« 昨日の地上デジタル特番 | トップページ | コミケットカタログ71到着 »

2006年12月 3日 (日)

昨日は肺機能検査

緊急でもないのに、土曜でも検査するのですね。
外来は午前中診察しているので行ってもおかしくは無いのですが。

肺活量を測るのが目的ですが、昔の水をたたえたいかにもなアナログの肺活量計ではなく、長いホースのついた巨大な掃除機という風情で、当然コンピュータ制御でした。
101キーボードに、いかにもCGAという感じのテキストが表示されているCRT(液晶ではない)が搭載されています。
中身はAT互換機でしょう。
肺活量はもちろん、呼気の速度もリアルタイムに計測でき、グラフ表示が出来ます。

実際の測定はお姉さんの指示で息を吸ったり吐いたりします。
肺活量の絶対値も重要なようですが、吐くときの波形、特にピークと傾き、速度が測定限界以下になるまでの時間を重視しているようです。
何度も何度も「吸って吸って吸って~、吐いて吐いて吐いて」とかなーり大きな声で応援?されます。

実は2000年にも同じ検査をやっていて、これで3回目なんです。
前回も同じ機械でした。
その前はPC-9801が制御していた気がします。
前回といっても6年も前ですが、医療機器は長期間使うらしくそれほど珍しくないようです。
検査は終始前回の値と比較していました。
あまりにも結果が違うとオカシイということのようです。
幸いほとんど同じ結果となったようです。
4100cc程度あるらしいです。

|

« 昨日の地上デジタル特番 | トップページ | コミケットカタログ71到着 »

IBD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は肺機能検査:

« 昨日の地上デジタル特番 | トップページ | コミケットカタログ71到着 »