« 今日は瀬戸内市移動 | トップページ | GO-32の受信 »

2007年10月15日 (月)

困ったノイズ源

最近HF-144MHzでものすごいノイズが観測されます。
ゼロには出来ないでしょうが、少しは減らしたいと思い調査しました。

パソコンがノイズ源であろうことは大体想像がつきます。
個人的には徹底的に行っているはずなのですが、まだ取りきれていないです。
まずはフェライトコアが入っていない配線を無くしました。
あまり変化ありません。
繋がっているものを抜いていきます。
最後まで抜けないのはマウスとキーボード。
このどちらかが怪しいです。
結果、キーボードがノイズ源でした。
980円の安物です。
信号ケーブルには前から対策していますが、キーボードそのものの表面からノイズが輻射していたようです。
内部は大したシールドもされていないのでしょう。
物置から、今はHPに吸収されたCOMPAQ印のキーボードを出してきて交換して、かなり収まりました。
ノイズはまだまだ残っていますが、ワッチはしやすくなりました。
ただ、キーボードが大きいので机が狭くなってしまいました。

フェライトコアの手持ちの関係でまだまだ未対策の部分があります。
山ほど仕入れないと。

|

« 今日は瀬戸内市移動 | トップページ | GO-32の受信 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/16765903

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったノイズ源:

« 今日は瀬戸内市移動 | トップページ | GO-32の受信 »