« 2006年8月6日 - 2006年8月12日 | トップページ | 2006年8月20日 - 2006年8月26日 »

2006年8月13日 - 2006年8月19日

2006年8月19日 (土)

今日はハムフェア

岡山は雲が多いが、東京は晴れだった。
H1_1

厳密な意味で外を歩くことは無かったが、かなり暑い。

行きは空港からバスで直接会場へ。
先週はJALだったので第一ターミナルだが、今回はANAなので第二ターミナルだ。
H2

9:40には東京ビッグサイトへ着いた。
H3

結構多いよ。
H6

程なく入場できて、まずは工作教室。
100W免許が下りたのでコモンモードフィルタ1500円にした。
組み立てる場所が無かったのでアイボールアワードの30局集めをした。
入り口付近で交代でコールサインと名前を書く集団がいるので10分程度で終わった。
過去のハムフェア展示はパンフレットだった。
H5

その後クラブブースを回る。
どこも盛況だ。
H7

手ごろなHF機が全く無いね。
企業ブースも盛況。
H8

新製品はケンウッドのモービル機ぐらいかな?
アイコムは受信機となにやらあったようだが。
戦利品の一部はこんなもの。
H4

16:30頃までいて、バス停に行ったら羽田空港行きバスがすぐに来たので乗った。
交通の面では全く困らず終わった。
空港のロビーで寝てたらあっという間に搭乗時間だ。

こうやって見ると結構回っている感じがするが、調子が悪くて殆どの時間がAMPMの前で休んでいたのだ。
アイボールは全然出来なかった。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月18日 (金)

明日からハムフェア

日帰りで帝都に行く予定。
先週はどちらかというと秋葉原がメインだったが、今回は飽きなければ終日ビッグサイトにいる予定。
もっとも幕張メッセには行ったことが無いので、丁度C3もあることだし午後からそっちに行く可能性はある。

何でも30局アイボールしたらアワードを貰えるそうなので、挑戦したい。
何せQSOパーティの5割増しなので、難しいレギュレーションだと思う。
届かなかったら残念ということにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか折紙戦士を求めてが多い

タカラトミーがオリガミウォーズの玩具を発表したせいか、うちのアクセス数が若干上がっている。
ようやく日本でも放送開始かな?
復習すると、台湾製漫画を日本と韓国がアニメ化だ。
キャラデザインは只野和子さん。
日本名の「聖天折紙戦士ドラファラード」は(仮)が取れたようだね。

今日のヨリンタソもナイスだったよ。

Y1_6
ラミョンにトマトを入れるといいそうだ。
個人的には戦闘服のジャンパー姿はいまいち。

Y2_5
糸電話で授業中にひみつの会話。
下のロールは台風10号の被害状況。

Y3_4
台風の被害でブロックノイズ。
No Video Signalは衛星チューナーが出しているメッセージだ。
なにやら大変なことが起きているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

うちの父とアマチュア無線入門

私の家族は全員最低今の4アマを持っているのだが(家族のクラブ局もあり)個人コールを保持しているのは私と父だけだ。
父は私より1つプリフィックスが後。
昔は車に2mFM機を積んで会社の同僚とQSOしていたようだが、今はリタイヤしているので私以外の相手はいないようだ。

居間に144/430MHzモービル機を置いて使えるようにしているのだが、怖いのか人見知りするのかCQは絶対に出さない。
私は1局でも違う局とQSOしたい方なので(もちろん、ローカル局と仲良くするのがいいのは分かっているし、そうしているつもり)せっかく貰った免許を無駄にしているなと思う。
まだ講習会が40時間だかの時代にせっせと通ったはずなのだが。

そういう訳でV/UHFのFM機の操作もおぼつかないという有様だ。
何か良い教材が無いか探しているのだが、意外と無い。
アマチュア無線入門というコンテンツはインターネットにあふれているが、免許を下ろすところまではあってもFMやSSBでのQSOの方法を説明しているコンテンツはとんと見当たらないのだ。
QSO例文集的なものはあるが、喋っている内容がどういう意味かを説明していないものばかり。
おまけに海外では通じそうに無い単語(BFとか:ジャイアントロボのBig Fire団のこと?)を並べて。
普通の単語で示せばまだ良いのだけど。

考えてみると当然なのだ。
そういうものは「いらない」からコンテンツとしても無いのだ。
昔は先輩宅に行ってQSOの実際を見せてもらったり、先輩相手にQSOしたりしたからね。
今はアンテナはあっても門表が無い、アマチュアバンドはすっからかんで交信例もなかなか聞けないから何とも難しいものだ。
ましてや今は太陽黒点最低だ。無理も無い。
無いなら作ってしまおうかねえ:->
とはいえこういうものは地域差(大都会と田舎では明らかに違う)やバンドごと(HFならリスト、V/UHFならMCの説明もいるだろうし)の風習もあってこうだ、というものは出来ないだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

50MHzスケジュール開始から3ヶ月

毎晩21:00からの50MHzスケジュールはほぼ3ヶ月。
6月末の台湾旅行を除くと休み無しでCQを出した計算になる。
先週の日曜夜のように車の中からとか移動先から出たのも含めてだ。
振り返ってみたい。
なお、相手が移動局は外している。

・倉敷市内
 旧真備町も含めてまあまあ届くようだ。
 相手が垂直偏波だとさっぱりだが。
・近隣
 岡山市も西大寺あたりはまあまあだ。
・岡山県
 備前市とQSOあり。
・近県
 広島県福山市、大阪府羽曳野市
 さすがに相手のロケと設備に助けられているだろう。
これを過ぎるとEスポで7,8エリアになってしまう。
このあたりが身の程ということになるだろうか。

・定点観測

 姫路市の方とよく交信する。
 直線距離で100Km程度。見通し外。
 相手は10W。
 アンテナを4エレから6エレに変更...あまり変化なし。地上高が全然足りないのだろう。
 50Wから100W...あまり変化なし。+3dBではSメータ1つ分も増えない。
 ほとんどコンディションで決まってしまうようだ。
 良いときは53程度まで上がるが、いつもQSBがあって31程度まで落ちることもある。
 双方のロケの問題だろう。

・1日2局以上QSO出来るか?

 Eスポが出ると7,8からよく呼ばれた。
 普段は呼ぶほうが多いエリアなのでありがたい。
 逆に言うとGWの範疇ではさっぱりだ。
 定点観測の意味合いもあるので、近所の方も嫌わずに呼んで欲しいものだ。
 アンテナの比較や変調レポートなど致します。

・スポッティング

 まれにクラスタにスポッティングしてくれる局がいる。
 行為そのものはありがたい。
 効果の程は有意な差は無さそうだ。
 倉敷市は雑魚JCCだし。

・空振り
 3日に2日は空振りだ。
 そういう意味では実に意味が無い。
 三重県の方でCQ出したらかならず呼ばれている局がいるが、ここでも59で来ているぐらいだから当然か。

これから秋のDXシーズンを過ぎるとどんどん人口が減って行くだろう。
そんな中どれだけ呼んでくれるか?
私のCQが聞こえたら呼んでね。
ラグチュー歓迎。
これを読んだ局は必ず50.250MHz SSBをワッチして応答すること:->

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探せ!パワーストーン

韓国KBS 2TVで放送開始。
P1

要は擬人化動物がファンタジー世界で冒険ということのようだ。
P2

韓国製だよね?と思ったらスタッフが日本人だ。
グループタックとあるけど、何だろうね?
P3

公式サイトはここここ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

光復節前後の韓国KBS報道

これは昨日の韓国KBSニュース。
Y1_5

これは今日の韓国KBSニュース。
Y2_4

あれ、同じ組織を撮っているぞ。

Y3_3

韓国のニュースではキャスターのメールアドレスが出るのが普通だ。
意見のある方は直接言えるわけだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

オートチューナーElecraft T1を入手

T1_5

先日のエレクトロデザインで行われたアマチュア無線の日特売でオーダー。
限定2台とのことだが、午前0時で瞬殺だったようだ。
40秒近く遅れたのだが、なぜか売ってくれた。
事情はともかく、28000円が19600円(送料別)なのはありがたい。
アメリカのElecraftに直接申し込んだことがあるが、日本からは代理店経由だ、ということで注文できなかったので今回のようなセールはもっとやって欲しいものだ。
届いたのが土曜の夜で、翌日は東京だったので今朝動作確認だ。
同軸ケーブルや006P電池の買出し品はこれのためだったのだね。

非常に小さくて軽い。
タバコの箱より若干長い程度。
移動運用に持って行くのも楽だろう。

コールドワイヤを4.5m,3m,1.5mの3本を繋ぎ、推定20mのゲルマラジオ用に張ってあるロングワイヤに接続した。
FT-817に繋いでさっそくチューン。
どのバンドもチューンしない。
内蔵SWRメータも非常に悪い値だ。
操作が間違っている可能性があるのでマニュアルを読む。

・送信機の周波数を合わせる。
 モードはSSBでも良いようだが音を入れ続けるのが大変なのでCWがAM/FMが良いだろうね。
・左のボタンを1秒押す
 グリーンが点滅するまで押し続けるのだが、1秒もかからないようだ。
・ボタンから手を離して送信機からキャリアを入れる
 一瞬だんまりで、2秒程度後にリレーの激しい音がしてVSWRが上下する。
・静かになったら送信を止める。
 宣伝では5秒らしいが、実際は最初は20秒ぐらいかかるので、チューニング中に入れるパワーは低目が良いかも。

各バンドの結果だが、
1.9MHz なんと落ちた!
3.5MHz 全く落ちず おそらくエレメントが20mなので電圧腹なのだろう
7MHz-14MHz 落ちる
18MHz VSWR2.0程度 かなり高い
21MHz-50MHz 落ちる

3.5MHzと18MHzが落ちなくて残念だ。
このバンドはローディングコイルが必要かな。
特に3.5MHzが出れないのではこのチューナーを買った意味が無くなってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

今日はプレハムフェアに参加

朝一番のJALで東京へ。
喫茶店でモーニング食べてからリムジンバスで東京ビッグサイトへ。
T1_4
600円だ。
乗り換えの手間が無くて西館すぐの場所に止まるので便利だ。

当然だが入場の行列がある。
430MHzでD-STARレピータを聞いてみたら浜町のレピータが強力に入感。
T2_4
しかしマルチパスがあるのかアクセスは難しい。
かなりの使用頻度で聞いててうらやましかった。
千葉県木更津のレピータも良く聞こえていた。
場所柄こちらのほうがマルチパスは少なそうだ。
433.00MHzをワッチしたら神奈川県伊勢原市移動の方がいたのでQSO。
標高500m程度の山で、70Kmも離れているそうだ。
さすがは関東平野、こちらは付属のホイップアンテナだったにもかかわらず59で来たので良く飛ぶものだ。
QSOが終わったら無事入場。
11:00には西館の中にいた。

カラーコード表示の時計と1.9MHz QRP CW送信機だ。
T3_3
こういった自作品はローカルのイベントではなかなか見れないので勉強になる。
時計のほうは回路図とかソフトのソースを売っていた。
送信機のほうはまだ未完成らしいが、ちゃんと1.9MHz台の信号が出るそうだ。
9.5MHzのジャンク水晶を5分周して1.9MHzを発生しているとか。
2SC1815でバッファしてローパスフィルタ通しているそうだ。

本物のハムフェアも風力発電機を背負っている人とか軍用無線機持っている人がいるが、こちらもたくさんいた。
みんなハンディ機持っているね。
ハムの免許ももちろん持っている。
局免見せてくれる人もいたよ。
驚いたことに3アマ以上が普通にいて、1アマエクストラも。
私がエクストラ取ったので、その話題でしばし歓談も。

花火大会が前日から順延になったそうなので、12:30にはビッグサイトを脱出して秋葉原へ。
地元のパーツ屋が休みなので、秋月で何か買えたらということだ。
幸い今日まで開店と教えてもらったので、無事買い物終了。
T4_2

同軸は千石電商で、電池とアンテナはロケットで購入。
RF関係が多いが、何に使うのかはひみつだ。
50Ω系が意外と無くてあっても割高。
75Ω系は需要が多いようで結構あったのだが。

それってコミックマーケットだって?
何ですかそれは?
19日(土)はハムフェアに行く予定なのでお楽しみね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月6日 - 2006年8月12日 | トップページ | 2006年8月20日 - 2006年8月26日 »