« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2006年8月20日 - 2006年8月26日

2006年8月26日 (土)

今日は王子が岳移動

D1_4

一応玉野市だ。
多島美が美しい。

D2_3

昨日局免が届いたので早速1200MHzだ。
ID-1の電源はシールドバッテリー。
ギボシ端子をつけて家と車で持ち運び出来るようにしたのだが、在庫切れで車側につけることが出来なかったため。
外が涼しかったらそのまま持ち出して担ぎ上げ可能だ。
PCもバッテリー駆動可能だし。

D3_3

アンテナが手持ちが無くて、CQ水島に行ったのだがモービルホイップしかないとのこと。
とりあえず無いと困るので144/430/1200MHz3バンドホイップを購入。
モノバンドすらないそうで。
車の144/430MHzより5cm程度長い。
430MHzは明らかに飛びが良くなった。
長さは必要だね。
最初は車のマウントにつけていたが、同軸の減衰がものすごいので20cm程度の同軸(持参品)へMJ-NJ変換コネクタ経由で直結。
窓から出す程度でもあきらかに良くなった。
とはいえこんな状態では飛びは期待できない。

高松市の2つのD-STARレピータ,JP5YCMとJP5YCN向けに試験だ。
直線距離で25Km程度ある。

・FM
 まあまあ飛ぶ。
 山側の津山のレピータが良く聞こえた。
 もっともレピータは良く飛ぶ場所にあるからね。
 アンテナの試験だ。
・DVモード
 予備試験で、ID-91にホイップでカーチャンクしたところ、無事応答あり。
 さて、1200MHzはICOM営業所のJP5YCMしかないのだ。
 赤十字のJP5YCNはDDモードだけ。
 ID-91>JP5YCN>JP5YCM>ID-1は成功。
 1-2秒程度の遅延がある。
 こんな遅延でもハウリング起きるのね。
 信号強度は3本線のディスプレーで1-2程度。
 逆経路(1200MHz送信で430MHz受信)もたまに成功するが、なかなか届かないようだ。
 1200MHzは難しい。
・DDモード
 JP5YCM,JP5YCN共に全くリンクせず。
 これは仕方ないだろう。
 150KHz程度の帯域を食うそうで、SがDVで振り切れぐらいこないとだめだろうし、帯域が広いということはマルチパスに弱いということなので八方美人のモービルホイップでは位置を少々動かす程度ではどうにもならない。
 1秒以下の間隔で送受を切り替えているようだ。

少し行ったら玉野の市街地で、そこから高松まで船で渡れるのだよなあ、と思いながら撤収。
明日は1アマ試験だ。

結論

・アンテナはせめてシングル八木が欲しい
 試すまでも無いことだが。
 同軸も5m位は欲しかった。
 タイヤベースもマストもあったので、同軸のロスを無視しても使ってみればよかった。
・シールドバッテリーで充分動作した
 10W出しても異常は無かった。
 もっとも移動局は1W迄よ。
・50MHzがEスポで開けていた。
 普通に無線すれば良かったかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50.250MHz スケジュールQSO

昨晩は久しぶりに8が開けて1局QSO出来た。
夏枯れでQSO無しの日が多いのでありがたい。
今も8N8WRCが聞こえているので少しは秋になってきたかな?

毎晩21時から出ているので聞こえたら呼んでね。
大体15分頃までCQを出している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

折紙戦士のクイズ

O1_1

みんなで応募だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QSTようやく到着

今日免許証票とQSTが到着だ。
ID-1は筐体が梨地ではがれてしまうね。
早速シリアルナンバーの上に張った。
証票張りの場所を作ってもらいたいものだ。

ようやくアメリカからQSTが到着。
Q1

9月号だ。
大体今頃届くのかな?
来年7月で会費が切れるが、8月号までは送ってくれるのかな?

Q2

DHL使うのね。
国内はヤマトメール便扱い。

ページ数は少ないけどほとんどがカラーページ(パートカラー含む)なのでお買い得感あるね。
広告も多いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

免許が下りたかな

Lisece

ちょっと掛かったけど、無事決済が降りたようだ。
これでID-1が堂々と使える。
明日には免許証票が届くかな。
DDモードは相手がいないけどね:->
一度四国向けに移動運用しないとだめかな。
1.2GHzの予備のアンテナは持って無いんだけどね。

免許といえば、PLCってアンテナチューナー内蔵リグにアンテナ繋ぐようなものだと認識しているけど、どうかな。
給電線が均一なインピーダンス、かつ、十分な整合を取れたアンテナだと内蔵チューナーバイパス時は電波はエネルギー変換器たるアンテナからのみ輻射される。
HFをされるまっとうなハムならこれを理想にアンテナ調整に励んでいると思う。

なんだか分からない針金がリグのコネクタに繋がった状態は、内蔵チューナーで整合を取った後は繋がっているものが同軸ケーブルとアンテナであっても、同軸ケーブルから電波が輻射することもあるのよね?
本来電波が出てはいけない給電線からデムパ発射!
...だめじゃん。

いえいえ、PLCは高度な仕組みですからそのようなことはありません。
ちゃんと「何が繋がるか分からない」電力線でもじょぶじょぶだいじょぶ。
...なの?

アマチュア無線は免許制で、何かの瑕疵が起きた場合の始末も含めて法律で規制があるのよね。
免許人に対する処罰とか送信機の封印とか。
最近は総通もよく取締りしてて何より。
PLCはどうなるのかなあ。
5年後、太陽黒点が最大になったら通信速度が落ちるなんてお間抜けなことは無いよねえ?
DXの10mの信号でPLCにIが起きたら、DX局を処罰するのかな。まさかね。
HFもハイバンドになると、数mでもアンテナになっちゃう気が。
微小な信号で通信するPLCには無視できない電界にならないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HUB故障

最近LANのリンクが勝手に切れる。
エレコムの16ポートHUBの電源を入れなおすと最初のうちは良いのだが、数分後にはアウト。
どうもHUBが壊れたようだ。
早速分解。

Hub1

おやおや、なにやら変色が。

Hub2

電解コンデンサが原因かと予測していたが、どうもトランジスタ?が劣化しているようだ。
しかし部品が少ないねえ。
UTPコネクタ付近にノイズフィルタらしいものも無いし。
ちなみに、このHUBはリンクが成立すると50MHzで結構なノイズを出していた。

Hub3

動いてくれないと困るので新品を買った。
CS-1で買うなんて何年ぶりだろう。
4500円程度。
ダメルコだ。
どちらも中国製なので一緒かな?!
個人の家なのに16ポートもいるのかという突っ込みは却下。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

小学生とQSO

430MHZ FMにてここ数日で続けて2局QSO。
コールは続き。名前は違う。
7月開局で近所で同じ講習会を受講したといっていた。
免許内容もそっくり(^^;
今日QSOした局は私で6局目だそうだ。

ハムフェアの時も感じたが、若い人が増えてきたのかな?
昔みたいに宿題教えあったりとか聞けるようになれば良いのだが。

話は変わるけど、今頃はPLCでいろいろやっているんだろうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

KOREASAT-5打ち上げ成功

テレビでニュースを見てたら報道してた。
軍民共用衛星だそうで。

2号や3号の後継で使われるのか不明だが、フットプリントは日本をカバーだそうで。
だとしたらどうなんでしょう。
(3号は可変ビームとか装備してたけど)
海外向けビジネス用が主なんだろうね。
2号はともかく、SkyLifeで使っている3号はまだ元気だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国製アニメでビキニ登場

W1

どうですか?はぁはぁするでしょう?
しかも幼女ですよ!
むりやり塗りつぶしてワンピースにしていた古よりは、格段の進化だ。

今日のトリGO!GO!より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

PLC反対!ハンタイ!

JA7AO局の指示通りFAXしたお。

Hantai

JARLは何を考えているのやら。
やっぱりあえて任意団体に戻らないとだめよ。
昔のアナーキーな時代の闘争史を見るとある種のうらやましさを感じるし。
※PLCはソフトバンク等が推進している電力線インターネットのことで、民生機器にもかかわらずシールド無しの伝送路で短波帯狙い撃ちだお

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ID-1とJARL管理サーバ

Id1

ハムフェアでID-1を買った。
メーカ点検済らしい中古だ。
百ワット下ろすのに買ったIC-7400も同様な品だったが、アイコムはこういうのが多いのかな。
付属品はCD-ROMも含めてことごとく未開封だが、本体はなぜかモービルマウントをつけた形跡がある。
5万円以下で買えたら即買いという信念で探したらあった。
ちょっと予算オーバーの52800円だ。
AMPM横のATMで足りない分下ろして買った。
ICカード対応だと他行のATMでもICカード側を読むのだね。

免許はこんなところ。
ちゃんと受け取ってはいるがまだ処理中だって。
D1
「新世代の扉を開こうデジタル&インターネット通信」によると既に1200MHzで3SA 10W(TM833Vがあるので)なので指定事項の変更は無いはずだ。
つまり、届けの義理は果たしているので使っても違法ではない。

こちらにはD-STARレピータが無いのでとりあえずは県内のアナログレピータをメモリに登録した。
PCから出来るのは便利だね。
ID-91用も欲しいというか、売ってないか探したが見つからなかった。
D-STARブースには置いてあったけど、売り物ではないだろうし。
相手がいないのでDVモードやDDモードは試験すら出来ない。

無事動いたのでJARLのサーバに機体登録しようと思ったらログインを拒否される。
再発行画面からお願いしたらランダムな文字列の仮パスワードが来たが、これも拒否。
どうなっているの?、と直接d-star@jarl.or.jpへメールを出して再発行してもらったが、
「仮パスワードの有効期間が過ぎたため無効なっています。仮パスワードを再取得してください。」
おいおい、買ってから1日程なのに、どう考えてもまだ120時間立ってないよ!
再度クレームで、今回は別の手段でパスワードを変えたようでランダムとはいいにくい文字列が来たが無事ログイン出来た。
パスワードも変更済みでその後ログインの確認もした。
とりあえずID-91がAでID-1がBにした。

どうもパスワード再発行は半手動のようだね。
社団法人日本アマチュア無線連盟技術研究所 D-STAR登録担当殿にはお手数かけましただが、どうもパスワード再発行システムに不具合があったのでは?
あるいは、利用者のパスワードそのものが。
他の方、ちゃんとログイン出来ます?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

昨日のハムフェア訪問と体調を考える

先週の夏コミは足に水ぶくれが出来たり結構悲惨だったので、なるべく体をいたわる方向でスケジュールを考えたが、残念ながらうまく行かなかった。
昼にアイボールアワードを貰った後にトイレに行ったらもう真っ赤で、その日は5回ほど行ったが全部鮮血だった。
(洋式にビデが無い場合は目視が楽なので和式に行くことにしている)
真っ赤だからかなり下のほうから出ているんだろうなあ。
トイレから8J1AとQSOしたのはひみつだ。
貧血が出たら困るので歩き回るのは中止で、西と東の間にあるAMPM前の休憩コーナーでほとんどの時間を寝て過ごした。
ここは会場より涼しい。
会議棟の国試会場に近いので受験勉強している人が多い。
若い女性や小学生も。
子供の科学に連載があるせいか、今年は未成年者が増えた気がする。
中学生か高校生か不明だが女の子3人組が制服着て歩いてたし。
今までも高校生迄は入場料無料だが、クラブ出展も純粋展示限定で大人の監督者を付けるのを条件に安価にするか無料にしたら来年はもっと来るんじゃないかな。
(物販可能な一般クラブも許すと偽装が出そうだから)
見て楽しいかは置いておいて、若い人に来てくれないと説明も出来ないからね。
#濃い若者は幕張メッセでやっているC3に行ったんだろうなあ
Webとサーチエンジンで何でも分かるのは嘘ではないが、ハムはリアルの趣味なので実際にアイボールも必要だ。
Webで受けるイメージとアイボールしたときのイメージは必ずしもイコールではない。
あと、今月のCQ誌は若い人のねたが2本あったね。

14時ごろは工作教室で組み立て。
座っておれるので良い。
ここで歩行が不自由な知り合いがいてびっくりだったが、やはり似たような理由でずっとここにいたようだ。
自分の工作もしてたが、他人の工作の指導もされていた。

帰ったら別の指に水ぶくれが出来ててしょぼ~んだ。
夏のビッグサイトは気をつけないとだめだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »