« 夏休みの予定 | トップページ | 関ハムレポートがJARL Webに掲載 »

2007年5月28日 (月)

障害年金受給に挑戦:裁定請求書を提出

今日は忙しい一日でした。

・採血
 半導体のセレンがどのくらい含まれているかの検査が追加です。
 特殊な検査になるので「研究費」名目です。
 外部に出すらしいので結果は今時点では分かりません。
 微量元素で、足りないと筋肉が動かなくなります。
 一度欠乏症になったことがあるので(まじめにエレンタールを飲んでいる証拠)たまに調べます。
 次回は糖尿病の疑いが無いか長期指標の確認をするそうです。
 ステロイドで血糖値が500位になったことがありますしね。

・診察
 普通かな。
 インフルエンザではないのに高熱が出る風邪が流行っているとか。
 今月頭に私もそうなりました。
 おたふくかぜじゃないかとびくびくものだそうで。

・ストマケア
 WOC認定ナースに見てもらいます。
 夏が近いので、今日は今まで見てもらってない右側を処置してもらいました。
 恥ずかしいのか、しっかりと便が出ます(;_;)
 便の漏れじゃないのに水をかぶったような跡があって、基礎が白くなっていました。
 大丈夫かな。

・今話題の年金
 いよいよ障害年金の申請の日が来ました。
 とりあえずこんなものを貰って帰宅です。
S
 診断書にやや不安があるのと、通帳を忘れたのでヤバいかも。
 しかし、通帳のない銀行はいっぱいあるのになあ。
 私の持っている口座だけでも三井住友とイーバンクは無いよ。
 10月ごろ沙汰が下るようです。
 永久造営のストマならまず貰えるとは言いますが、貰えなかったら当然不服申し立てして戦います。
 もちろん、一時金じゃだめよ。

|

« 夏休みの予定 | トップページ | 関ハムレポートがJARL Webに掲載 »

「IBD」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/15233191

この記事へのトラックバック一覧です: 障害年金受給に挑戦:裁定請求書を提出:

« 夏休みの予定 | トップページ | 関ハムレポートがJARL Webに掲載 »