« 1年戦争 | トップページ | 船の運賃 »

2008年1月30日 (水)

黒ばら奥さんの文房具

K1

韓国MBCで今日16:30から開始です。
ここによると2006年の作品のようです。
いろいろな味術士と同じキャラデザじゃないかな。

K2


主役は女の子ではなく、魔女と猫です。
おそらく一話完結じゃないかとおもいます。
今回の話は、親や同級生にいじめられている女の子が魔女から貰った消しゴムで写真の人物を消すと本当にいなくなります。
なんだ、ドラえもんのどくさいスイッチの朴李じゃないか!
見れる人は殆どいないと思うので落ちを書きますが、同級生や先生を消しまくった挙句、最後に母親を消して終わります。
絵としては描かれて無いですが、親がいなければ本人も存在できないので消えたのでしょう。
どくさいスイッチは最終的に自分しかいなくなる(その後当然落ちがある)のですが、親を消すことで間接的に自分の存在を消してしまうのは目上を敬う韓国らしいですね。
日本の脚本家だと自分自身を消してしまう、で終わるかな?

|

« 1年戦争 | トップページ | 船の運賃 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/17899966

この記事へのトラックバック一覧です: 黒ばら奥さんの文房具:

« 1年戦争 | トップページ | 船の運賃 »