« 明日は診察なので準備が大変 | トップページ | 今日から出社 »

2007年1月31日 (水)

ID-91のDATA端子

無事産業医と入院していた病院の掛け持ちが終わって、明日から仕事です。
なるようになるでしょう。

せっかくなので松本無線に行ったら2.5Φのステレオジャックがありました。
3心ケーブル付きです。
確かID-91のDATA端子がこれではと思って買いました。
300円程度です。

Id91data

RS-232CのTXD,RXD,GNDなのは容易に想像付くのでいろいろ試したところ、以下の配線でPCと繋がるようです。

PCと繋ぐ場合の配線

ジャック RS-232C9Pin
先 3 TXD 白
中 2 RXD 赤
根元 5 GND

TH-D7のPC端子と同じなのかな?逆なのかな?

試験方法
・PCのRS-232Cに接続
・ハイパーターミナルを起動して38400BPS XON/XOFFに設定
・ID-91側のDVセットモード>DVデータ送信をオートにする 当然DVモードに切り替える
これでキーボードから文字を入力するごとに送信します。
少なくとも送信は大丈夫そうです。
エコーバックはしないので必要であればローカルエコーの設定が必要です。
ID-91は1台しか持っていないので、これでチャットが出来るのかは不明です。
DVモードはデータの転送速度は低速ですが、喋りながらデータを重畳できるらしいので、工夫次第では遊べそうです。

メモリ編集をしたいですが、専用ソフトは純正ケーブルにバンドルなんですね。
結局は純正品を買わないとだめなのか...。
GPSを繋ぐのは2番と3番を逆に繋ぐ必要があるでしょう。
これでIC-2820Gに位置情報を送信できるのかな?
RS-232C出力のGPSを持ってないので、試せません。
欲しいんですけどね。

|

« 明日は診察なので準備が大変 | トップページ | 今日から出社 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/13733177

この記事へのトラックバック一覧です: ID-91のDATA端子:

« 明日は診察なので準備が大変 | トップページ | 今日から出社 »