« CQ誌の筆者プロフィール | トップページ | 最近のEchoLinkバリデーションは早い »

2007年1月20日 (土)

グアムDXバケーションの詳細

今のところ、現地から以下のような感じで出たいと思います。

運用可能日時
 1/25(木),26(金) 観光から帰ってから(現地時間の17:00程度かな)寝るまで。
コールサイン
 KH0K/KH2
当方Extra ClassなのでオールバンドQRV可能です
スケジュール
 両日、現地の19:00,日本時間の18:00頃より21.270MHz付近 SSBでCQを出します。
 他の時間はコンディションの開け具合を見て、SSBで7.077/14.170/18.127/21.270/24.937/28.470 KHz付近でCQを出します。
 PSK31で18.100+ 21.070+ 24.920+あたりでもやってみようかと思います。(+2KHz程度かな)
 現地にてインターネット使用可能の場合は、このblogにて現地の状態をお伝えできるかもしれません。
QSLカード
 JE4SMQ宛でSASEにて請求してください。
 住所など詳しくはQRZ.COMをご覧になってください。
設備
 FT-817ND 5W。
電源はアサップシステムのACアダプタを使います。
 アンテナは1周6m3回巻きのループアンテナか、それを分解してバーチカルやダイポールにしたものになります。
 PCはFMV LOOXの初代を持参予定です。
 ログはzlogのペディションモードを使用予定です。
 MMVARIと自作I/FでPSK31もQRV可能です。
運用場所
 タムニン地区、イパオロードのタモンハイツ付近にあるホテルです。
 グアム政府観光局を南に300m程度下ったあたりです。
 日本総領事館よりは北です。
 現地の条件が悪い場合は、内蔵バッテリ運用になりますが移動運用になる可能性もあります。
リスク
 当方は病み上がりのため、体調最重視で行動いたします。
 あっけなく運用断念もありえます。
 また、太陽黒点最小期の冬季のため、ハイバンドのコンディションはかなり厳しいものが予想されます。
 ローバンドはパワーがQRPのため、これも厳しいでしょう。

Hello

こんな感じです。
波浪という竿は、HELLOと波が高いでよく飛びそうなので選びました(^^)
ちなみにグラスファイバーで、楽天で買えます。
5mで1本1980円です。

|

« CQ誌の筆者プロフィール | トップページ | 最近のEchoLinkバリデーションは早い »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/13589136

この記事へのトラックバック一覧です: グアムDXバケーションの詳細:

« CQ誌の筆者プロフィール | トップページ | 最近のEchoLinkバリデーションは早い »