« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »

2006年9月3日 - 2006年9月9日

2006年9月 9日 (土)

今日は瀬戸内市大雄山移動

W1_1

雲が多くてかなり躊躇したが雨は降っていないので設営開始。
まずは1200MHzを上げてD-STARがどうか。
W2

あれこれやってみたが、DVモードでもだめだったので断念。
小豆島のアナログレピータでさえ振り切らないので仕方ない。
東西は良く飛ぶ場所なのだが。
生駒のレピータも全然聞こえず。
430MHzのハンディでさえさっぱりなので期待薄だ。

50MHzへ転進だ。
W3

局数は少ないがそこそこ出来た。
鳥取県東伯郡琴浦町移動、静岡県浜松市固定、広島県呉市移動、岡山県備前市固定。
このblogを読んでくれているという方もいた。
左に追加した。

W4

40mのロングワイヤに5mのコールドワイヤを張ってElecraft T1でチューンを取ってみた。
3.5MHzから50MHzまであっけなくチューン完了だ。
試しに7MHzで茨城県猿島郡五霞町から防災訓練で出ていた局をコール。
一発で取ってくれた。
こっちは5Wながら59を頂けた。
アンテナは長くてナンボやね。
他のバンドも聞こえたが、なぜかラグチューばかり。
CQ出す勇気も無く撤収した。
20mデビューはいつだろう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

Amateur Extra認定証

遅れて来たQST 8月号P.53にある。
アワードセクションが発行してるようだ。
ARRL会員が$7.75,非会員が$10で立派な賞状を頂けるようだ。

本人のClassはFCC ULSで分かるのであまり意味は無いのだが、アメリカにはこの手のサービスが多いね。
転職の武器にもなるだろうし、友人が家をたずねて来たときの話題にもなる。
何かの番組でアメリカ版資格マニアが出ていたが、賞状形式が多かった。

日本でも1/2アマ認定証なんてJARLはしないのかな。
CW簡素化で上級取得者が増えてるし、収入減の折、少しでも日銭を稼がないとね。
希望者はJARL NEWSに掲載もあっていいと思う。
日本は局免の中身は分かっても従免が何かは調べようが無いからむしろアメリカより意味がある。
4アマxKWとかのけん制にもいいかも。

昔のコールプレートはクラス別だったんだよなあ。
私のは橙色なのよ。とほほ。
今は全員白なので欲しいとは思わない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の折紙戦士は水着

Y2_6

今日は戦闘より謎探し。
なかなか大胆なピラミッドだ。
しかし、これだけはないだろう。

Y1_7

なお、左上の電話番号は「電話で救える命があります」的なもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

QST8月号が9月に届く

Qstaug

SURFACEなので船便で到着。
やっぱりARRLの会費は来年の7月号で打ち止めという事か。
送料は$2.57らしい。
アメリカらしいごつくてしょぼい印刷の封筒だ。
もちろん再生紙だが。
宛名はドットプリンタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

韓国のSPAM缶CM

韓国MBCより。
朝鮮戦争の御蔭か、あちらではポピュラーな食材。
プデチゲによく入っているね。
画像はクリックで大きくなる。

S1_4

大文字のSPAMはランチョンミートの固有名詞。
商品名連呼型CMではなかった。

S2_4

ご飯と一緒に食べるのもありだ。

この後にチャングムの夢の再放送が始まった。

S3_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

EXTRA養成ギブスが喋った

Amateur Extraを取るのにお世話になったEXTRA養成ギブス。
音声合成対応になったそうだ。
車の運転中や睡眠学習でクエスチョンプールが暗記出来るのでいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

AO-51がハイパワー運用

今日からハイパワーということなので久しぶりにSO-50と共に出てみた。
SO-50:3局
AO-51:6局
50.250MHzでいくらCQ出してもなかなか呼ばれないのと違って、局数ができるのはいいね。
AO-51は丁度天頂付近を通るオービットだったので、頭の上の来た頃ベランダに出てハンディ機にホイップで受信してみた。
実に強く入感する。
3次元的にハンディ機を動かす必要があるけどね。
たった10分ほどの間に1,3,4,5,0エリアが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく免許情報に掲載

Mankyo

8/5現在になってようやく掲載だ。
ちゃんと2件出てくる。
もちろん10/14MHzが許可になっている。
これでお空で怪しまれる心配は減った。

わざわざ公開用DBにコピーしているそうだが、総務省の免許DBは直接参照させたらこけるような脆弱なしくみなのだろうか。
もちろんクラックされたくないからという理由はあるのだろうが、1ヶ月も待たせるのはおかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

今日は海外旅行でうどんを食べる

宇高国道フェリー船内でうどんが食えるとのことで、検証しに行った。

S1_3

四国フェリーとのダブルトラッキングなので競争は熾烈だ。
昔は国鉄連絡線とのトリプルトラッキングだったので、まだましなのだろうが。

S2_3

宇野側の乗り場付近。

S3

金が無いので往復3980円を購入。
コンビニで買うと安くなったりいろいろあるようだ。

S4

船の中と外

S5

うどんは確かに売店で売っていた。
1時間程度の船旅にわざわざ暖かいものが出せるのはすごいね。
300円。
あじはまあまあ。麺はそれらしい食感だ。

S6

当然風呂もある。無料だ。
車で乗った人限定らしい。
当然だが、中には鍵の掛かるロッカーは無い。
2人以上なら相方に貴重品を預けるなどしてドロボウさんに取られない様注意。
もちろん帰りに入ってきたよ。

S7

浴槽はこんな感じ。
一応ジェットバスだ。
掃除の手間を考えるとたぶん24時間風呂なのではと思う。

S8

高松側はかなり大きな建物だ。
レストランもある。

向かった先はゆめタウン高松。
JR高松駅前の道を空港方面へ南進すればある。
途中アプライドやパソコン工房が左手にある。
430MHz FMでJA5YRL/5が運用してたのでコール。

S9

D-STARレピータのJP5YCM/JP5YCNとは数Kmも離れていない。
果たしてD-STAR DDモードは...。だめでした。

せめてアンテナでも見に行こうとJR栗林駅へ。

S10

見にくいけど、高架下に「ソフトアイランド」の看板が残っている。
アイコム情報機器直営店だったが、今は営業は止めている。
目の前にコープかがわの店舗があるが、組合員ではないので駐車はやめにした。

北に戻ってローソンで食べ物飲み物を買った後駐車場で狙う。
右のココログブックスにもある「新世界の扉を開こうデジタル&インターネット通信」を精読。
どうやらレピータの設定が必要らしい。
RP:4ボタンを押すが、RP-/+/Sと切り替わるはずが点滅のまま。
おかしいぞ?
電源切って再度入れたらRPSに切り替わった。
これって、「はまる」よね?

要はDDモードで
ID-1対向:表示無し(シンプレックス)
DDモードレピータ向け:RPS
にするのだ。
RPSなんてのがあるの、知らなかったよ。
モービルホイップなのでかなり不安定。
これは仕方ない。

用が済んだので帰る。
船の甲板(アナウンスではこうはんと言っていた)から笠岡移動の局とQSO。
こちらは海上移動で現在のエリアは不明だ。
もうすぐハムフェスタ笠岡だな。

宇野港から王子ヶ岳へ移動。
高松でいい感触だったので直線距離25Kmでどうなるか確かめるため。

S11

肉眼でも高松の街が見えるので届かないとおかしいよね。

S12

JP5YCM,JP5YCN双方ともpingキタ~。
前者は結構パケットがドロップする。
栗林駅じゃ仕方ないのだが。
赤十字の後者は結構安定。
但しこちらは1200MHzのDVモードが無いのでアンテナの向き合わせを感に頼る部分が大きい。
もっともこの2局は非常に近い場所なので、JP5YCMのDVモードで合わせた方向のままでも大丈夫だった。
BERの分かる手段が無いのかな?

S13

JP5YCNは1Wでも充分通信できた。
PHSの使えない王子ヶ岳でWebが見れるなんてすごいよ。

S14

ちゃんとこのblogも閲覧できている。
体感速度はPHSで言うところの64Kbps PIAIF程度かな。
128Kパケットよりは速い。
思わず30分ほどネットサーフィン。
今から考えたらアイコムならやま研究所のWebカメラとか、D-STAR網じゃないと見れないコンテンツを見ればよかったな。
これでクラスタも見放題上げ放題ですがな。
(良い子はセルフスポッティングはやめようね)

S15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »