« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

2007年6月10日 - 2007年6月16日

2007年6月16日 (土)

今日は終日原稿書き

G

午前中歯医者に行ったのを除いて終日夏コミ新刊の原稿書きです。
歯痛や腹痛が無い状態で書くと筆が進みますね。
もっともまだ書きたい部分の半分も出来ていませんが。
資料のDVD-Rの山と格闘するのに非常に時間が掛かります。
本のタイトルは未定ですが、9冊目らしいのでそれに関係するものになるでしょう。
今回はパラボラアンテナの解説があります。

しかし、今はCD-RよりDVD-Rの方が安いんですね。
うーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

源泉徴収票を探す

特定疾患医療受給者票の継続申請をするには、前年の所得を証明する書類が必要です。
最悪400円払って税務署で納税証明書を出して貰わないと行けません。
これは確定申告を行った翌年に一度だけやったことあります。
しかしながらサラリーマンは会社でくれる源泉徴収票があれば代用できます。
平成18年度分がどこだろうと探しまくって、ようやく出てきたので一安心です。
しかしまあ、努力が必要ですなあ。
なんだか毎月市役所やら社会保険事務所やら保健所やら通っている気がします。
昔々は病院が勝手に申請をしてくれて、特に手間無く継続できたんですがねえ。
国家地方財政破綻の影響で、補助の類はなかなか出ないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

特定疾患医療受給者票継続申請手続

継続申請の書類が届きました。
今年は診断書有りなようです。
他病院で文書料を徴収されたと聞くので、川崎医大ももしかして。
5250円も払えないですよ。

今回はストマ作っているので一部負担額が減って欲しいです。
増えたら生活が立ちゆかなくなりますよ。

次回の通院で提出予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

はらがいたい

最近どうも腹が痛いです。
そろそろ残った腸に攻撃が始まったかな?
5月の採血でCRP:0.5と0.2から若干上がったので、6月の結果がどうなるか心配です。
上がった原因が虫歯の可能性もあるので先週から歯科に通い始めています。
治療したのにもかかわらず高ければあるいは。

ところで小腸内視鏡検査はストマつけてもやるものなのでしょうか。
やったという人は聞いたことがあります。
もちろん口から入れたのではありません。
CDは口から尻までどこにでも出来るので、一度胃も含めて見て貰った方がいいかなあ。

幸いにも便はそれなりに泥状で、扱いやすいです。
ポリフルタミフルじゃないよ)が良く効いているのと、長年大腸がまともに動いてなかったおかげか、小腸の水分吸収能力は上がっているようです。
ただ調子を崩すと水っぽさが増してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

フェイズ札幌のFCC試験は本当だった

ついに詳細が公開されましたね。
トップページにも載っています。
日付も場所も違ってしまいました。
9/29 13:00から札幌市生涯学習センターちえりあだそうです。

7/29,8/26 10:00-12:00 札幌エルプラザで試験前勉強会なるものを開催だそうです。

詳しくはリンク先を見てね。
メールアドレスは相変わらず間違っていますが、電話番号は合っていると思います。

早くExtra Holderが3人以上になって自前のVE Teamが立ち上げられることをお祈りしたいです。
もっとも他VE Teamも試験執行時のVE確保が大変みたいなので、遠く離れた北海道では他地区からのメンバー招聘も困難でしょうね
それに、私はOne Day Extraを達成したけど:->普通は至難の業ですからおそらく試験を3-4回開催しないとVEの確保にはならないでしょう。

試験前勉強会の詳細が不明ですが、もし無料なのであれば行ってみても良いでしょうね。
おそらくかつて関ハムでやっていたような免許制度の説明とか試験の手順とかの「なんでも相談室」的なイベントだと思います。
2時間では工学や法規そのものの講義は無理でしょうからね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

こっちのせかいに、おいでよ!

先日ある方からGeneral Classに合格したとメールがありました。
彼は大病を患っておりながら努力して取得したのですから、賞賛すべき事でしょう。
まあ、大病という意味では私もそうですが。
最上級のExtra Classにも挑戦すると言うことです。
合格をお祈りします。

さて、blogサーチしても「私は米国のアマチュア無線免許を取ったぞ、どうだ、すごいだろう」なんてのはほとんど出てきません。
正直に書くのは私ぐらいです:->
古い経験はともかく、完全なCW試験廃止後の受験記は皆無です。
下手に書くと米国免許取得に反感を持つ人があれやこれや、やってくるんですよ。
文句があれば素性を明らかにして堂々と批判して欲しい物です。
「アマチュアは国際的であること」とアマチュアコードにありますよね。
英語ばかりの試験を努力して合格したのですから、まずは褒めるべきです。

米国市民の税金で賄われていることを考えると、米国内での運用は全く考えていない(国内免許の代用)とか第3国での免許取得に有利だからというのは論外ですが、近い将来米国に行く機会を作って運用(して現地にお金を落と)したいというモチベーションをもり立てるためには推奨されることと思います。
実際取得後に米国渡航のお誘いを何度か受けましたし、退院後グアムに行きを決めたのは免許があるからという理由も大きいです。

渡航意思という意味ではいつでも行けるよう受験前に必ずパスポートを作っておきましょうね。
作ったら行きたくなりますから。
当然受験会場にも身分証明書として持って行きます。
Form605に記入する時に日本のパスポートと違う綴りにすると後々面倒とのことですので、結局は必要になります。
なお、一部のVE Team(W5YIの大半)は設立の経緯から最初の免許取得時に渡航計画のチェックがありますので、こちらを受ける場合はちゃんと旅行の見積もりを取る方が良いでしょう。
資格をアップグレードする場合はいずれのVECも無条件とのことです。

というわけで、6/10で受験後丁度1年立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

CDと口内環境

奥歯が欠けたので土曜日に歯医者に行きました。
虫歯でした。
去年も今頃通ってたので、この時期は虫歯になるんでしょうか。
エレンタールはデキストリン、要は砂糖の親戚のかたまりですから。

さて、地元の医師会で理事をやっていて、福祉団体に出張治療にも行くドクターが言うには、「口から自然の物を食べて良く咀嚼しないと免疫が落ちる」とのこと。
私がCDなのは知っていますし、どんな食生活なのかも知っています。
「ストマ付けたなら、少しは口からも食べれるだろう」
まあ、そうなんですけどね。
がんとは違うメカニズムなので、免疫はある意味落ちた方が良いのでは。

鼻注や経口でエレンタール漬けにしていると、腸管があまり動かないのでだんだん肉が痩せてきてよろしくないそうです。
潰瘍が走ってたり狭窄が出来てたりだと、どうしても「食べなくて、食べたくなくて」より悪くなってしまいます。
かといって食べると痛いんですよね。

なるべく食べるようにはしてますが、「1食だけ食べてます」というと足りないのでは、だそうで。

次回の診察では食事制限を少しは緩和して貰うようお願いしようかな。
とりあえずあごを動かすためにガムをかむようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

大雨の池田でJA3RL運用

朝起きたらいい天気だったので池田行きを決行です。

ハネケン追悼番組をやっている頃に家を出て、10:40頃に池田市民文化会館に着きました。

I1_1

となりの公園は野球かソフトボールか、球技の練習をしてました。

I2_1

立派なアンテナです。
しかし、クリスマスツリーなので同時に数人が運用することになったらどこに向けるかが問題になりそうです。

I3_1

関ハムでは公園側のドアをあけていますが、本日はクローズ。
わざわざ表の入口まで移動です。
ちょっと疲れました。
入って右手、レストランの入口付近でなにやらやっていますよ。

I4

まずは下の用事。
身障者用トイレはご覧の通り、オストメイト対応とはいえない設備でした。
まあ、こんなものでしょう。
不思議なのが未使用時は常時ドアを開けっ放しにしてほしいというお願い。
使用中ランプはあったように思うのですが。
もしかして鍵が掛からないのかな?

I5

運用者が3人、管理人が2人いました。
ほどなく運用者は1人になったのですが。
「どのバンドがいい」どこでもいいんですけど。
「21MHzがいいみたい」じゃあそれで。
1アマなので200W機のIC-775DXIIになりました。
100Wでいいから、隣で50MHzに使っているIC-756PROがいいなあ...。

11:00-11:30の30分CQ出しまくりました。
結果は3局。
確かにコンディション良すぎで、混信しまくり+突然浮いてくる信号があったりでいまいちでした。
14MHzでYOSAKOIソーラン祭りの記念局が出てたので、こっちにしたら良かったかな?
地元だけにICOMはIC-970(144-1200MHz)とか立派なトランシーバがたくさんありましたが、ケンウッドは私が開局当時のリグばかりで可愛そう。
TS-130Vなんぞ、別な意味で使ってみたかったな。
八重洲はあったかな?
もしかしたら池田市じゃなくて、豊中市とアナウンスしたかも...。
8N3IAAFが運用されるような話を聞いてましたが、機材はJA3RLしかなかったようです。
昼からだったのかな。

空は曇天ですよ。
そのまま帰るか日本橋に行くか迷いましたが、行くことにしました。

I6

行きは何も考えずに通常運賃で石橋まで行ってしまいましたが、この先は積極的に身障者割引を使います。
お金を投入後に阪急だと車椅子マーク、大阪市営地下鉄だと福祉ボタンを押せば良いのですね。
なんだ、簡単です。
しかし、阪急はボタンがあっても使えない(車椅子の絵が無い)自動券売機だらけで、探さないとダメです。
梅田駅はとうとうどこにあるのか分からず仕舞い。
きっぷの地紋にスルットちゃんがいるのはGJ!

I7

簡単ついでに、手帳のチェックは自動改札を入るときも出るときも全くありませんでした。
これで半額(10円未満切り上げなので弱)とは...。
良い子なので当然手帳は持っていましたよ。

I8

日本橋でんでんタウンです。
ニノミヤは建物がまだありますね。
こっちではとうの昔に消えています。

I9

地下も行けなくなっていました。
パーツ買いたかったなあ。
ところで、外商部はどうなるんでしょうね。
ニノミヤはよくハムショップに電子パーツ卸しているんですが。

I10

巨大なめろんちゃんにはぁはぁ。
この建物のキャパに同人誌で埋めることが出来るのかなあ?

I11

地下鉄御堂筋線のドア。
D-STARはJARLの登録商標じゃなかったっけ?
あ、カタカナだからいいのか。

という訳で日本橋は大雨で、何も買わずにまっすぐ帰ってしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »