« 船の運賃 | トップページ | 上級アマ受験申し込み開始 »

2008年1月31日 (木)

GARMIN eTrex用TinyTrakケーブルの製作

D1

せっかくGPS端子の4番に5Vが出ているので、GARMIN eTrexへ電源供給できるケーブルを作ってみました。
コネクタは前にTH-D7A用に買っていた余りのシェアコネクタを使いました。
勤務終了後車で30分掛けて松本無線岡山店へ。
3端子レギュレータを探します。
3Vのものが必須ですが、残念ながら3.3VのBA033Tしかありません。
少し怖いですが、ショットキーバリアダイオードを1本買って直列に入れることにしました。
良い子は0.5A品でいいので3Vを買おうね。
他は入出力に0.1μFの積層セラミックコンデンサ、入力側(向かって左)に22μFの電解コンデンサを入れました。

D2

無事コンセントのアイコンが出ました。
負荷時にデジタルテスタで2.99Vの指示が出たのでまずまずでしょう。

D3

バッテリが大げさなものがついていますが、こんな感じでGPSの電池切れを心配なく運用できるようになりました。
若干ケースに余裕があるので、断面が正方形の単3が4本のケースは入ります。
アルカリ電池だとそれなりに使えるかな?
ハンダ面に自己融着テープを巻いて、コネクタの上にビニールテープでぐるぐる巻きにしました。

さすがにこのケーブルはさしあげられません。

|

« 船の運賃 | トップページ | 上級アマ受験申し込み開始 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

eTrex用のコネクタキット,私は楽天に出店しているGPSショップから購入しました.
しかし,先にリグのPCインターフェイスに手を付けているので,まだ梱包もといていません…^^;).

投稿: buchi/JO3FRH | 2008年2月 1日 (金) 午後 12時38分

最初は凝った物を目指さずにシンプルなものがいいですよ。
部品が少ない=信頼性が高いですから。
コネクタはショップで買うと送料が高そうですが、大丈夫?
今回のTracker+Anti-Trackerは5Vの三端子レギュレータの後へ単3を4本突っ込んだら動いたので、電源も内蔵できました。
もちろんeTrexへ電源供給出来てます。

投稿: まあべる | 2008年2月 1日 (金) 午後 08時25分

コネクタのキットといっても,件のシェアハードのコネクタとD-Sub9ピンコネクタとケーブルのセットです.送料分は楽天のポイントを突っ込んだので,1,800円でした(シェアコネクタの方を余分に買ったので…).

TinyTrakとeTrexの電池代も馬鹿にならない(笑)ので自転車用はニッケル水素電池でいこうと思っていますが,電圧が低いので6本は必要ですね^^;).

投稿: buchi/JO3FRH | 2008年2月 1日 (金) 午後 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/17911554

この記事へのトラックバック一覧です: GARMIN eTrex用TinyTrakケーブルの製作:

« 船の運賃 | トップページ | 上級アマ受験申し込み開始 »