« 厄払いの祈祷 | トップページ | 青春18きっぷで観光バスと広電に乗る »

2008年1月 6日 (日)

太陽電池遊び

2年ほど前に買った太陽電池があるので、遊んでみることにしました。
12V出ますが、配線を切り替えることで6Vに出来ます。
今回は出力電流重視で6Vで実験してみることにします。
シリコンダイオード2本直列で5V程度まで落ちるので、TTLレベルの機器が動くかもしれませんしね。

T1

太陽電池の開放電圧で6.2V程度です。
ほぼスペック通りですね。
一番照っていたときは8V程度まで上がりました。
当然ですが、負荷を掛けると下がるはずです。

T2

逆流保護に1A流せるショットキーバリアダイオードを直列に入れて公称6Vのシールドバッテリーを繋いで見ました。
結果は6.39Vです。
太陽電池の向きを変えても電圧の変化がほとんど無いので、充電どころか放電しているのかもしれません。
丁度太陽が蔭ってきたのでこのあたりはよく分かりません。
いくらショットキーバリアでも0.1V程度は落ちるはずなので、入れないほうが良いのかな?

T3

公称6V動作のDJ-C7の充電ランプは数秒は点灯しますが、すぐに消えてしまいます。
おそらく電流が足りないのでしょう。
もちろん純正のACアダプタでは赤々と点灯します。

究極は商業電源無しでアマチュア無線が出来たらいいなと思いますが、このセル1枚では厳しそうです。
太陽電池の電流を測ってみましたが、ほとんど0Aだったので充電はされていないようです。
もうサンセットなので、続きはまたの機会です。

|

« 厄払いの祈祷 | トップページ | 青春18きっぷで観光バスと広電に乗る »

「HAM」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/17597931

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽電池遊び:

« 厄払いの祈祷 | トップページ | 青春18きっぷで観光バスと広電に乗る »