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

2006XPO記念コンテスト終了

2006xpo

用事がいろいろあって自宅からの参加。
最初は50MHzでがんばっていたが、どうにも聞こえないので7MHzへ転進。
台風接近でばらしていたVダイポールを組み立てた時にCRCでネジや給電部を吹いた御蔭か、7MHzが意外と良かった。
特に夕方は近距離の3エリアや岡山県内が良く聞こえた。
呼ぶばかりでCQは出していない(ことはないが、呼ばれなかった)が、まあまあのパイルでも何とかコールバックがあった。
少なくとも少し待てばチャンスがあった。
あーんな局やこーんな局と出来た。
これが100Wの威力なのか。
あと、IC-7400の受信音が比較的静かだったのも良かったのかも。

去年の結果を見るとどの部門に出してもだめそうだが、電信電話シングルオペマルチバンドにした。
一応7,50,144,430の4バンド出たので。
3.5,14,21,28は何も聞こえなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はXPOコンテストだが

今日は下ろしていたアンテナの復旧とか台風の後片付けやら法事やらで移動運用は諦めて常置場所からの運用だ。
7:00頃50MHzで滋賀県と奈良県とQSO出来たが、あとはさっぱり。
7MHzは呼んでいる局しか聞こえない。
大阪府がさっぱり聞こえないのでこれで終わりかも。
今はとりあえず50MHzでCQ出している。

救いは大阪対全国ではないので、相手が地元の局であっても点にはなることだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

2006関西VHFコンテスト結果発表

ここに出ている。
私は管外電信電話 シングルオペ マルチバンドで堂々の2位。
どうだ、まいったか!
エントリは3局なんだけどね:->

明日のXPOはどうしようかなあ。
天候は最悪だから移動運用は無理そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緯來児童台

Vlkids

久しぶりに150cmをPAS-8へ向けた。
台湾が大量復活らしいので。

見たかったVL KIDSが無事に絵になった。
スキャンでは引っかからず、PID手入力を余儀なくされた。
まあ、見れればいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

1アマ受験結果到着

G1
G2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

N-SMA変換コネクタ

ウエスタンレディオへ同軸変換コネクタが無いか尋ねてみたら無いとのこと。
M-SMAはたくさんあるのだが。
どの店でも一緒のようだ。

IC-T81は1200MHzがあるので需要があるのだけど、世の中の大半のハンディ機はどうだろうね。
測定器分野ではありがちな気もするのだが。

本当はID-91に13エレスタックを繋げるのに、Nコネクタなので変換コネクタが2つ入るのを抑止したいのだ。
同軸側をMに変えれば済むといえばそうなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

今日の折紙戦士は再編集物

Os

そろそろ最終回が近いからかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/16-17旧阿波村移動運用中止

8月に行ってきた大ヶ山へ再度行く計画をたてていた。
3人で移動運用を計画していたが、大雨と台風のおかげで中止だ。
山奥なので行けても帰れなくなっては困る。
また計画しよう。
今シーズンは厳しいと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

日本データ通信協会からのはがき

Nd

インターネット申請をしたのだが、間違って免除科目を少なめに出していたのだ。
法規だけがんばればAI3種が頂ける様だ。
昔のアナ3+ISDN(ネット64)の工事が出来る。
資格としてはそんなに高度というわけでもないみたいだけど、合格するといいな。
受験料8400円は高額だしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

山陽放送ラジオでPLC報道

今朝病院に行くときに聞いていた山陽放送ラジオでPLCについて話題にしていた。
内容は先日の朝日新聞やアサヒコムの記事とほぼ同じ。
JARLが賛成の部分は無かったが。
反対派としては2000人の署名を集めたアマチュア無線家有志、電波天文、そしてラジオNIKKEIを挙げていた。
関係ないが、大株主の山陽新聞は日経新聞と提携している。
(なので、テレビせとうちの筆頭株主も山陽新聞だ)
その日経新聞はPLCはどうなのかな?

山陽放送はAMステレオやってたり全中継局が同じ周波数だったり、北欧から受信報告があったと話題にしたりと、なかなかおもしろい放送局だ。

そういえば今日決着がつくんだよねえ。
PLC開始なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

注腸検査の結果

尻に入れる管(なんだかいやな表現だけど嘘ではない)は堅さや太さが選べた。
もちろん一番細くてやわらかいものを選択だが、予想通り奥まで入らない。
抜け防止の風船を膨らませると奥まで入っていないので抜けてしまうのだ。
仕方ないので助手のドクター(女医さん)が抜けないように抑えたままでバリウムと空気をを注入。
何とか漏れずに最小限の量が入ったようだ。
私は慣れているが、若い人がこの検査をこういうシチュエーションでやると恥ずかしいんだろうなあ。

結果は、
・直腸は明らかに細い
 空気は入っているが、下降結腸を500ccのペットボトルとして、ストロー程度の太さ。
・回腸付近にヒゲ
 要は漏孔ですか。
 他の臓器と繋がっているのかは何ともいえないが、はっきりと糸が見えた。

今の状態でレミケード入れても直腸が細くなるだけだよ、だそうで。
やっぱりイレウス起こすまで待てだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JARL Eメール転送サービスを利用していない会員の方も、JARLメールマガジンの配信が受けられるようになりました

JARLメールマガジンが任意のメールアドレスに設定できるようになった。
@jarl.comはスパムの温床なので、早速こっちに変えようかな(^^;

実際に登録してみたが、既に@jarl.com転送をやっているかのチェックは自動ではしてないようだ。
登録を受け付けたかどうかのメールは今のところ来ていない。
普通は「ここをアクセスして受付完了してください」とかあると思うのだが?
また、本人確認もしてない?いたずらで登録も出来たりしないのかな?
今後どうなるか楽しみだ。

JARL Webに無くてメールマガジンにある記事は、時候の挨拶を除くと電子申請の不定期連載だけだからなあ。
私はもうやってるのであまり意味が無い。
ICカードリーダが簡単に買えなくて困ったというのは分かるのだが。

ARRLは会員情報設定画面に個別に@arrl.netの転送の有無、メールマガジンの送付の可否があるのでJARLもそれに合わせればいいのにね。
免許期間は勝手にFCCの情報を採用するので、バニティでコールが変わったとかもやや時間がかかるが自動的にさしかわる。

ARRLは指輪を買わんかい、とか、本をまとめて買うと安いですよ、とか商売熱心でおもわずスパムかよ!、というようなのもたまにあるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月12日 (火)

明日は大腸注腸検査

昨晩から検査シフト。
注腸は1年半ぶりだ。
既に内視鏡は通らないのでエコーか注腸しかないのだが。
昨晩の薬はあまり効かないが、変に効いてもらってもなあ。
無事今日は久しぶりの完全エレンタールが出来た。
夜9時に本番の下剤注入だ。

午前中検査、午後診察と休みが無いよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

9.11 5周年

PAS-2 ABC-FEEDより。

9115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

NHK BS2 JAPAN EXPO

現在おフランスで行われたJAPAN EXPOの模様を放送中。
フランスって、あのフランスファイブの国だよなあ。
出てくるフランス人もなんかすごいよ。
一度行ってみたいものだなあ。
Ff_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo! Days

深夜の大雨で目が覚める。
すぐに止んだが非常に怖い思いをした。

事実上オープン制のSNS、Yahoo! Daysに登録してみた。
オープン制だけにあしあとを見るとアダルト勧誘ばかり。
報告しまくらないとだめだね。
SNSって安心できるコミュニケーションが売りなのに。
招待必須じゃないとね。
コミュニティも参加者少ないし、大丈夫かな。
Yahoo!JAPANのコミュニケーションサービスはSNSといいblogといいグループといい、自社開発なのはいいにしても使いにくくて不安で、あまり上手じゃないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

今日は瀬戸内市大雄山移動

W1_1

雲が多くてかなり躊躇したが雨は降っていないので設営開始。
まずは1200MHzを上げてD-STARがどうか。
W2

あれこれやってみたが、DVモードでもだめだったので断念。
小豆島のアナログレピータでさえ振り切らないので仕方ない。
東西は良く飛ぶ場所なのだが。
生駒のレピータも全然聞こえず。
430MHzのハンディでさえさっぱりなので期待薄だ。

50MHzへ転進だ。
W3

局数は少ないがそこそこ出来た。
鳥取県東伯郡琴浦町移動、静岡県浜松市固定、広島県呉市移動、岡山県備前市固定。
このblogを読んでくれているという方もいた。
左に追加した。

W4

40mのロングワイヤに5mのコールドワイヤを張ってElecraft T1でチューンを取ってみた。
3.5MHzから50MHzまであっけなくチューン完了だ。
試しに7MHzで茨城県猿島郡五霞町から防災訓練で出ていた局をコール。
一発で取ってくれた。
こっちは5Wながら59を頂けた。
アンテナは長くてナンボやね。
他のバンドも聞こえたが、なぜかラグチューばかり。
CQ出す勇気も無く撤収した。
20mデビューはいつだろう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

Amateur Extra認定証

遅れて来たQST 8月号P.53にある。
アワードセクションが発行してるようだ。
ARRL会員が$7.75,非会員が$10で立派な賞状を頂けるようだ。

本人のClassはFCC ULSで分かるのであまり意味は無いのだが、アメリカにはこの手のサービスが多いね。
転職の武器にもなるだろうし、友人が家をたずねて来たときの話題にもなる。
何かの番組でアメリカ版資格マニアが出ていたが、賞状形式が多かった。

日本でも1/2アマ認定証なんてJARLはしないのかな。
CW簡素化で上級取得者が増えてるし、収入減の折、少しでも日銭を稼がないとね。
希望者はJARL NEWSに掲載もあっていいと思う。
日本は局免の中身は分かっても従免が何かは調べようが無いからむしろアメリカより意味がある。
4アマxKWとかのけん制にもいいかも。

昔のコールプレートはクラス別だったんだよなあ。
私のは橙色なのよ。とほほ。
今は全員白なので欲しいとは思わない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の折紙戦士は水着

Y2_6

今日は戦闘より謎探し。
なかなか大胆なピラミッドだ。
しかし、これだけはないだろう。

Y1_7

なお、左上の電話番号は「電話で救える命があります」的なもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

QST8月号が9月に届く

Qstaug

SURFACEなので船便で到着。
やっぱりARRLの会費は来年の7月号で打ち止めという事か。
送料は$2.57らしい。
アメリカらしいごつくてしょぼい印刷の封筒だ。
もちろん再生紙だが。
宛名はドットプリンタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

韓国のSPAM缶CM

韓国MBCより。
朝鮮戦争の御蔭か、あちらではポピュラーな食材。
プデチゲによく入っているね。
画像はクリックで大きくなる。

S1_4

大文字のSPAMはランチョンミートの固有名詞。
商品名連呼型CMではなかった。

S2_4

ご飯と一緒に食べるのもありだ。

この後にチャングムの夢の再放送が始まった。

S3_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

EXTRA養成ギブスが喋った

Amateur Extraを取るのにお世話になったEXTRA養成ギブス。
音声合成対応になったそうだ。
車の運転中や睡眠学習でクエスチョンプールが暗記出来るのでいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

AO-51がハイパワー運用

今日からハイパワーということなので久しぶりにSO-50と共に出てみた。
SO-50:3局
AO-51:6局
50.250MHzでいくらCQ出してもなかなか呼ばれないのと違って、局数ができるのはいいね。
AO-51は丁度天頂付近を通るオービットだったので、頭の上の来た頃ベランダに出てハンディ機にホイップで受信してみた。
実に強く入感する。
3次元的にハンディ機を動かす必要があるけどね。
たった10分ほどの間に1,3,4,5,0エリアが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく免許情報に掲載

Mankyo

8/5現在になってようやく掲載だ。
ちゃんと2件出てくる。
もちろん10/14MHzが許可になっている。
これでお空で怪しまれる心配は減った。

わざわざ公開用DBにコピーしているそうだが、総務省の免許DBは直接参照させたらこけるような脆弱なしくみなのだろうか。
もちろんクラックされたくないからという理由はあるのだろうが、1ヶ月も待たせるのはおかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

今日は海外旅行でうどんを食べる

宇高国道フェリー船内でうどんが食えるとのことで、検証しに行った。

S1_3

四国フェリーとのダブルトラッキングなので競争は熾烈だ。
昔は国鉄連絡線とのトリプルトラッキングだったので、まだましなのだろうが。

S2_3

宇野側の乗り場付近。

S3

金が無いので往復3980円を購入。
コンビニで買うと安くなったりいろいろあるようだ。

S4

船の中と外

S5

うどんは確かに売店で売っていた。
1時間程度の船旅にわざわざ暖かいものが出せるのはすごいね。
300円。
あじはまあまあ。麺はそれらしい食感だ。

S6

当然風呂もある。無料だ。
車で乗った人限定らしい。
当然だが、中には鍵の掛かるロッカーは無い。
2人以上なら相方に貴重品を預けるなどしてドロボウさんに取られない様注意。
もちろん帰りに入ってきたよ。

S7

浴槽はこんな感じ。
一応ジェットバスだ。
掃除の手間を考えるとたぶん24時間風呂なのではと思う。

S8

高松側はかなり大きな建物だ。
レストランもある。

向かった先はゆめタウン高松。
JR高松駅前の道を空港方面へ南進すればある。
途中アプライドやパソコン工房が左手にある。
430MHz FMでJA5YRL/5が運用してたのでコール。

S9

D-STARレピータのJP5YCM/JP5YCNとは数Kmも離れていない。
果たしてD-STAR DDモードは...。だめでした。

せめてアンテナでも見に行こうとJR栗林駅へ。

S10

見にくいけど、高架下に「ソフトアイランド」の看板が残っている。
アイコム情報機器直営店だったが、今は営業は止めている。
目の前にコープかがわの店舗があるが、組合員ではないので駐車はやめにした。

北に戻ってローソンで食べ物飲み物を買った後駐車場で狙う。
右のココログブックスにもある「新世界の扉を開こうデジタル&インターネット通信」を精読。
どうやらレピータの設定が必要らしい。
RP:4ボタンを押すが、RP-/+/Sと切り替わるはずが点滅のまま。
おかしいぞ?
電源切って再度入れたらRPSに切り替わった。
これって、「はまる」よね?

要はDDモードで
ID-1対向:表示無し(シンプレックス)
DDモードレピータ向け:RPS
にするのだ。
RPSなんてのがあるの、知らなかったよ。
モービルホイップなのでかなり不安定。
これは仕方ない。

用が済んだので帰る。
船の甲板(アナウンスではこうはんと言っていた)から笠岡移動の局とQSO。
こちらは海上移動で現在のエリアは不明だ。
もうすぐハムフェスタ笠岡だな。

宇野港から王子ヶ岳へ移動。
高松でいい感触だったので直線距離25Kmでどうなるか確かめるため。

S11

肉眼でも高松の街が見えるので届かないとおかしいよね。

S12

JP5YCM,JP5YCN双方ともpingキタ~。
前者は結構パケットがドロップする。
栗林駅じゃ仕方ないのだが。
赤十字の後者は結構安定。
但しこちらは1200MHzのDVモードが無いのでアンテナの向き合わせを感に頼る部分が大きい。
もっともこの2局は非常に近い場所なので、JP5YCMのDVモードで合わせた方向のままでも大丈夫だった。
BERの分かる手段が無いのかな?

S13

JP5YCNは1Wでも充分通信できた。
PHSの使えない王子ヶ岳でWebが見れるなんてすごいよ。

S14

ちゃんとこのblogも閲覧できている。
体感速度はPHSで言うところの64Kbps PIAIF程度かな。
128Kパケットよりは速い。
思わず30分ほどネットサーフィン。
今から考えたらアイコムならやま研究所のWebカメラとか、D-STAR網じゃないと見れないコンテンツを見ればよかったな。
これでクラスタも見放題上げ放題ですがな。
(良い子はセルフスポッティングはやめようね)

S15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

今日は王子が岳移動

I1

父が付いて来たのであまり派手なことはせず。
早速1200MHz八木をマウント。

I2

DVモードはごらんのように振り切れ。
これは期待できるのだが、DDモードはさっぱりだった。
ping連続送信で2パケットほど応答はあったのだが、コネクションは張れない。
こりゃ、一度海外の四国に渡って目の前でテストしてみないことにはいけないね。

I3

という訳で50MHz HB9CVを出してきて50,144,430MHzで運用。
いずれも1~2局で合計5局出来た。
正午には帰宅だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

韓国SBSでMBC

Mbcsbs

今日のSBSは折紙戦士がお休みで、テレビ業界のアワードのようだ。
何とMBCのチャングムの夢が賞を取っていた。
そんなものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »