« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

2006年5月21日 - 2006年5月27日

2006年5月27日 (土)

夏コミ落選らしい

さる筋の情報によると夏コミは残念ながら落ちてしまったそうだ。
暑い夏に行かなくて済むと思えば良かったということかな。
70回記念なんだよね。

という訳で一般参加も遠慮しようかと思っている。
あるいは新幹線か飛行機で日帰り。

これで翌週のハムフェアに行く元気が出て来た。
こちらは土曜だけに2ヶ月前にすぐに飛行機の予約を入れてぜひとも行きたい。
もっとも毎年行っているんだけどね。
その次の週に1アマ試験なのでしょっちゅう外出も出来ないだろうしね。
もっともどこか旅行には行きたいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ID-91で10mFM

別のリグで10mFMで8エリアとQSO出来たので、430MHzのアンテナが繋がっているID-91で同じ周波数を聞いたらあっけなく聞こえてしまった。
意外と広帯域受信部はまともな作りなのだな。
ちゃんとしたアンテナを繋げばワッチ用にはなりそうだ。

つくづくSSBが聞けないのが悔やまれる。
外部BFOとか出来ないかな?
そうしたらビーコン周波数メモリしてスキャンしまくるのだが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

ヨリンたん復帰

O1

折紙戦士は仮装パーティの話であっちの世界に逝ってしまったヨリンたんが無事?帰ってきた。
しかし、えぐい動物だなあ。

記憶喪失だったのだが、昔の写真を見せて思い出させるという話。
一緒に寝ている写真があったが、ゴラァ!
思い出したとたん張り手が炸裂だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

残念!50.4MHz交信ならず

昨日まで何とか毎日1局は出来ていたが、今日は15分ほどCQ出しても反応無し。
こういう日もあるだろう。
めげずに明日からも21:00からCQ出そう。

CQ自体は機械が勝手に出すので面倒じゃないんだけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

しおかぜに妨害

Ds1

JR四国の特急しおかぜに置石じゃないよ!

それはともかく、今日はD-STARの機器登録が出来るようになった。
登録しないとレピータが使えない。
ちなみに、JARL非会員でも登録は出来る。

Ds2

特に「登録できるようになりました」メールは来ないのね。
もしかしたらスパムメールフィルタに引っかかったのかもしれないけど。

Ds3

こんな感じで登録。
実際はIPアドレスがばっちり見えていて、全然違う内容で登録したのでひみつだよ。

Ds4

こんな感じで登録済みの局が見れる。
メッセージがいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

D-STARを始めようと思う

Id91

ついカッとなってこんなものを購入。
ちゃんと変更申請書も書いた。
関ハムの頃までに局免と免許証票が来るかな?

岡山県にはまだレピータが無い。
故にDDモードのあるID-1はまだ手が出しにくい。
せっかくなので初物人柱ということでID-91にしてみた。
岡山の某ショップで寂しく展示してあったものだ。
本当に品薄なのかな?
まさかD-STAR専用機と思って手を出さないのだとは思いたくないが。
45000円でお釣りがあった。

見た目はかなりごつい。
厚みがかなりある。
見た目よりは重い。
50-1200MHz迄行くIC-T81ssより大きい。
Id912

ICOMは販促やっているそうなのでWebからユーザ登録。
登録確認のメールも来て特に問題無し。
GPSが当たらないかな?
ケーブル作ったら繋がるそうだし。
次にJARLのHPで利用者登録。
これをしないとD-STARレピータが使えないらしい。
こちらは確認メールの返事無し。
人力で登録しているみたいだ。
受付番号が400番台だったが、この数が多いのか少ないのか。

まだ送信できないので広帯域受信機能で遊ぶしかない。
495KHzから999.975MHz迄受信できる。
モードやステップはお任せにできる。
TVは専用モードにすればCH表示に出来た。
これは昔持っていたIC-R3に似ているなあ。
モードはWFM/FM/AMだ。
SSBが聞けたらいいんだけどそういう人はケンウッドに行けばいいのか。
中波の感度はなかなか良かった。
付属のホイップで東京のTBSなんかも聞こえた。
普通に広帯域受信機だな。
旅行のお供には便利そうだ。

VSだとメモリ済みとか聞くが、こっちはメモリはすっからかんだ。
登録自体はそんなに難しくないし名前もアルファベット数字記号にカタカナも使える。
メモリバンクも設定可能だ。
このあたりもIC-R3にそっくりだ。
広帯域受信機部分とアマチュアバンド部分は別なのでデュアルワッチも出来る。
アマチュアバンドは広帯域受信部分で聞かないほうが良さそうだ。
当然だがデュアルワッチにすると感度は落ちる。
しばらくはメモリしまくりかな。

今一番近いD-STARレピータは高松なので、山に登ったときにでも受信してみよう。
デュアルバンドハンディではあるが、D-STAR抜きでもおもしろいと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

空中殺法

今日の韓国KBSファランファイターマルから。

Ff

現代に現れた花朗は秘密でもなんでもないのだな。
なにやら殺陣を披露してくれた。
当然だけど足技が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ぼくはここにいてもいいんだ

Fm

役者は揃っているのに未だ変身しないファランファイターマル。
今日はパイプ椅子に座らされて自己批判ですよ。
すごい格好のおねえさんに、すごい格好のマスターだ。
手下と思える花郎はちょっと抜けた感じ?

これみた子供はトラウマになりそうだね。
実際本編でも子供たちは皆夢でうなされていたよ。
Fm1

子供じゃないという突っ込みは無しね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

今日も50.4MHz SSBでQSO出来た

今日で4日目だが、切れずに出来ている。
毎日違う局と出来ているので嬉しい物だ。
結構ここを見ている人多いのね。
反面いかに飛ばないかというのも分かって来てしょぼ〜ん。
倉敷市と岡山市しか出来ていない。

ついでと言っては何ですが、SNS「MyShack」の方も入っていただければ嬉しいのですけど、こちらはなかなか希望者が出てこないです。
メール頂ければ招待します。
1/3位は近所の局ですが、現在45人ぐらい参加しています。
コンテスト、移動運用、自作ネタが多いかな。
ベテランから免許取り立ての方まで幅広く参加してます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

貝殻山移動運用

K1_1

今日は天気が良かったので貝殻山へ移動した。
玉野市側にした。
50MHz SSB一本だ。

K2

こんな感じ。
いつもの屋根付き休憩所は吹奏楽の練習をしている一団に占領済みだったので屋根の無いベンチにした。

K3

瀬戸内もきれいに見渡せる良い天気だった。
気温はかなり上がって暑いぐらい。

局数

9:40-12:03迄で交信数は24局行った。
コンテストを除くと今までで一番多い。
これに道中Eスポが出てモービルから出来た8エリア1局を入れると25局だ。
現地についてもEスポは出ていたが、呼ばずにCQ出したのは正解かどうか。
当然7や8エリアは呼んで来ない。
4エリアはザコだもんね。
ただ、電源の信頼性評価が出来ていない(後述)状態だったので妥当な判断と思っている。

内訳

一番のDXは東は静岡県富士宮市。
西は島根県太田市。
5エリアはあまり熱心にしなかったので香川県三豊市かな。
2,3,4,5エリアと出来た。
聞こえるだけは1も6もしっかり入ったが、力及ばず。

島根県一斉移動迎撃

一番の目的。
松江市と太田市が出来たので目的は達成だ。
中国山地は険しくてなかなか交信できないのが山陰側だが、成果が出てよかった。

GSバッテリー
Nv

先日買った新しいシールドバッテリー。
もっとも中古らしいが。
12V 5AH。
先日の上京時に秋月電子の鉛蓄電池充電キットを買ったので早速組み上げて使っている。
購入時に既に満充電状態だったので充電電流が調整できなかったのだが、今日の運用で程好く消費したので調整してみた。
容量の1/10,500mA流れるようにする。
おお、満充電のときはほとんど流れていなかった電流がさすがに600mAも流れるよ!
無事電流制限のVRを調整出来た。
自動的にトリクル充電に切り替わるので普段から通電状態で放っておけば良い。
前に使っていたユアサのシールドバッテリーは端子電圧が8V程度まで下がったのでもう寿命だろう。
IC-703との相性もばっちりで、終始問題なく10W出た。
疲れたので正午に運用を止めたが、まだまだ容量があるのでもっと長い運転も可能と思う。
ニッケル水素電池12本はFT-817と組み合わせて重量重視の移動に使って、このシールドバッテリーはIC-703と組み合わせよう。

50MHz HB9CVの高VSWR問題

同軸ケーブルを前から使っている5D2V 10mに変えたら全く問題なくVSWRが下がった。
要は3D2V 10mは相性が悪いようだ。
自宅で使っている3D2Vも50MHzはいまいちなのでそういうものなのだろう。
理由が分かったので安心だ。
HFで使えば良いので7MHzダイポール用ということにしよう。

その他

自宅から見えるご近所さんから遠くまでいろいろな方と話が出来た。
満足度は結構高い。
これだけ局が出ていればやろうかという気になるというものだ。
山の上で聞く50MHzは大混雑ではぁはぁもんだ。
ちょっとしたパイルにもなって気分は良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »