« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »

2007年12月9日 - 2007年12月15日

2007年12月15日 (土)

APRSはRFでやろうね

AGWTrackerはそのままで地図も出てとっかかりには良いのですが、インターネット経由だけではあまり楽しくないと思います。
最初のうちは移動局を追跡したりやることはあるでしょうが、絶対に飽きます。
アマチュア無線は不確定な要素が面白さなのに、それがほとんどありませんからね。
電波すら使わないですし。

144.64/66MHzあたりを聞いてそれらしい電波が出ているのを確認したら、せめて受信だけでも挑戦して欲しいです。
PCのマイクと無線機のスピーカ(出来れば録音端子やデータ端子の出力)を繋いでAGWPEをインストール、UI-View32やAGWTrackerと連携されればとりあえずはRF to INETが可能です。
やり方はgoogleあたりでAGWPEをキーに探せばいくらでも出てきます。
AGWPE自体は無償なので、お金の面は心配要りません。
AGWTrackerを起動する前にAGWPEを起動しておく必要があります。
オシロスコープなど受信レベル調整に便利な機能もありますから、かえってハードウェアのTNCより良いかもしれません。
ちなみに、AGWPEはTNCの制御も可能ですから、AGWTrackerでTNCを使うことも出来ます。

うまく動いたら、あえてインターネットを切断してRFだけでワッチするのもおもしろいでしょう。
地域差はあると思いますが、近隣の局に限定すればインターネット無しでもほとんど困らないでしょう。
かなり遠くの局まで見えると思います。
なぜなら、大概インターネットからRFへGATEしているケースが大半だろうからです。
つまり、地図の問題を除けば電気が確保できれば山小屋だろうが無人島だろうが運用できるわけです。
(そういう場所では動作の軽いUI-View32+AGWPEを勧めますが)
良さそうなら送信も出来るようI/Fを作ってみましょう。
回路はEchoLinkやPSK31のI/Fと同じです。
電線、コネクタを除くと最低必要なのはPTT制御用にトランジスタ、抵抗、ダイオード(LEDで代用すると送信時に光って便利)各1本です。
1200bpsで使えるようにするのならハム音対策もそんなに難しくはありません。
VX-7やFT-857のデータ端子のようにVOXが使えるリグならお互いのマイクとスピーカを繋ぐだけでおしまいです。
(音声ラインにコンデンサ挿入で直流成分カットなどの小技は必要な場合あり)

無事動けば、無ければ免許を降ろして(PCと無線機直結なら総通直接申請で無料で可)デジピータとして奉仕していただければと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

今日は通院

朝から絶食...。
血糖値は110だったけど、他の所見で糖尿病の疑い濃厚...。
アクトスの投与開始。
1日1錠。

ところで、タケダの説明書を見るとTNF-α産生抑制作用の文字が。
別な意味で結果が楽しみです。
副作用も結構あるみたいだけど。
足のむくみを言われたんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

今日は誕生日

ストマをつける手術をして今日で1年です。
過ぎてしまえば早いものですね。
このあと七五三とかご入学とか成人式とかあるんだろうなあ。
平均年齢まで生きると仮定したら成人式の何倍もの年数を付き合っていく必要があります。

さて、短い1年でも3月の皮膚の腫れ、11月の怪我など特に左側に不都合なことが多かったです。
便の出る右側はそれだけ注意している証拠なのでしょうが、2つ持っていると心配は2倍です。
2つ持っていても便と尿とかの違う理由ではないので身障者手帳の等級は上がらないのが非常に不満です。
障害年金も最低額の裁定です。
制度の隙間ですね。
議員さんの知り合いを作らないとだめだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

まんたん

夜、パウチが破裂するいやな夢を見ました。
もちろん何度も現実になっていますが。
夢で教えてくれたとおり破裂しそうな感じだったのでトイレに行って処置しました。
腹痛で教えてくれた昔もいやですが、触って確かめないと分からない今も面倒ですね。
食べ物の通過時間は不定なので全然膨れないこともあれば、あっという間にいっぱいになったりもします。
飲食を伴う宴会の類は極力行かないようにしていますが、そうもいかないこともあるので睡眠時間を削ってでも粗相のないようにしたいものです。
ちなみに、自宅では飲酒はめったにしません。
血糖値が高いので。
タバコも吸いません。
価格が高いので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

ANDE:何か見えた

145.825MHzで偶然1パケットだけ受信しました。

Fm JA0CAW To APRS Via ANDE-1* [19:28:57]
:JE9PEL :599 JA0CAW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ改修:無いみたい

TOTOやINAXのWebページを見ると、無いんですね、これが。
業務向けはもちろんあるんですが、家庭用洗浄水洗なるものは載っていません。
普通に考えたら一般家庭にそんなものを装備することはまず無いので、カタログには無いでしょうね。
お金掛かるし、やりたくないんだけどなあ。
体が不自由だから手すりの増設とか、別の切り口ならたくさんあるんですが。
(将来的には必要)

TOTOには、業務向けで通常の洋式+洗浄用蛇口という提案があって、70万円だそうです。場所をとらずにオストメイト対応にするには良いソリューションですが、膝を曲げず事を済ませたいという目的には全く沿わない代物です。
別に洗い場こしらえたいが、場所があまり無いという現実へのソリューションはレディメイドでは無さそうです。
それなりに深くて広い開口が面積無いとお釣りに悩まされるので困難そうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

トイレ改修:さて、どうしよう

棒茄子も出たことだし、ブルーレイレコーダでも買おうかと思ったら、親が「そんなもの買わずにもっと生活に役立つものに金を使え」とお叱り。
十分役に立つものだけどなあ。

それはともかく、「トイレを改修せよ」と具体的な指示が出ているので前向きに検討したいと思います。

現状

我が家の建築当時、私は既にCDに侵されていたので、最初から2階建ての各階にトイレがあります。
当時4人住んでいて、トイレが2つもあったわけですよ。
多いように見えますが、一日に5-6回は通っていたわけで、2つとも満席というケースは多かったです。
当然2つとも洗浄便座装備です。
つい最近まで下水道が無かったのはひみつだよ。

要件

実は現状で全然困ってないんですけどねえ。
良くあるオストメイト対応トイレは、
1.便器は原則洋式
2.便器とは別に巨大な洗面台風の流しがある
3.装具を洗浄するためのシャワーを装備
です。
1.は現状でもそうなっているので問題無いです。
 洗浄便座は使わないのでいらないかもしれませんが来客用には必要かもしれません。
 外界はオストメイト非対応のトイレばかりなので、それに慣れないといけない現実もあります。
2.は廃液を流すのに使うのですが、実際流せる場面は公共施設でもめったにありません。 3.のために2.がある場合も多いです。
 洋式の場合はひざを曲げて装具の高さを便器に合わせてから排出する儀式が必要です。
 装具はへその右、もしくは左に装備されているので、ひざが弱ってきたら2.があれば多少楽だろうとは思います。

3.は出っ放しのウロストミーの方には切実かもしれませんが、イレオストミーの場合は回数が少ないので装具を洗う必要性をあまり感じません。
 もちろん洗える方がいいですけど、下手に貼り付け面に水がかかっても脱落の危険性があるので良し悪しです。

ということで、主な改修は流し部分をオストメイト対応に変えるのが中心だと思います。
部屋が狭いので果たして設置出来るのかという疑問もあります。

予算

20万円を考えていますが、実例を見ると倍は必要かもしれません。
倉敷市の場合、身障者4級はアマチュア無線と一緒で何も出来ない=公的補助無しのようです。
こればかりは上級試験を受けて取得という訳にも行かないので困りますね。

どこで請けてもらうか

一番無難な福祉機器を扱っている店から紹介になるでしょうか。
装具を買っている犬飼医療器、近所の赤木医科器械や倉敷医療器へ出向いて相談することになると思います。
今週末に通院なので、時間があれば行ってみたいと思います。
交渉力があれば工務店直契約が安いとは思いますが。

いい話があったら教えてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

ケーブルテレビと区域外再送信

家は金甲山がまる見えの場所ですが、CATVをアナログ時代から契約しています。
サンテレビが見れるので。
深夜アニメはお世話になっています。
地上デジタルも再送信可能な設備を持っていて、実際やっていましたが区域外再送信はまかりならんという当局の指導で休止しています。
再送信当時は現地同様リモコンナンバーは3(サン)でした。
系列のかぶらない独立U局なんだからいじゃないの、と思うんですがねえ。
もっとも韓国のSkyLifeも全地上波衛星で再送信していますが、契約者の住所がエリアの局しか見せないそうです。
ご当地番組を見たいのに~。
アナログは既得権で再送信を継続中です。
EPG使いたいのに~、阪神戦(や深夜アニメ)をハイビジョンで見たいのに~。

ADSLや光がサービスとして無い1999年頃からインターネット常時接続サービスやってました。
DHCPですが、いつも同じIPアドレスが払い出されてましたよ:->
当時は10Mbps、実効速度も2-3Mbps出てダントツに早かったです。
もっとも安価なルータが無かったりで周辺コストはかかりましたけどね。
今は実効速度30Mbpsのサービスをやっているようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年12月2日 - 2007年12月8日 | トップページ | 2007年12月16日 - 2007年12月22日 »