« JARL 晴れの国岡山総会 | トップページ | おなかが冷たくなる »

2007年1月 2日 (火)

QSLカードとJARLビューロー

昨年末に届いて、病室で両親と眺めました。
昨年7月頃のQSOが多いです。
もちろんもっと古いQSOもあります。
QSO自体に価値の上下は無いのですが、あえて言えばニューエンティティとかJCC,JCGが嬉しいのは私、
両親は写真の入った見栄えのするQSLカードです。
視点がかなり違いますね。
もちろん両方が揃っていれば文句無いのではありますが。
あなたはアマチュア無線の世界が分かっていない人に自慢のQSLカードを見せるとき、桜の季節の富士山が載った東京都区内と、文字だけだがレアエンティティと、どちらのカードを見せますか?

島根県はここからは大して遠くないですが、交通の便が悪く、実際の輸送コストはかなり高いのではと思います。
しかしながら私がアマチュア無線を始めた頃より実質払うコストは下がっているのです。
本当は微妙なんでしょうが、ハムショップの店頭で無料で受け取ってくれる場合が多いですよね。
QSLカードの発行者と差出人が不一致でも受け付けてくれるのです。
本音では続けて欲しいものです。

|

« JARL 晴れの国岡山総会 | トップページ | おなかが冷たくなる »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/13303865

この記事へのトラックバック一覧です: QSLカードとJARLビューロー:

« JARL 晴れの国岡山総会 | トップページ | おなかが冷たくなる »