« 100円腕時計の電池交換 | トップページ | APRS IGATE局設備更新 »

2007年3月24日 (土)

門司港レトロを見に行く

読売旅行で門司港のイベントがあるので、行ってきました。

片道400Kmはあります。
困るのはトイレ。
福山SAのオストメイト対応トイレはこんな感じ。
M1_9

使って見ましたが、普通でした。
しゃがまなくても良いのはいいでしょう。

JRバス中国です。
岡山県では路線バスは高速バスとノートルダム清心女子学園便以外は撤退していますが、団体旅行はまだやっているようです。

M3_5

時速90Kmで巡航していました。
天気が悪いせいもあるでしょう。

M4_4

下関には大砲が並んでいます。
もちろんレプリカですが、幕末には本物があったのでしょう。

M15_1

下関側から人道トンネルを歩いて渡ります。

M5_3

くらげが泳いでいました。

M6_3

空は星空です。

M7_1

巌流島への渡し舟無料乗船券が当たったので渡りました。
普通は1000円です。

M14_1

このおかげで肝心の門司港付近は時間切れで回れません。

M8_1

未だにあるんですね、渡ってきた船。

M9_1

銅像もあります。

M10_1

猪木VSマサ斉藤は黒歴史じゃないのですか。

M12_1

ふぐ鍋はこんなのでした。
無料試食なのでまあまあかな。
汁には結構大きなふぐの身が、から揚げもふぐです。

M13_1

APRSは玉島ICを過ぎるとさっぱりでした。
4エリア下関市の巌流島で430MHz FMでCQ出してみましたが応答ありません。
目の前は6エリア北九州市なんですけどね。

|

« 100円腕時計の電池交換 | トップページ | APRS IGATE局設備更新 »

「HAM」カテゴリの記事

「IBD」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/14374244

この記事へのトラックバック一覧です: 門司港レトロを見に行く:

« 100円腕時計の電池交換 | トップページ | APRS IGATE局設備更新 »