« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

今日は広島

H1_2

何と1260円で行けるんですね。
しかも乗り換え無しで。
2:30かかりますけど。

H2_1

自動改札になっていますよ。
ICOCAはまだ使えないけど。

H3_1

広島より1駅超えて横川まで行きました。
差額は70円ですが、自動精算機はエラーになってしまいました。
有人改札で精算しましたが、なぜ?
徳山行きで乗り換え無しなんですが。

H9

JRの駅舎です。
山陽本線と可部線が分岐するので結構大きいです。
左側にフレスタ(スーパーマーケット)があります。

H4_1

広電のりばです。
立派な建物ですが無人駅です。

H5_1

今時な車両もあれば、

H6_1

古い車両もあります。
身障者手帳を見せたら150円が80円になります。

所要を済ませ、帰りは新幹線です。

H7_1

17:30の500系のぞみです。
N700系デビュー後は東海道本線区間はリタイヤらしいですね。

H10

AC100Vが無いのが残念。
掃除用のコンセントはあるんですが

H8_1

世界最速の営業運転で300Km/h達成の瞬間です。

なかなか愉快な鉄道旅行でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

TMW-706発売開始

ようやくアイコム以外のD-STAR機が出ましたね。
ID-800のOEMですが。
直販のみというのが、弱気というか仕方なくというか。
モデルとしても古いしね。
ケンウッドのロゴに魅力を感じれば買ってもいいかも知れません。
Q&Aによると紙のカタログは無し、マニュアルはWebで公開されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

コミックワールドプサン43 8/11-12

公式ページの掲示板に掲載されています。(韓国語)
プサンで2ヶ月連続で行うとは珍しいです。
丁度夏休みに掛かる時期なので行ってみたいです。
1泊2日の海外旅行なんて、面白そうですし。
格安航空券は最低2泊3日拘束なので使えません。
博多まで出てビートルかカメリアライン使用になってしまいます。
行き帰りビートルだと現地宿泊、帰りにカメリアラインだと船中泊ですが、土曜プサン発は休航だったような。
サイパンより現実的かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

電子申請:DD3種資格者証到着

Dd31_1

合格通知到着から6日で到着しました。
これで家庭用の電設工事は何でもアリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

装具補助受給者票到着

昨日倉敷市役所から装具補助受給者票が届きました。
今頃の時期はこの手の申請が集中するので面倒ですね。

補助は2ヶ月に1回らしいです。
つまり一度に2ヶ月分買わないと損するかも知れません。
もっとも18000円では左右1ヶ月分も出ないんですけどね。
仮に買っても60日で4日おきに交換で片側15個、あまりの量なので置く場所が確保できないです。
10万円超えたら医療費控除に使えるそうですが、領収書貰ったことがないような。
(郵便振込なので、振込証明はあるが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

電子申請:決済完了

Dd3

実労3日目に決済が降りました。
明日には届くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定疾患医療受給者票の継続申請

昨日は通院でした。
採血、診察、WOCナースのご講義を受けて支払、投薬でおしまいですが、今回はタイトルの用事で診断書を書いて貰う必要があります。
文書受付へ行き、県指定の書式を提出しました。
岡大病院は5250円必要らしいですが、川崎医大は今のところ文書料の請求はありません。
次回の通院で受け取りなので、もしかしたらその時に必要かも知れませんが、申請書
が障害年金請求時に書いた書類とは違うので、たぶんタダでしょう。
病院によって扱いが異なるのは困った物ですね。
初回の認定申請はあえて受給者票を貰わないという選択もあるので(受給者票を持つと、病状を研究に使われることに誓約させられるため、誓約したくない人は自主的に持たない人もいる)仕方ないと思いますが、継続申請は強制的に必要となる書類ですから費用は取らないのが筋でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

サイパンに行きたいけど

関空発の直行便は今はありません。
ここによると12/21からノースウエストが復活するそうですが、それまではチャーター便か乗換です。
チャーター便は8.10~16でJALが飛ぶそうですがハイシーズンまっただ中ですね。
コンチネンタルは8/1-9/3だそうです。
こちらはHISでチケットだけ買えるようです。
8/3-6迄の出発で56000円だからいいなあ。
安いだけならAAトラベルなんてのもあるみたい。

使い勝手はコンチかなあ。
8月以前はもう取れないと思うけどね。
グアム経由は結構ありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

まあべる本舗新刊プロモーションビデオ

原稿も佳境に入ったので、ほぼ新刊の発刊が可能な状態になりました。
今回もプロモーションビデオを作成しました。
YouTubeに置きましたのでご覧下さい。
また、是非ともお買い上げの程よろしくお願いします。
8/19(日) 東京ビッグサイト コミックマーケット72 西へ13a 『まあべる本舗』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

姫路ミーティング

M1_11

参加者は9人でした。
私以外は全員兵庫県在住です。

発表(PC使用)
・グアム移動運用
・自転車で移動運用
・旧阿波村アマチュア無線基地移動

討議
・自己紹介 残念ながらこのblogを見て来た人はいなかった。
・50MHz3エレSKYDOORの実装
・3アマ、上級アマ受験対策
・FCC試験受験対策
・サイパン、ハワイ移動運用計画
・無線の出来る賃貸アパート
・中古が沢山出ているのでタワーを上げよう
・再開局の方法
・付加装置の変更申請方法
・外国人免許状
・メイド喫茶、腐女子、同人

ファシリティ
・参加者の勤務先厚生施設をお借りした。
・食事(弁当だが、温かい)は数種類選択可能で680円。会議室まで持ってきてくれる。コーヒー付きで良かった。
・部屋は写真のような円卓。
・電源はあるが、テーブルタップを持参しないと厳しい(持参済みのため実質は困らなかった)

次回は8月の予定です。
皆で旧阿波村アマチュア無線基地へ行くのも良いかもという話も。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

電子申請:支払

Bill

早速支払通知が到着です。
ペイジーサービスで即支払いました。
銀行のインターネットサービスのアカウントを入れるだけで支払先等は自動設定されます。
さすがに、金を取る方は便利に出来ています。
同時にSASEの宛先を書いた電子メールも到着です。
免許証が来週中に届くといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

電子申請:DD3種資格者証申請

Dd31
Dd31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当サークル発行本が台湾研究資料として認められました

日本台湾学会の「戦後日本における台湾関係文献目録」へ当サークル発行の本が掲載されました。
「著者名検索」の「ま」欄です。
該当の本は現在廃刊ですが、国会図書館に収蔵されておりますのでどなたでも閲覧は可能です。

8/19(日) コミックマーケット72 西へ13aにて新刊を発行予定ですので、是非ともご来場下さい。
入場は無料です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月20日 (水)

32750円の出費

あと丁度2ヶ月で夏コミです。
首尾良く当サークルは当選したので、参加のために交通機関の確保を行いました。
今年は遅めの開催で、1日目の金曜は勤務です。
サークル参加は3日目の日曜なので行きは余裕がありますが、帰りは飛行機を使わない限り間に合いません。
当然翌日の月曜も勤務です。
帰れないなら行くのをやめようかと思っています。
とはいえハイシーズンなので取っておかないと事情が好転して行けそうになっても手段が無いということになります。
会場は何しろ千Km先の関東の田舎(昔は海の上)ですから、陸路で最速でも半日かかります。
9:00迄に会場に入れないとサークル参加不可能ですからこれでは間に合いません。
前日入るか、夜行バスや寝台特急を使うしかありません。

理想は費用を考えて行きは陸路、帰りは飛行機ですが、岡山空港は山の上で交通の便が良くありません。
家から岡山空港までの時間の方が飛行機に乗っている時間より長く掛かってしまいます。
車で岡山空港まで行かないとメリットが出ないのです。
おまけに駐車場は無料ですから。

という訳で結論は「往復飛行機、前日会場入りで現地宿泊」ということになりました。

ハイシーズンなので特便割引や特割はありますが、その他の割引はありません。
結果、往復32750円もかかってしまいました。
涙を飲んで、払いましたよ!
本が全部売れてもコスト割れです。
行きは一番安い朝一番の便を使わないともっと高いのです!
帰りは最終便はリスクが高いのと、帰宅が22:00になってしまうので一番高いですが(;_;)17:55羽田発にしました。
身障者割引より若干安いという程度なのでこっちを使おうかと思いましたが、当日の便変更が出来ない(翌日以降の便変更は出来る)ということなので安い方を取りました。
普段の年は大概夜行バスなのでこれの半分以下+宿泊代無しなんですが...。
宿は大井町駅近所に5400円という所があったのでここにしました。
当日支払です。
大井町はりんかい線の駅ですから乗換無しで国際展示場駅まで行けます。

オリンピック問題もありますから、早くインテックス大阪あたりに遷都してほしいものです。
幕張メッセが論外なのは言わなくても分かるでしょう。

翌日の月曜は通院で午後休取る予定です。
1日休みたいですが、それは無理かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

6/23 アマチュア無線ミーティング案内

6/23(土)にミーティングを行います。
どなたでも結構ですのでご参加下さい。

日時
6/23(土)10:00-17:00
 途中の入退場は自由です。

場所
 兵庫県姫路市 山陽特殊製鋼社員会館 会議室
  旧姫路バイパス姫路南IC南へ10分
  山陽電鉄飾磨駅徒歩15分
  駐車場あり。
  1階の喫茶軽食は地元の方に開放されている場所とのことです。

ねた
 アマチュア無線、コンピュータネットワーク、PC/WSに関する勉強会。
 何か発表することがある方はプロジェクタが使えます。
 想定される話題は移動運用報告、50MHzアンテナ研究、別宅シャック、海外ハム免許取得、電子工作、SNS使用法解説等です。(時間の関係で全て行われるわけではありませんし、参加者によっては違う話題もありえます)
 日頃疑問に思っていることを解決する時間もあります。
 式次第があるわけでなく、雑談と思って頂ければ結構です。

注意点
 18人程度入る部屋で、現状8人程度希望者がいます。
 現地関係者のご厚意で会場費自体は無料ですが、食事代は各自負担です。
 飲食物の持ち込みは禁止です。
 お昼は会場内で取る予定です。

参加希望者は当日現地飛び込みでかまいません。
私宛電子メールで事前連絡を頂ければ申込者電話番号など折り返し連絡致します。
左上の「メール送信」に私のメールアドレスがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月18日 (月)

工事担任者DD3種結果

G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は父の日で親孝行

両親と香川にうどんを食べに行きました。
車で行かないと実質無理です。
2軒回りましたが相変わらず朝から行列で疲れますね。
観光バスで大人数で来る団体もありましたし。
道路があまり混まないのが救いです。
瀬戸大橋の上で50MHz SSBを聞きましたが、九州の局が良く聞こえました。
橋の上で停車が出来ないので(定期的に巡回してくる)交信は諦めました。
FMは144MHzも430MHzも何も聞こえません。

その後父は風邪を引いて寝込んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

札幌でFCC試験のフライヤー

サフィックスの間違い(リンク先は合っているが見えている部分が間違っている)以外はほぼ修正が終わったらしいフェイズ札幌のFCC試験告知ですが、只今受付中!!をクリックでフライヤーのイメージが出てきますね。
よっぽどやりたかったんでしょうね。
まだ3ヶ月近くあるので店長はW5YIのVE資格貰うのかな?
もう1人の方は函館の著名な方らしいですね。
わざわざ札幌まで3回も出向くわけですからお疲れ様です。
理論上はあと1人Extra Holderがいれば自力で開催できますね。
実際は余裕が無いと万一の場合もあるのでもう数人必要でしょう。
名古屋にしても岡山にしてもWeb PageにVEが2桁紹介されていますね。
事前勉強会はFRN取得とかの事前準備と勉強の方法みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

今日は終日原稿書き

G

午前中歯医者に行ったのを除いて終日夏コミ新刊の原稿書きです。
歯痛や腹痛が無い状態で書くと筆が進みますね。
もっともまだ書きたい部分の半分も出来ていませんが。
資料のDVD-Rの山と格闘するのに非常に時間が掛かります。
本のタイトルは未定ですが、9冊目らしいのでそれに関係するものになるでしょう。
今回はパラボラアンテナの解説があります。

しかし、今はCD-RよりDVD-Rの方が安いんですね。
うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

源泉徴収票を探す

特定疾患医療受給者票の継続申請をするには、前年の所得を証明する書類が必要です。
最悪400円払って税務署で納税証明書を出して貰わないと行けません。
これは確定申告を行った翌年に一度だけやったことあります。
しかしながらサラリーマンは会社でくれる源泉徴収票があれば代用できます。
平成18年度分がどこだろうと探しまくって、ようやく出てきたので一安心です。
しかしまあ、努力が必要ですなあ。
なんだか毎月市役所やら社会保険事務所やら保健所やら通っている気がします。
昔々は病院が勝手に申請をしてくれて、特に手間無く継続できたんですがねえ。
国家地方財政破綻の影響で、補助の類はなかなか出ないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

特定疾患医療受給者票継続申請手続

継続申請の書類が届きました。
今年は診断書有りなようです。
他病院で文書料を徴収されたと聞くので、川崎医大ももしかして。
5250円も払えないですよ。

今回はストマ作っているので一部負担額が減って欲しいです。
増えたら生活が立ちゆかなくなりますよ。

次回の通院で提出予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

はらがいたい

最近どうも腹が痛いです。
そろそろ残った腸に攻撃が始まったかな?
5月の採血でCRP:0.5と0.2から若干上がったので、6月の結果がどうなるか心配です。
上がった原因が虫歯の可能性もあるので先週から歯科に通い始めています。
治療したのにもかかわらず高ければあるいは。

ところで小腸内視鏡検査はストマつけてもやるものなのでしょうか。
やったという人は聞いたことがあります。
もちろん口から入れたのではありません。
CDは口から尻までどこにでも出来るので、一度胃も含めて見て貰った方がいいかなあ。

幸いにも便はそれなりに泥状で、扱いやすいです。
ポリフルタミフルじゃないよ)が良く効いているのと、長年大腸がまともに動いてなかったおかげか、小腸の水分吸収能力は上がっているようです。
ただ調子を崩すと水っぽさが増してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

フェイズ札幌のFCC試験は本当だった

ついに詳細が公開されましたね。
トップページにも載っています。
日付も場所も違ってしまいました。
9/29 13:00から札幌市生涯学習センターちえりあだそうです。

7/29,8/26 10:00-12:00 札幌エルプラザで試験前勉強会なるものを開催だそうです。

詳しくはリンク先を見てね。
メールアドレスは相変わらず間違っていますが、電話番号は合っていると思います。

早くExtra Holderが3人以上になって自前のVE Teamが立ち上げられることをお祈りしたいです。
もっとも他VE Teamも試験執行時のVE確保が大変みたいなので、遠く離れた北海道では他地区からのメンバー招聘も困難でしょうね
それに、私はOne Day Extraを達成したけど:->普通は至難の業ですからおそらく試験を3-4回開催しないとVEの確保にはならないでしょう。

試験前勉強会の詳細が不明ですが、もし無料なのであれば行ってみても良いでしょうね。
おそらくかつて関ハムでやっていたような免許制度の説明とか試験の手順とかの「なんでも相談室」的なイベントだと思います。
2時間では工学や法規そのものの講義は無理でしょうからね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

こっちのせかいに、おいでよ!

先日ある方からGeneral Classに合格したとメールがありました。
彼は大病を患っておりながら努力して取得したのですから、賞賛すべき事でしょう。
まあ、大病という意味では私もそうですが。
最上級のExtra Classにも挑戦すると言うことです。
合格をお祈りします。

さて、blogサーチしても「私は米国のアマチュア無線免許を取ったぞ、どうだ、すごいだろう」なんてのはほとんど出てきません。
正直に書くのは私ぐらいです:->
古い経験はともかく、完全なCW試験廃止後の受験記は皆無です。
下手に書くと米国免許取得に反感を持つ人があれやこれや、やってくるんですよ。
文句があれば素性を明らかにして堂々と批判して欲しい物です。
「アマチュアは国際的であること」とアマチュアコードにありますよね。
英語ばかりの試験を努力して合格したのですから、まずは褒めるべきです。

米国市民の税金で賄われていることを考えると、米国内での運用は全く考えていない(国内免許の代用)とか第3国での免許取得に有利だからというのは論外ですが、近い将来米国に行く機会を作って運用(して現地にお金を落と)したいというモチベーションをもり立てるためには推奨されることと思います。
実際取得後に米国渡航のお誘いを何度か受けましたし、退院後グアムに行きを決めたのは免許があるからという理由も大きいです。

渡航意思という意味ではいつでも行けるよう受験前に必ずパスポートを作っておきましょうね。
作ったら行きたくなりますから。
当然受験会場にも身分証明書として持って行きます。
Form605に記入する時に日本のパスポートと違う綴りにすると後々面倒とのことですので、結局は必要になります。
なお、一部のVE Team(W5YIの大半)は設立の経緯から最初の免許取得時に渡航計画のチェックがありますので、こちらを受ける場合はちゃんと旅行の見積もりを取る方が良いでしょう。
資格をアップグレードする場合はいずれのVECも無条件とのことです。

というわけで、6/10で受験後丁度1年立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

CDと口内環境

奥歯が欠けたので土曜日に歯医者に行きました。
虫歯でした。
去年も今頃通ってたので、この時期は虫歯になるんでしょうか。
エレンタールはデキストリン、要は砂糖の親戚のかたまりですから。

さて、地元の医師会で理事をやっていて、福祉団体に出張治療にも行くドクターが言うには、「口から自然の物を食べて良く咀嚼しないと免疫が落ちる」とのこと。
私がCDなのは知っていますし、どんな食生活なのかも知っています。
「ストマ付けたなら、少しは口からも食べれるだろう」
まあ、そうなんですけどね。
がんとは違うメカニズムなので、免疫はある意味落ちた方が良いのでは。

鼻注や経口でエレンタール漬けにしていると、腸管があまり動かないのでだんだん肉が痩せてきてよろしくないそうです。
潰瘍が走ってたり狭窄が出来てたりだと、どうしても「食べなくて、食べたくなくて」より悪くなってしまいます。
かといって食べると痛いんですよね。

なるべく食べるようにはしてますが、「1食だけ食べてます」というと足りないのでは、だそうで。

次回の診察では食事制限を少しは緩和して貰うようお願いしようかな。
とりあえずあごを動かすためにガムをかむようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

大雨の池田でJA3RL運用

朝起きたらいい天気だったので池田行きを決行です。

ハネケン追悼番組をやっている頃に家を出て、10:40頃に池田市民文化会館に着きました。

I1_1

となりの公園は野球かソフトボールか、球技の練習をしてました。

I2_1

立派なアンテナです。
しかし、クリスマスツリーなので同時に数人が運用することになったらどこに向けるかが問題になりそうです。

I3_1

関ハムでは公園側のドアをあけていますが、本日はクローズ。
わざわざ表の入口まで移動です。
ちょっと疲れました。
入って右手、レストランの入口付近でなにやらやっていますよ。

I4

まずは下の用事。
身障者用トイレはご覧の通り、オストメイト対応とはいえない設備でした。
まあ、こんなものでしょう。
不思議なのが未使用時は常時ドアを開けっ放しにしてほしいというお願い。
使用中ランプはあったように思うのですが。
もしかして鍵が掛からないのかな?

I5

運用者が3人、管理人が2人いました。
ほどなく運用者は1人になったのですが。
「どのバンドがいい」どこでもいいんですけど。
「21MHzがいいみたい」じゃあそれで。
1アマなので200W機のIC-775DXIIになりました。
100Wでいいから、隣で50MHzに使っているIC-756PROがいいなあ...。

11:00-11:30の30分CQ出しまくりました。
結果は3局。
確かにコンディション良すぎで、混信しまくり+突然浮いてくる信号があったりでいまいちでした。
14MHzでYOSAKOIソーラン祭りの記念局が出てたので、こっちにしたら良かったかな?
地元だけにICOMはIC-970(144-1200MHz)とか立派なトランシーバがたくさんありましたが、ケンウッドは私が開局当時のリグばかりで可愛そう。
TS-130Vなんぞ、別な意味で使ってみたかったな。
八重洲はあったかな?
もしかしたら池田市じゃなくて、豊中市とアナウンスしたかも...。
8N3IAAFが運用されるような話を聞いてましたが、機材はJA3RLしかなかったようです。
昼からだったのかな。

空は曇天ですよ。
そのまま帰るか日本橋に行くか迷いましたが、行くことにしました。

I6

行きは何も考えずに通常運賃で石橋まで行ってしまいましたが、この先は積極的に身障者割引を使います。
お金を投入後に阪急だと車椅子マーク、大阪市営地下鉄だと福祉ボタンを押せば良いのですね。
なんだ、簡単です。
しかし、阪急はボタンがあっても使えない(車椅子の絵が無い)自動券売機だらけで、探さないとダメです。
梅田駅はとうとうどこにあるのか分からず仕舞い。
きっぷの地紋にスルットちゃんがいるのはGJ!

I7

簡単ついでに、手帳のチェックは自動改札を入るときも出るときも全くありませんでした。
これで半額(10円未満切り上げなので弱)とは...。
良い子なので当然手帳は持っていましたよ。

I8

日本橋でんでんタウンです。
ニノミヤは建物がまだありますね。
こっちではとうの昔に消えています。

I9

地下も行けなくなっていました。
パーツ買いたかったなあ。
ところで、外商部はどうなるんでしょうね。
ニノミヤはよくハムショップに電子パーツ卸しているんですが。

I10

巨大なめろんちゃんにはぁはぁ。
この建物のキャパに同人誌で埋めることが出来るのかなあ?

I11

地下鉄御堂筋線のドア。
D-STARはJARLの登録商標じゃなかったっけ?
あ、カタカナだからいいのか。

という訳で日本橋は大雨で、何も買わずにまっすぐ帰ってしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

明日は移動運用したいけど

天気が悪ければ夏コミ新刊の原稿書きに勤しまなければなりませんが、晴れたら移動運用したいものです。
久しぶりに瀬戸内市の大雄山にしようかな。

と思ったらJA3RLの運用があるんですね。
久しく日本橋も行ってないし、たまには大阪もいいかなあ。
他人の運用を見学するだけでもいいし。

ところで、阪急は身障者割引があるみたいですが、具体的にはどうやったらいいんでしょう。
きっぷを窓口で買うのかな?
その他在京、在阪私鉄はどうなんでしょう。
スルッとKANSAIのカードとかSuicaは使えるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落雷、雷雨でた~いへん

R

夏コミ新刊のネタにララのスター日記(きらりん☆レボリューション)をリアルタイム視聴してたらスレッショルド切ってしまってしょぼ~ん。
Kuバンド(12GHz)なので仕方ないのですが。
120cmオフセットでは全然足りないようです。
もしかしたらアップリンク障害(地上局から衛星までの間で減衰)かもしれません。

R2_2

ちゃんと月島きらりではなく、LALAとなってますね。
CDショップでの営業で客が全く来ないというシチュエーションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

ウリナラのメイドさん

M

韓国KBS 2TVは最近金曜夕方に子供向けワイド番組を放送中です。
どうですか、萌えますか?
正しい意味でのメイドさんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

JARL総会が倉敷市のWebページに掲載

市長の公務ということで載っています。
トップページにも写真だけ載っているみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク一覧変更

ここの左側は自分で使うために並べていますが、数が多くなったので少し整理しました。もうちょっとIBDに関する記事を書かないとだめだなあ。
アマチュア無線は自分がDXペディションにでも出かけない限り命には関わらないですが、(高周波感電とかアンテナ工事で怪我とかはあるか)IBDは死ぬまで直らぬ生死に関わる問題です。
もっとも今日は腹痛、明日も腹痛なんてのも、中身がないので悩ましいところです。
窮状を訴えることで少しでも心の平安が保てるのであれば意味はありますが。

リンク先は減ってないはずです。
表のページのリンク集とは重複していないはずです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

Green Knights

G1_1

今日から韓国KBS 2TVで放送開始です。
17:30からです。

G2_2

なかなかえぐいですねえ。

G3

人間もいるので一応シリアスなストーリーです。

ガンガンに載りそうな剣と魔法物です。
OPは結構カッコいいかも。

KBSの公式ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマチュア無線家向けSNS『MyShack』のご紹介

右下にも書いていますが、アマチュア無線家向けSNS『MyShack』は毎日活発に活動しています。
毎日の50.250MHzスケジュール(普通のCQなのでどなたでもコール下さい)と連動して今シーズンのプロパゲーション報告が上がっています。
先日はアイボールも行われました。
D-STAR,海外運用等も話題に出ております。

操作はmixiによく似ています。
画像を張ることが出来る日記を付けることが出来ます。
もちろん他人の日記にコメントをつけることが可能ですし、公開範囲の調整も可能です。
システム経由でメールアドレスを公開せずに簡単なメールを送受出来るメッセージ機能があります。
メンバーならどなたでもコミュニティやイベントを立てることが出来ます。
コミュニティはメンバー承認制も可能ですので、クラブ内のみの連絡もお互いのメールアドレスを公開せずに可能となっています。

登録にはユーザ名としてメールアドレスが必要となりますが、システムからのお知らせに使うのみで他のメンバーには自ら公表しない限り分からないようになっています。
特定者のアクセス禁止、自主的退会も可能ですので安心して参加して頂けます。

招待制を取っておりますので、興味のある方は私へご連絡下さい。
もしメンバーの方をご存じならその方より招待して貰うことも可能です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

上級ハム国試受験申込受付中

6/20迄が受付ですね。
日無でWebからエントリ出来ます。
試験日が1アマが8/19、2アマが8/18日です。
あれ、夏コミとバッティングだあ。
2アマ受けようかと思ったけど(うそ)不可能ですね。
#ビッグサイト近くの晴海で受けてみたい気はする

受験される方は成果が出ますことをお祈りします。
アイコムのBEACONによると最近の合格率は40%程度あるようですから勉強すれば最悪3回受けたら受かると言うことになるでしょうか。
CW免除のない方は準備が大変でしょうが、免除のある方はペーパーテストだけですので挑戦されることをお勧めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

コミックマーケット72頒布予定

8/17(金)-19(日)に東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット72に受かりました。
19日(日)西へ13a 『まあべる本舗』です。
入場は無料ですが、事前にカタログを購入しないと場内で迷うと思われます。

今回は『超級的外国衛視世界偵探』の新刊を出す予定です。
オフセットを予定しています。
頒布価格はいつもと同じ程度(500円)を予定しています。

元気があればA5版本も出す予定です。
昨年末病棟で執筆していましたが、手術等入り作業が半ばで止まっていた「米国アマチュア無線免許所得、海外運用」本です。
翌週のハムフェアで売りそうな本ですな(^^;
これは前者の本発刊のめどが立ってから考えます。
こちらはコピー誌自家製本で100円の予定です。

まだかなり先の話ですが、是非ともご購入の程をご検討下さい。
また、置いて頂ける同人ショップも募集致しております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

ARRL VEになっちゃった

Ve_1

昨日明石に玉子焼き(明石焼き)を食べに行って帰ってきたら、何か、頂きましたよ。
詳しくは左のまあべる本舗から。
最近FCCライセンスねたが多いなあ。
これで地元のVE Teamへ貢献できると思います。
日本在住のAmateur Extra Holderで近所にVE Teamがある、若しくは出来そうな方は取得を考えても良いと思います。
試験執行には最低3人必要ですので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

札幌でFCC試験?!

フェイズサッポロという販売店のWebページに今年の9/16にFCC試験を行うと書かれています。
VECはW5YIみたいですが、ARRL VECのリンク先があったり、問合せ先のメールアドレスが不統一だったりとやや不審点がありますが、本当なら北海道在住で米国からのアマチュア無線運用を考えている方には朗報でしょう。
ここの店員がVE資格を持っているのは事実のようです。
デイトンで実際にVE修行したみたいなレポートも載っています。

沿革を見ると、ここはCQハドソンの後裔なんでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年6月 1日 (金)

装具補助の継続申請

倉敷市より排泄装具補助の継続申請をしろと通知が来ました。
6/15迄だそうです。
2週間というのは、厳しいですね。
内容は障害者手帳番号程度と大したことはないのですが、本当に動けない人はこれだけでも記入は大変と思います。
書面には私の名前が印刷済み(手書きではありません)だった訳で、せめて申請書は変更があり得ない部分は記入済みで送って来て欲しいですね。
当然ながら返信用封筒も切手もありません。
直接持参を想定しているようですが、これもどうかと。
もちろん郵送申請可です。
倉敷市役所の木曜延長窓口は障害福祉課は除外なので仕事帰りという訳にも行きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »