« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »

2007年11月25日 - 2007年12月1日

2007年12月 1日 (土)

高速バスのチケット

冬コミの足を確保しに行きました。
今回は仕事納めの翌日なので、朝から入るのに飛行機で行くのは困難です。
寝台特急か夜行バスという事になります。
あえて朝から行かないという選択肢もありますが。

12/28-29は丁度臨時寝台特急サンライズゆめが走る日程なので高額なのを許せれば一度乗ってみたいですが、やはりお金は大事なので最後の手段ということにしました。
岡山からは3路線ありますが、東京ビッグサイトに一番近い東京テレポートに停まるマスカットから攻めることにします。
普通だとインターネット予約するのですが、身障者割引を使うのに不安があったので窓口を選択しました。
CQ水島至近の両備プラッツにある両備バス直営の窓口へ。
富士通のPCで両備システムズ謹製のブッキングシステムで取りますが、帰りがありません。
さすがは年末。
続行便の設定はまだ無いようです。
両備扱いの席が満席なので京浜急行に電話して...おいおい!
ブッキングシステムはどうなったの?
結局京浜急行への電話は繋がらずで、後ほどご連絡という事になりましたが、何回も出てくるのは大変なのでキャンセルしました。
当然両備以外の高速バスは取れませんし、JRも発券機が無いので即時発行できないそうです。

仕方無いので笹沖のサブリーナタウンにあるJTBトラベランドへ。
ここなら何でもありです。
ここはタリフを確認後、原始的な電話発注でした。
PCはありますが、チケットの印刷にしか使わないようです。
原始的だけに行きが中央列、帰りが4列席とはいえ確保してくれました。
ちゃんと片道4900円、往復9800円でした。
駐車場も無料で、バス停まで車で行けます。
今流行の(4列シートで身障者割引の無い)ツアーバスより安いです。
やはり、こういう時は寄らば大樹ですかね。

しかし、1万円で東京往復なのかあ。
寝台特急が廃れるのも分かるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

FD結果発表

XPで4エリア3位でしたが、エリア別じゃないのでかなり下...。
全市全郡は本当に出ただけなので今年のコンテストは事実上これでおしまいです。
6Dで賞状が頂けるだけ成果があったということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウリナラのマンファ

Manghwa

韓国SBSで文化活動に関する番組をやっていました。
人気のマンファを2作紹介していました。

マンファは韓国で生まれた文化です(^_^)/
・文字としてのハングルは左綴じ横書き
 縦書きも可能な文字ですが、歴史物以外ではお目にかかれません。
・日本の漫画の特徴である省略と誇張があまり見られない
 全く無いわけではありませんが、ストーリーで読ませる作品が多いです。
 但し、今後は増えるかもしれません。
・漢字は少ない
 但し、中国とのつきあいの関係上最近は増えています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

いろいろ悩む

Ic910d

近所の店で1200MHzユニットつきで新品が良い値段だったので、つい出来心で。
サテライトに限らず、V/UHFでの評判が良いので期待しています。

1200MHzの耳は確かに良いです。
いろんなレピータが聞こえます。
しかし、430MHzがどうもいまいちです。
近所のレピータのSが振り切れになりません!
最初はSメータが堅いだけかと思ったらサテライトのダウンリンクがさっぱり聞こえません。
あれ、VO-52ってこんなに弱かったの、というぐらい。
本体が悪いのかアンテナが悪いのか切り分けて、もし本体だったら修理に出さないといけません。

GO-32向けでTNCとCI-Vの接続です。
まず、この機種はデータ端子が2つもあります。
2バンド受信出来るそうで...。
2バンド送信までは出来ないのであまり意味が無い気もします。
という訳で、送信をメインバンド、受信をサブバンドに入れる工夫をしないといけません。
受信系統にスイッチを入れてメインとサブを切り替え可能にしました。
そうしたらTNCがさっぱりデコードしません。
これは配線を短く切ることである程度解決しました。

次にCI-Vです。
コンピュータ制御は難しいという話は聞いていましたが、本当に難しい!
自作のI/Fということもあるのでしょうが(回路はこちらを使用)CSatmateは比較的簡単に動きますが(しかし、VFOを回してもPCに周波数がなかなか転送されない)CALSAT32はさっぱりなのです。
正確にはあさっての周波数にセットされます。
CSatmateはGO-32の対応は作者が無視しているので期待できません。
これは一度AO-51 FMにしてからGO-32に変えたら動いているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

C73新刊脱稿

C73Vol1012/29(土) コミックマーケット73 東2 Q55b
新刊の「超級的外国衛視世界偵探10・4-10・10」発行です。
年末の忙しい時期ではありますが、首都圏近郊の方は是非とも当サークルへお越しの上、新刊を買っていただきたく思います。
価格は600円を予定しています。
100円本も発行を考えています。
おそらくサイパンDXバケーション物になると思います。
動画35+のヲタク的国会図書館ガイド 2007年度版も頒布いたします。
こちらは300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台でFCC試験

当blog右側の免許情報楽ちん検索で有名なJH0MGJ局のblogで、ARRL/VEC みちのく VE チーム なる組織が立ち上がったことが書かれています。
初回は2008/1/26(土)午後のようです。
東北は以前盛岡で1年限定でVE Teamが存在したことがありますが、今回は予定を見る限り、少なくともこの先1年間は続くようです。
VEの人数が3名しか分かっていませんが、現時点でそんなにいるとは思えないので近隣のExtra Holderの方はお手伝いをお願いしたいところです。
ちなみに12/16(日)に岡山VE Teamで今年最後の試験があります。
今のところ私も参加予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

川崎医大の外来が移転

昨日から消化器関係と小児科、耳鼻科が4階に移転しています。
今日は左のストマが不調で、昼から通院でした。
実はサイパン旅行に行く前から不調だったんです。
切れたような傷がすぐそばに出来てしまって痛いのです。

ま、それは置いておいて、今風の受付でした。
大きな液晶テレビが天井から吊るしてあって、受付機で貰った番号が表示されたら診察室に入るという仕組みです。
診察室の入口横にも各部屋ごとに液晶テレビがあって、各部屋3人分の表示がされます。
今回は診察は無かったので部屋の中は次回のお楽しみ。
一番奥が処置室で、その中にストマケア室が出来ていました。
私が最初にここを使う患者だそうです。
中は椅子と洗面台ぐらいしかありません。
婦人科で使うという椅子はありましたが...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

アニメ検定

昨日は岡大で工事担任者の試験を受けましたが、ちょっと前に東京ではアニメ検定があったそうですね。
3級以下の試験しかなかったそうですが、果たして就職に有利な資格?なのでしょうか。
親子で受験とか謎の制度もあります。

ascii.jpにのっていた3級試験をやってみたら、1問だけ不正解でしたが、たまたま自分に有利な問題だったのかも知れません。
合格者だけのイベントとかあるとはいえ、ただ単に高い受験料を取られるだけの自己満足試験な気もしますが、近所で試験やってたら受けたかもしれませんな。
東京でしかやらないようなので受ける機会は無いだろうなあ。

今後予定されている1級の試験は業界の裏事情とか出るそうですが、それじゃ裏じゃないって:->
あれですかね、宮崎駿が東映動画(今の東映アニメーション)時代は労組の執行部でがんばっていた、とか、東映本社テレビ部制作(実際は外部にグロスで出してた)の作品は何か、とか出るんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

AGWPEではまる

APRSに使っているTNCの出すノイズに我慢ならなくなったので、サウンドカードとAGWPEでSoftware TNCにすることにしました。
I/Fは30分程度でさくさくと完成。
しかし、受信すれどもデジピートせず、という困った事態が発生。

原因はハードでした。
受信(MIC)が右側、送信(SP)が左側になっていました。
早速受信を左に変えたところ直りました。
ステレオ入力だと間違えそうですね。
Soundcard Tuning Aidで上側の四角に波形が表示されないと左ではありません。
両方右だったらソフトの設定で何とかなるのですが、入れ子ではだめみたいです。

市販のケーブル付きミニステレオジャックは左がコンタクトの先端、右が中央なのですが、自作だったので反対にハンダしていました。
肝心の受信性能はハードウエアTNCに負けるかな、という感じですが、消費電力が若干でも減るのがありがたいです。

Soundcard Tuning Aidは便利ですね。
入力が飽和しているのかが一目で分かります。
クリップしないぎりぎりで押さえておくのが丁度良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »