« 今日はオール岡山コンテスト参加 | トップページ | 障害年金受給に挑戦:準備開始 »

2007年4月 8日 (日)

Zaurus SL-C1000とTH-D7A直結ケーブル

T1_13

こんどはcdmaone用ケーブルCE-CT1が入手出来たので、TH-D7AのPC端子直結ケーブルを作ってみました。

独自解析の結果です。

本体 TH-D7A
4 RD 橙 先端
3 SD 鼠 中央
8GND 紫 GND

本当はRS/CS/DR/ERも解析してループにしないとcuで送信できないのですが、細かいパターンなので断念しました。
cuのパラメータで無視できないのかな?
あるいはSL Zaurus用パソコン通信用ソフトがあれば良いのですが。
XASTIRでは送受できています。

TH-D7AにGPSを繋いでGPSの$GPRMCセンテンスがTH-D7A経由で受信できています。
なぜか救急車のアイコンになりますが、0Km/hと表示されているので座標は取得できているようです。
Serial TNC w/GPS on a HSP cableをAddして、TNC Setup filenameをtnc-startup.thd7で初期化します。
/usr/local/shart/xastir/configにあります。
このファイルの終わりの方でコメントアウトしている部分を有効にしてLTMHなるパラメータをonに書き換えないとだめみたいです。
時刻の同期はエラーになっています。
$GPRMCには時刻の情報があるんですけどねえ。

|

« 今日はオール岡山コンテスト参加 | トップページ | 障害年金受給に挑戦:準備開始 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/14608773

この記事へのトラックバック一覧です: Zaurus SL-C1000とTH-D7A直結ケーブル:

« 今日はオール岡山コンテスト参加 | トップページ | 障害年金受給に挑戦:準備開始 »