« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »

2006年7月23日 - 2006年7月29日

2006年7月29日 (土)

大倉龍王山で移動運用

Okura1

今日はペディションデーなので移動運用だ。
2人で参加。

Okura2

泡の出る麦茶が入るとこうなる。

結果は26局で基準をクリア。
今回は珍しく21MHz SSBがほとんど。
50MHzは8N3K/3と出来た。
430MHzは1局だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blogの設定を変更

最近コメントもトラックバックも無いので制限を若干緩和。
メールアドレスの強制入力は外した。
スパムコメントが来たらまた制限するかも。
RSSは概要だけに制限。
全文だと厳しいだろうからね。

最後にリビルドをするのだが、記事はたったの1600件だ。
3年近くやっているので少ない方だろう。
ちなみにほぼ毎日こことSNS2カ所にポストしている。
内容はできるだけかぶらないようにしている。
かぶる内容でも少なくともコピペはせずに、視点を変えて全部スクラッチで書いている。
旅行中とシステム障害以外は毎日あるはずだ。
ちなみにIBDと海外アニメはほとんどSNSに書いているのでここはハムねた中心だ。
MyShackの日記は当然ハムねただが、日々のネタが多い。
総じてblogは反応が鈍くてSNSはいい(というか個人識別が出来る)のでblogはネタ的に縮小傾向だ。
画像やデータの制約が低いので、blogは記録性の必要なネタ中心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

家族の従免

思うことがあって社団局の開局申請をすることにした。
前からやろうやろうと思っていたのだが、延び延びになっていた。

構成員が最低3人だかいないとだめらしい。
でも大丈夫。
両親と弟も従免持っている。
電話級だけどね。
父はともかく、母と弟は48時間だかの講習を受けて、記述式の終了試験を突破したのだからある意味大変だっただろう。
父も4択になったとはいえ長い講習時間だったと思う。
私は国試しか経験が無いので良く分からないのだが。
今は2日で終わるんでしたっけ?

母と弟は局免が切れている。
今はゲストオペがあるので従免があれば必要な場合は開局しなくても運用は出来るわけだし、やる気もないようなのでこれでいいのかもしれないが。
今回従免番号が必要になったので物入れをあさって局免とのセットで発見。
写真が若いなあ。
ラミネート加工になっていたとはいえ、昭和の時代だものね。

無事免許が下りたらクラブコールでの運用は出来るわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7/29は井原市移動運用

この週末はペディション・デーなので移動運用だ。

場所:岡山県井原市(旧美星町)竜王山
日時:7/29 10:00頃より昼過ぎまで
周波数:50MHz SSB中心 7MHzのダイポールを持って行くのでHFも出る可能性あり。
OP:JE4SMQ,JH4GLGの2局

もし聞こえていたらコールしてね。
ID-91も持って行くので430MHz FMも出るかも。
DVモードでQSO出来たら一覧嬉しいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

昨今の元祖アマチュア無線家専用SNS"MyShack"での話題

Ms

現在会員は50人程度です。
FCC免許取得、津山市にあるレンタルシャック、2エレヘンテナの設計、50.250MHzSSBスケジュール、8N3K運用、はりまミーティングでの東マレーシアペディ報告などが話題です。
MyShackでお知り合いになった方も多数おります。
興味のある方は私宛にメールにて連絡下さい。
招待いたします。
必ずしもアマチュア無線の免許を持っている必要は無いですが、興味のある方が望ましいです。
以前免許の無い方もいましたが、今はちゃんと開局して楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

電子申請:免許状到着

M1_5

本日無事局免が2通と無線局指定変更通知書1通が到着。
ステータス画面通り、移動する局は7/24で、移動しない局は7/25で印刷されていた。
実労3日で終了とは、中国総通の無線通信部陸上課はいい仕事をしている。
紙申請で実労4日という経験もしているので電子申請のメリットという意味では微妙だが。

移動しない局なので移動範囲は空欄だ。
アンテナの形式は免許状には出ないのね。

M2_3

100W機はIC-7400だ。
トップバンドから144MHz迄出る。
実は中古で、やや難あり(データ端子のPTTが壊れている)だ。
いずれ修理だな。

今日から50.250MHz SSBのスケジュールは100Wで運用だ。
おそらくそんなに変化は無いと思うけど。
CQ聞こえたら呼んでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

電子申請:百ワット開局申請も審査終了

D1_3

本日無事審査終了。
これで百ワット出せる、かな?
こちらは免許状を掲示しないとダメだった気がするので届くまで我慢だ。

明日には免許状が2枚来て良かったねにしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

電子申請:早速金の要求が来た

提出が金曜の夜だったので、事実上今日がお役人が最初に申請内容を確認する日だ。
昼頃このようなメールが届く。
D1_2

このSubject、メンテでシステムが止まるぞ、という時と同じなのよね。
最初、読まずに捨てそうになったよ。
審査がまだ終わらないのに金だけ取るのかよ。
もっともFCCのバニティコール申請も最後にちゃんと決済画面が出たものなあ。

D2_2

こんな感じでペイジーでゼニ寄こせ、なのでオンラインバンキングで払ったよ。
電波使用料の支払いと全く一緒だ。
未納付の状態だと電子納付がクリック出来て、金融機関のHPへ行ける様になっている。
公共料金支払いとかのメニューで収納機関番号、納付番号(-は入れない)、確認番号を入れたらステータスが1分も掛からずに納付済みになったのは「親切な財務省」なんですかねえ。
なお、ATMで払うことも出来るけど、それだとヒキが喜ぶ電子申請の意味が減ってしまう。

今現在のステータス。
基本的に最近の申請は全部電子申請だが、ID-91の増設時だけは電子署名時に暗証を3回間違えて住民基本台帳カードがロックされてしまったので(後日倉敷市役所でパスワードのつけなおしをしてもらった)紙申請に切り替えた。
見て分かるとおり、補正指示(不備があるので再提出しろ)が無い限り審査自体はどれも実労1日で終わっている。
間が空いている申請もあるが、休みが挟まっていたりメンテナンスがあったりしたからだ。

D3_2

50W移動する局の10,14MHzの変更申請は既に審査終了だ!
FCC免許で電子申請ということで、資料としてライセンスをスキャンした画像を添付したが、全く問題なく受理された。
法的にはもうこのバンドは出ても良いということだ。
(免許状の現物が届いたら7/24発給になっているか確認したいものだが)
どうよ、今回も実質たった1日で決裁だ。
これはいつものことだ。
100W移動しない局は開局申請のためかまだ審査中だ。
ただ、補正指示が出てないので、数日中にはOKになるのではと思う。
最初慣れない頃は2回連続で補正指示が出てしょぼ~んだったが、実労1日で補正指示が出たので、今のところ書類の不備は無いはずだ。
なお、電子申請は職権訂正が出来ない(電子署名後はお役人でも申請内容を修正できない)のでいくら途中の切手代(紙申請の場合、申請書の切手代は往復するごとに申請者が払う)がいらないとはいえ審査は紙申請よりシビアよ。

やっぱり返信用封筒を2セット送れば良かったかなあ。
そうすればおそらく明日、遅くとも水曜にはには50W移動する局の免許状が来たはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

はりまmeetingに行ってきた

雨の中姫路迄行ってきた。

こんな感じでPHSを無線LANでシェアした。
少々トラぶったが、PHSの繋がっているPCのLANをルータのWANに入れることで解決。
Harima


8人集まった。
東マレーシアペディの話は興味深かった。
レンタルシャックだったそうだが、当初の想定とは外れた施設だったそうで...。
現地のカラフルな免許状は日本も見習って欲しいな。
その他Time Domainのスピーカの話、アマチュア無線でIPを通す話、免許の話、D-STARの話など。
一番盛り上がったのは日本の福祉行政は小泉内閣が改悪した!という全然無線とは関係ない話題だったのは秘密だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫路のミーティングに行って来ます

いよいよ今日なので数時間後には出発したいと思います。
今回は海外ペディの報告会とかARRL VEの方とか50MHz 2eleSKYDOORとかアマチュア無線家専用SNS"MyShack"関係者とかいろいろ来るようなのでバリエーションのある中身になりそうです。
ジャンクも無線LAN内蔵ルータとかGPSカードとか謎のUSBリモコンとかいろいろ出そうです。

どなたでも参加出来ますのでご都合の付く方はいらしてください。
アマチュア無線の世界を少しでも知っていれば、あまり難しい内容はありません。
もちろん知らなくても大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »