« ミーティング無事終了 | トップページ | アニメ検定 »

2007年11月25日 (日)

AGWPEではまる

APRSに使っているTNCの出すノイズに我慢ならなくなったので、サウンドカードとAGWPEでSoftware TNCにすることにしました。
I/Fは30分程度でさくさくと完成。
しかし、受信すれどもデジピートせず、という困った事態が発生。

原因はハードでした。
受信(MIC)が右側、送信(SP)が左側になっていました。
早速受信を左に変えたところ直りました。
ステレオ入力だと間違えそうですね。
Soundcard Tuning Aidで上側の四角に波形が表示されないと左ではありません。
両方右だったらソフトの設定で何とかなるのですが、入れ子ではだめみたいです。

市販のケーブル付きミニステレオジャックは左がコンタクトの先端、右が中央なのですが、自作だったので反対にハンダしていました。
肝心の受信性能はハードウエアTNCに負けるかな、という感じですが、消費電力が若干でも減るのがありがたいです。

Soundcard Tuning Aidは便利ですね。
入力が飽和しているのかが一目で分かります。
クリップしないぎりぎりで押さえておくのが丁度良いようです。

|

« ミーティング無事終了 | トップページ | アニメ検定 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/17183484

この記事へのトラックバック一覧です: AGWPEではまる:

« ミーティング無事終了 | トップページ | アニメ検定 »