« 2006年2月26日 - 2006年3月4日 | トップページ | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »

2006年3月5日 - 2006年3月11日

2006年3月11日 (土)

今日のチャングムの夢は悪人

前半は女間諜の処罰。
いくら父親を人質に捕られたとは言え謀反の罪は重い。

t03111

手が滑ったのか紐が切れただけでおしまいだったが。
父親と親子の対面をしてどっかに行ったようだ。

後半はチャングムが悪い子になる。
謀反の一味を懲らしめたほうびに皆にほめられるのだが、図に乗って悪行の限りを尽くす(^_^)
えらい人の料理をまかされるようになったようだが、大して工夫もせずにイルボンから来たとうがらしなんぞをつかったり(^_^)大切なレシピ本を覗き見。
しかも燃やしてしまうのだ。
危機一髪!でおしまい。
展開が急すぎだな。

t03112

また、反省室行きだったりして。
#この時代はまだ唐辛子が普及する前みたいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに倉敷市種松山移動

天気予報では晴れとのことなので、無事動作するようになったCQマシンの試験も兼ねて種松山へ移動。

031101

朝から霧だ。
正午過ぎまで晴れなかった。

031102

今日もIC-703にGP2700バッテリーだ。
昔と比べて荷物が減った。
もう少し小さいかばんでも用が足りそうだ。
念のためハンディ機も持参。

031103

早速設営開始。
あれ?いつものHB9CVでは無いですねえ。

031104

設営終了。
まだまだ霧の中です。

031105

そういう訳で車の中から運用。
50WのFT-100DMがあるのに、わざわざIC-703にバッテリ運用だ。

という訳で、ひみつ兵器とはラディックスRY-S66だ。
Webで探してもあまり使っている人はいないようだ。

使用感

・確かに軽い。小さい
 軽4のトランクに入るというのは本当。
031106

 しかしながらブームが5分割、エレメントが3分割でやたらと部品点数が多い。

・作りはやわ
 ブームが自重で曲がる。
 ステーはついてこない。
 ブームの継ぎ目に細めのパイプを入れるが、数mm隙間が出来る。

・パターン重視の設計か
 ビームははっきり分かる。
 移動運用で使うにはやや狭いとぐらい。

・とにかくでかい
 ブーム長が軽4の車長より長い5mなので上げるのが怖い。
 また、マストの強度が足りないようで、よくしなる。
 このアンテナにはそれ相応のマストが必要だ。
 フジインダストリーのでも仕入れないとだめだろうな。

全部で4QSOで、一番の遠距離は三重県津市移動、相手は4eleHB9CVに20W程度とのこと。
その次が山口県岩国市固定、相手はヘンテナに50Wとのこと。
新市フィーバーが無い土曜の午後にしてはまあまあ出来たので、GWはしっかり伸びているようだ。
受けだけでは1エリアも聞こえた。

予想通り設置に恐怖を覚えたので、6エレのまま使い続けるには相応の追加装備が必要。
あるいはエレメントを減らして使うか。
(各エレメントの位置を動かす必要があるが、3から5エレまで減らしても使えるようになっている)

帰りに2000円のつり竿ケースを買ったが、このアンテナの全部のエレメントが入らないので前のHB9CV用ケースにした。
私のスタイルではまだこれが必要そうだ。
4エレあたりまで増やしたい気もするのだが。
この6エレは耐候性が悪いそうだが、今の4エレと交換して固定用にしようかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

日本版少女チャングムの夢公式Web公開

ここ。

詳しすぎる1話の予告、日本版キャスト、キャラクター紹介等。
さすがに怪物に襲われたり仙人に救われたりとかは書いてないな(笑)
狙っているのはドラマファン?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

ひみつ兵器入手

hh

はやく実戦投入できるといいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

KOREASAT3向け120cmの再調整

映らなくなったので再調整した。
ボルトを緩めてQualityを見ながら最適な場所へ向ける。

kbs2

いつもこのくらい強ければいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

ANAのエコ割でJALを迎撃

ANAのエコ割って、広島ソウル便があるのね。
JALがこの3月で撤退で、アシアナ便は機材の大型化だから、同じスターアライアンスのANAが目をつけたのか。
絶対値としては成田発と比べると遥かに高いが、IACEトラベルのアシアナ便格安航空券と差がない料金設定はなかなかおいしいかも。
もっともマイルが無期限のアシアナと2年しか持たないANAでは...。
どっちのマイレージプログラムに入っているので悩ましい。
マイル以外のメリットを考えるとANAだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国でRec

rec2

rec

早いねえ。
どうなっているんでしょう。
日本の公式サイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

PAS-2 Kuにm.net Japan feed

まささんの部屋によると、m.net JapanがPAS-2 kuに出ているそうだ。

mnet2

局名がM_net_JAPANだ。
なんだか4年ぐらい前のKNTVが出ていた頃を思い出すな。
もっともスカパーのKNTVとは中身が微妙に違っていたのだが。

mnet1

スペアナで観測すると、隣のフジテレビと比べてもむちゃくちゃ強い。

mnet3

90cmプライムフォーカスでの結果だが、60cmぐらいで映るかな?
もっとも今月はスカパーで無料で見れるんだけどね。
有料になった後どうなるんでしょう。
同時に始まったKBS Worldは海底光ケーブルで伝送らしいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国版アニマル横町にくーちゃん登場

ku1

ku2

中性的というか、子供の割には低い声だった。
日本版の声を知らないのだが。

ku3

ここによると、定期点検中らしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FT-817NDとIC-703の消費電力を測定

比較をやってみた。
結果はHPで。
左のまあべる本舗から。

結果として待ち受け300mA程度で大した差は無いかな、という感じ。
2700mAHのバッテリで9時間!も受信できる勘定になる。
実際はそうはいかないだろうが。
とにかくサイズ重視や144/430MHzが必須の場合はFT-817を、操作性やおまけ機能重視の場合はIC-703を、という当たり前の結論になった。
私の運用スタイルでは通常はIC-703かなあ、という感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

ピコ6ほすい

こんなの見たら欲しくてたまりませんよ。
昔ハムフェアでピコ7の壊れたのを買ったことはあるが、壊れてたものな。

探そうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

瀬戸内市四辻山で移動運用

移動地として有名な四辻山へ行ってきた。
行き方や注意点はHPに載せたので見てね

yotuzi4

GPSはちゃんと山頂の上を指している。

yotuzi1

良い天気で気持ちよく運用できた。
日陰で運用したのでやや寒かったが...。

yotuzi2

今回はFT-817はお休みでIC-703の初出動。
果たして結果はどうか?
電源は昨日も使った秋月のGP2700を12本だ

yotuzi3

CQマシンは今日もトラブル。
昔作ったWAVファイルをどれを選んでも喋らずに暴走だ。
エクスプローラからタップすると鳴るのだが...。
GPSで使っているGENIO e550DTで録音して使うと何とか鳴った。
しかし、レベルが低いようで初代シグマリオンのヘッドホン端子とIC-703のACC端子をFT-817で使っていたケーブルで繋ぐだけではパワーが全く出ない。
仕方なく音声はシグマリオンのスピーカからの音をマイクで拾った。
これはスピーチプロセッサも良く効き問題無し。
帰宅後試行錯誤の末、どうやら左側だけの音声だとACC端子に必要な電力が取れないようだ。
左右両方をショートさせて繋ぐと2倍の電力になって力強い変調になった。
このあたりは元祖アマチュア無線化向けSNS"MyShack"で。
IC-703専用ケーブルを作ったので、次回からは問題無いだろう。

10:25-12:12迄で、結果は50MHz SSBで12局交信。
今日は他のバンド、モードは無し。
さすがは10W機、聞こえる局は大体QSO出来た。
技だが、内蔵チューナーを有効にすると幾分かぶりに強くなるようだ。
受信部のQが上がるので当然といえばそうだが。
強い局が沢山出ている割にはバンド内静かに聞けたので、そのままでもFT-817よりはダイナミックレンジや二信号特性は良さそうだった。
プリアンプやアッテネータに専用スイッチがあるのは実戦的。
DSPは今回はお世話にはならなかったが、QRMの山のときにはお世話になるかも。
電池の減りだが、2時間の運用でもまだ10W出力が出来た。
液晶のバックライトを消すとか省エネモード(間欠受信)をONにするとか設定変更はしていたが、すばらしい。
先に人間の電池が切れてしまって12:30に撤収となった。
食料の準備を忘れたので...。

ワッチだけだが、1エリアも聞こえた。
さすがに他の移動局に負けてQSOには至らなかったが。
遠距離は滋賀県栗東市、高知県香美市、広島県廿日市市だ。
3/4/5エリアが出来た。
昨日は3エリアはさっぱりだったが、今日は日曜ということもあってかたくさん出ていた。
JO3FRH局とかお久しぶりの方も多かった。
さあ、移動運用のシーズンが始まりましたよ。

こりゃ、FT-817はお休みのままがいいかなあ。
もちろん144/430MHz SSBが必要な場合(コンテストのマルチ部門など)はこれしかないが、普段の移動運用にはIC-703の方が絶対に良い。
アンテナチューナーはどうしても出たいときに便利だし、スピーチプロセッサはAF型とはいえあると無いとでは平均電力の差が顕著だ(スプラッターをまきちらす可能性はあるが)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月26日 - 2006年3月4日 | トップページ | 2006年3月12日 - 2006年3月18日 »