« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

6/1移動運用

今日行きたかったですが、天気予報どおり大雨が降っています。
おとなしくして、明日行きたいと思います。

場所;玉野市貝殻山予定
時間:9:00-12:00頃
バンド:50MHz SSB中心
    430MHz FMやHFも出るかもしれません

いつも通りFT-817,2eleHB9CV,LW+ATUです。
430MHzは小笠原に持参しながら活躍できなかった5ele八木を使ってみる予定です。
若干の担ぎ上げ等あるので、諸般の理由で移動地変更、中止もありえます。
事前中止決定の場合はこの記事にコメントします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

もうすぐ夏コミ当落通知

来週末にも当落通知が来ます。
受かれば、おそらく3日目の8/17(日)西館です。
お盆からは若干外れているので近郊の方は行きやすい日かもしれません。

今回はジャンルは評論で申し込んでいます。
運が良かったらあんな人やこんな人の隣かな~。
メカミリの日でもあります。
当然男性向け創作の日でもあるので、ものすごいことになるでしょうね。
受かれば新刊を準備する予定です。
6月は原稿漬けになるのか...。
知り合いは多いので落ちても居場所はあると思いますが...。

うちのサークルは中堅どころなので、午前中は暇です。
午前中は入場待機列に並ばされてなかなかビッグサイト自体にたどり着けないです。
体力もかなり消耗します。
初心者の方は昼過ぎに着くようにすれば入場待機列も解消して、比較的混まなくて良いでしょう。
企業専とか大手狙いの方は別でしょうが。
終了の16時前が一番忙しかったりします。
12-13時は食事に行っている事が多いので、ゆっくりアイボールしたい方はこの時間を外したほうが良いでしょう。

お勧めは、当日朝新幹線で出て、品川駅に12:00頃到着、山手線を大崎まで戻ってりんかい線で国際展示場に行けば13:00頃には着くでしょう。
飛行機の方は羽田空港からビッグサイトまでリムジンバスが出ているので、これを使うと楽です。
東京駅まで行って八重洲口から都営バス200円という手はありますが、今はあまり便が無いのでどうかしらん。
16:00の終了拍手はいたほうがいいですよ。
これは必見です。
特に鉄道のあるメカミリの島は。
終わったら秋葉原に行くのも良し、水上バスでまったりも良し、そのまま帰るも良しでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

ミーティングのお知らせ

6/14(土)にアマチュア無線に関するミーティングを行います。
当日集まった方のネタ出し、発表・討議という形式です。

日時:
 2008/6/14(土) 9:00-17:00
 途中入退場可。

場所:
 姫路市灘市民センター 第一和室
 山陽電車白浜の宮駅、八家駅から1Km弱です。
 無料駐車場有。
 週末のため、となりの医院に駐車もOKです。
 姫路駅南口から直行バスがあります。
 帰りには便利でしょう。
 至近にIGATE局(144.64MHz F2D)がいるので、APRSに出れる方は出てみてください。
 和室なので、人数が多くなければ昼寝可能です。

参加資格:
 どなたでも結構です。
 アマチュア無線の資格が無い方でも結構です。

費用:
 部屋の使用料を人数割します。
 過去の実績では1人500円程度です。
 1000円を超えることは無いと思います。
 昼食代等は個人負担です。

事前連絡:
 特に必要ありません。
 しかし、希望など連絡していただけると便宜を図ることが可能です。
 アマチュア無線家専用SNS'MyShack'にて開催準備をしていますので、こちらに参加することをお勧めします。
 参加希望の方は私宛にメールを下さい。
 左上のプロフィールにあります。

備考:
・到着後は受付等は無いので、ドアが閉まっていても直接部屋に入ってください。
・10:00より前、15:00以降は誰もいない可能性があります。
 12:00-13:00は昼食のため部屋を施錠します。
 この間に来られる方はしばらくお待ち下さい。
 (至近に喫茶店モエ、コンビニセブンイレブンあり。コンビニで弁当を買って会場内で済ませる可能性もあります。)
・会場はAC電源使用可能です。
 テーブルタップ持参で常識の範囲内で電化製品を使えますが、ノートPC+ハンディ機程度でお願いします。
・現地では439.60MHz姫路レピータを受信していますが、アンテナの設営は困難ですので、無線そのものは事実上出来ないと思ってください。
・機材が揃えば有線、無線でのインターネット接続環境の提供をします。
 (会場には装備されていないので、回線代を含め有志が準備になります)
 今までの例では黙っていても機材が揃っていますが保証の限りではありません。
・お菓子、飲み物、ジャンクがあれば持って来てください。
 なお、現地はごみの廃棄が出来ないため、掃けない場合は持ち帰っていただきます。
・集まった人のレベル、興味に合わせて話題が進みます。
 初心者がいる場合はなるべく平易な解説で、海外免許や上級免許が必要な話題はそれなりに高度な会話になります。
 アマチュア無線とは全く関係の無い話題もありえます。

過去話題になった事柄の一部:
 DXバケーション報告(グアム、サイパン、東南アジア等)
 国内移動運用ノウハウ
 海外アマチュア無線免許取得
 Linux関係(サーバ構築、カーネル再構築等)
 PC関係(ハムログ、MMVARI等)
 インターネット関係(モバイル通信、光回線、ルータ技術など)
 APRS関係(UI-View設定、TH-D7A、UIDIGIROM等)
 D-STAR(DV,DD)
 球、リニアアンプ
 明石焼き屋訪問
 自転車、バイク、車に関する話題
 アウトドア
 日本の福祉行政
 ジャンク交換

私は以下のネタを考えています。
・小笠原移動報告
・APRS関係(Weather Station、GPSやAprSVW等ハードウェアの頒布等)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年5月28日 (水)

工事担任者試験解答公開

ここ
しょぼ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

釧路への道

今のような開催方法では最後のJARL総会になる釧路。
ここからどうやったらいけるか検討してみました。
なお、釧路空港と釧路駅はかなり離れているので、会場がどこになるか分かっていない現在では離れているという事実は無視します。

現在釧路空港は新千歳、丘珠、函館、羽田、名古屋へ路線があります。
伊丹や関空発着は無いので、大阪経由は無理です。
セントレア経由は1往復ながら時間的にはいいのですが、現実的ではないでしょう。

岡山>羽田>釧路
便も多く一番妥当です。

岡山>新千歳>釧路
岡山新千歳が1便しかないので、行きは前夜祭には間に合わず、実質帰りにしか選べません。
新千歳>釧路はJRの選択もありです。
旅行という目で見れば、4時間近く掛かりますが北の大地を鉄道で移動するのは非常に面白そうです。
バスという選択肢もあるのですが、新千歳空港に乗り入れている会社は無さそうなのでわざわざ札幌なり苫小牧なりに行く必要があるようです。

岡山>羽田>新千歳>釧路
費用的な面では合わないですが、便が多いので実質の時間は早いです。

会場が空港よりなのか駅よりなのか分からないので決定はできませんが、行きは岡山>羽田>釧路、帰りはJRで釧路>南千歳>新千歳空港>岡山が重複区間が無くて面白そうです。

ちなみに費用は片道5万円程度掛かるようです。
前の週のデイトンへ行った方がおもろいぞ!という声が聞こえてきそうです。
岡山>羽田、成田>シカゴ>デイトンは飛行機代が往復で12万円ぐらいかららしいですし。
(羽田成田間はリムジンバス)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日は病院で倒れる

人を見ました。
喫茶室で仰向けになっていて、医師か学生か分かりませんが「分かりますか!」と意識があるか調べていました。
病院なので当然こういうことはありますし、私も似たような事象に遭ったことがあります。
ここで、「もし自分が」とは考えないようにしています。
そういうことがおきたときは、考える間も無いからです。
なるようにしかなりません。
日曜の疲れが残っていたので、診察後はそのまま帰宅してお昼寝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

JARL高知総会の大本営発表

ここ
15:30頃会場を出たのですが、もう少しいたら採決だったのかあ。
さすがに怒号が飛び交う鉄火場、とは書いてないですね。
相互運用協定の見直し要望とか、未稼働レピータ問題、海外向けQSLカード発送が減少なので、DXペディに行った日本人発送分は無料でもいいのでは、公益法人改革は来年当たり定款審議かも、なんてのもあったんですが。
原さんは最下位当選でもやっぱり会長でした。
来年は行くのが困難な釧路です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は通院

・暑い一日だった。
・左のストマ周囲が赤い。ワンピースに戻すべきだそうだ。
・久しぶりに尿検査。糖は出ていないが潜血が若干あり。問題無いだろうとのこと。
・CRPは0.97。普通の人から見ればやはり高い。
・久しぶりに検査できないか?
・造影はバリウムを使わずに、液体の造影剤を使えば出来なくも無い。
・一番怪しいのは左のストマから肛門までの残存腸管。
・細すぎて、切っても繋がらないため閉鎖が出来ず残している。
・肛門から内視鏡を入れ、入らなくなったところで造影剤を噴射、X線撮影することで決定。
・検査は主治医が自ら行う。
・仮に首尾良く現状が分かっても、処置のしようが無い部位ではある。
・例によって検査同意書のサインを求められる。
・6/26(木)午前中。
・次回はWOCナースの都合が付かず講習はお休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムフェスタ笠岡2008は10/5(日)

総会でもチラシが置いてありましたが、Webページも出来ています。
毎年恒例のデイトンハムベンション方式の、完全屋外イベントです。
岡山県支部長が交代なのでJARLとは直接の関係は無くなったようですが、記念局はJARLのもののようです。
出展は無料だそうです。
テントも早い者勝ちで1コマ分は貸してくれるそうです。
今年は選挙前から準備ということもあり行われますが、来年はどうなるんでしょうね。
イベント自体は成功していると思うので、継続して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

今日は工事担任者試験と

O1

40分試験を受けてきました。
合否はぎりぎりかなあ。
10:10に無事終わって高知へ行きます。

O2_2

13:00前に到着です。

S1

ずいぶんと閑散とした会場です。

O2

午後の議事再開には無事間に合いました。
これを書いている今はJE1CKA 熊谷氏が答弁に立ってます。
専務理事の話を信じたら、包括免許は雲の上なのか...。

O3

一応展示と物販はありました。

議事は執行部もお疲れなら、追求する方もお疲れですね。
午前中採決方法について動議があったそうですが、詳しくは分かりません。

O5

お土産と買い物です。
総会記念誌は過去のJARL NEWSの抜粋があって、なかなか興味深いものでした。
新聞形式時代は中身が時代かかっていていいよいいよ。
今の年4回より2ページでも月2回の方がこっちとしては嬉しいです。
電波法令抄録はまだ本屋には出ていない2008年度版が刷りたてだそうです。
皆さん持っておく義務があるんですが、あまり売れてなかったようです。
ちなみに、P.152によると3.5MHzはバンド拡張されてません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ようやくEスポシーズン

昨晩から50MHzで沖縄、北海道が聞こえ出しています。
梅雨とEスポの相関は高いので、雨が降ってきましたが...。
久しぶりにRTTYでQSOが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

そういえば全然検査をしていない

一昨年末にストマをつけてから腸管そのものの検査を全くしていません。
超音波エコーぐらいはしたかな?
採血はやっているのでCRP(炎症反応)はモニターしていますが。
それだけでいいのか不明なので、来週の通院では検査を入れてもらおうかと思っています。
大腸検査はもう無いのでいらないですが、小腸検査はいるんじゃないかと思うので。

さて、小腸は通常は内視鏡が届かない場所なので、バリウムを飲んで(実際には飲むと胃で薄まるので鼻からゾンデを入れて胃をバイパスして十二指腸から入れる)透視ということになると思うんですが、ストマが付いてたらあっという間にパウチがいっぱいになるので工夫しないと出来ないですよね。
そのあたりも聞かないといけません。
超音波エコーでごまかすしかないのかなあ。
ストマから内視鏡を入れるという手はあるんでしょうが、ちょっといや~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

装具補助金継続手続き

倉敷市から装具の補助金継続手続きの案内が来ました。
今月いっぱいまでだそうで...。
名前と手帳の番号、印鑑程度ですが、症状の重い人はどうすればいいんでしょうね。
一応申請は親族でも良いようですが。
当然ですが、返信用封筒も切手も無いので郵送する場合は自分で準備しないといけません。
来週通院なので直接市役所に持って行ってもいいかなと思いましたが、郵送にしました。
いつもながらお役人はあまり弱者のことを考えていないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

そろそろ勉強しないと

工事担任者の試験まであまり無いので、重い腰を上げて問題集に取り組みます。
...腹痛くなってきた。
数ページやっておしまい。
こんなので、大丈夫か?!
6割正解で合格なのでガリガリはしないと思いますが、最低一周はしないとなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

到着

S

実は先週の金曜夜には届いていました。
仙台には数枚持っていきましたよ。
SASEの方(2通ですが...)は既に発送済みです。
土曜ぐらいにJARL向け発送したいと思っています。

しかし、DXはどうしましょう。
V7(マーシャル諸島のクワジュリン環礁)とかあるんですが。
SASE出したほうがいいのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなFCC試験に挑戦してね

以下は私個人の考えです。

現在日本国内でアメリカのアマチュア無線資格試験が行われています。
北海道から福岡まで四国以外はどこにでもVE Teamがあって、ほぼ毎月どこかで受験可能です。
10年前先人が苦労して試験開催に漕ぎ着けた頃と比べると夢のようです。
試験制度も今はCW(モールス符号)が無いので、英語とはいえ学科に専念すれば終わりです。
日本から直行便が飛んでいて一番近いアメリカ、グアム行き路線がコンチネンタル航空で札幌*/仙台*/新潟/東京*/名古屋*/岡山*/広島/福岡*から出ています。
ノースウエスト航空は東京*/名古屋*/大阪からです。
よく見ると分かると思いますが、就航地とVE Team(*)の相関は非常に高いです。
大阪は関ハムでの岡山チームの出張試験が、広島は新幹線や高速バスで岡山、あるいは九州チームの範囲と言えなくも無いです。
新潟はあえて言えば首都圏ですが離れているので、ちょっと不利でしょうか。
9.11以後陰りが出たとはいえハッピーマンデー政策もあり、沖縄や北海道に行くならグアムに、というように海外へ出る機会は増えてきていると思います。

首都圏と大阪の関ハムでは毎回2桁の人が受験するようですが、その他の地方では毎回数人程度です。
1アマの試験でも最低は数10人はいることを考えるとまだまだ知名度が低いと感じます。
もちろん1人でも受験者がいれば執行されます。
これではあまりにももったいないので、ここではアメリカのアマチュア免許に興味はあるけど受けるのに躊躇という方に、少しだけ本音を交えて現実を書きたいと思います。
無いよりあったほうが絶対に楽しいです。

鶏が先か卵が先かというのはありますが、パスポート取得→アメリカの免許取得→実際に行使したい→アメリカへ旅行となると思います。
どこも資格取得だけの受験はお断りなのですが、現実として本人確認でパスポート見せてもらって受験料をドルで払って(今は円高なので割安)、夏休みにグアムに行きたいな、とかそれらしい話をされる方をそれ以上追及も出来ませんし、ましてや実際に行ったかまではドタキャンもあるので追跡は出来ません。
VE Teamによって差はあるようですが(W5YIは日本で最初に始めたという経緯からやや厳密らしい)、もし前提条件で悩んでいる方は、行こうと思えばあとは金と暇だけ程度の確認ということで考えてください。
VEの関心事は書類に漏れなく正確に書いてもらうことと合否の結果だけなので、試験に不必要なことは聞きません。
なお、パスポートそのものは比較的簡単に取得できます。
申請時に渡航先と渡航日を書かせますが、これは渡航までに発給が間に合うかを確認するためのものです。
パスポートが無いと旅行申し込みできませんからね。
誰でも取れる写真付きIDですので、持っていて損はないものの一つです。

アメリカの住所はあてが無い場合はレンタル私書箱でも問題無いです。
安いけど英語の交渉力が必要とか、高いけど日本語でも受け付けるとかいろいろあります。
免許取得後は途中で変えるのもありですので、免許取得までは固定費は高くても郵送料のあまりかからない(レターの場合は年額込みの会社もあるようです)ところを、最上級のExtraを取ってVanity Callも取った後は維持のために固定費の安い場所へ変えるという手もあります。
住所をVE Teamが斡旋することはありませんが、とりあえず1年を堅いところで契約して、受験時に受験生同士の情報交換で変える先を探すという手はあります。

試験そのものですが、日本人VEは日本人相手には日本語で説明しますが、出題は英語で行われます。
以前にスペイン語でやってくれと要望があったそうですが、今でも英語だけです。
問題と回答は全部公開されているので、毎日少しづつオンライン模試でひたすら当たっていけばパターン認識で最初の数語を見ただけで答えが出てくるようになります。
正攻法で英語解釈からがんばる方も、おそらく問題を見たら出題パターンがあまり無いことに気づくでしょう。
無線工学や法規の試験であって、英語の試験ではありませんからね。
むしろ技術英語の語彙を覚えるほうが良いです。
分野は広く浅く出るので、コンテスト、衛星通信やデジタル通信、果てはレピータのマナーやスペースシャトルに関する問題まで知る必要がありますが、非常に実践的で単なる読み物としても面白いです。
今普通にHFに出ている人なら知れば知るほどアマチュア無線の活躍の幅が広がるでしょう。
過去数年間のCQ誌を分野を隔てず精読するだけでもかなりの得点アップになります。
Element4はかなり高度な設問もありますが、Element2,3はおそらくこれだけでゲット出来るでしょう。
日本には制度が無い第三者通信や、高出力電波(一番下のTechnicianでも1500W送信できる)の危険性に関する設問は落とさないようにしましょう。
実用的な資格はElement2,3を取ってGeneralを取ることです。
バンド内の制限はありますが、出れないバンドはありませんので。
もちろん最後はElement4を取って何でもアリのExtraがベストです。

アメリカ側から見ても、アメリカ免許を発給した結果観光客が増えるのは歓迎です。
それに不思議なことに免許があると、どこからともなくお誘いがありますよ。
VEの側から見ても、目の前で仲間が増えるのはとても嬉しいものです。
試験会場での出会いを含めて、違った人脈も得られるかもしれません。
いろんな意味でカルチャーショックを受けるでしょうし、日本の資格と比べたら人間くさいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ONU全交換

Onu

熱を持って電源が切れていたONUが、今日新品に交換になりました。
小さいですね。
電源は相変わらずAcアダプタなんですね。
スイッチング電源のはずですが、若干熱を持ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港で公衆無線LAN

羽田空港でNTTドコモのMzoneが使えるという話は聞いていましたが、小笠原行きでは検証できなかったです。
FOMA HIGH-SPEED定額のおまけで10月?あたりまで無料なので、一度は使ってみたいのですが回りにはアクセスポイントが無いんです。
ローミングでBBモバイルポイントが使えますけど、高いのでマクドナルドに入っても使ったことは無いです。
昨日は第一ターミナル6番スポット付近公衆電話機横のコンセントがついたブースで信号弱ながらようやく接続に成功しました。
FOMA定額接続ツールの起動が必要(実際はユーザIDとパスワードの書き換えだけのようだ)と、SSIDはdocomoなのね。
フレッツスポットのシールが貼ってあったので、だめかと思いました。
NTTは同じセグメントで事業者毎に違うサービスがあるので迷いますよ。

岡山空港は県営無線LANが無料なので、この点は勝ちですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

無事帰宅

P1

自動改札機に入れた時点で発駅が印刷されるらしい仙台地下鉄に1区間だけ乗りました。
初乗り200円なので、ちょっと厳しいですね。
もちろん、半額で乗りましたけど。
自動改札機通過時に子供ランプが点きます。

P2

こんな感じのホームです。
階段が急で、あまり人に優しくない感じです。

P3

仙台駅のとなり、五橋駅を西に行くと、なにやらタワーの山の一角があります。

P4

さすがにこれは尋常じゃないでしょう。

P5

あ、なるほど~。
な訳無いです。
ここは道路を挟んだ反対側です。

P6

という訳で、東北大学アマチュア無線部でした。

P7

トップコールですよ!
八木宇田アンテナを発明した八木博士がかつて研究された大学だからでしょうか。
誰もいなかったので、鍵がかかってました。
への3番とかあるそうですが、中身は不明です。

P8

旧制2高だったそうで。

ここで9:00を回ってしまったので、仙台空港アクセス鉄道も乗らずに、あとはひたすら帰ってきました。
このあと秋葉原駅から神田駅まで歩いたりもして、今日は足が痛いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

青葉まつりとかFCC試験とか

P1

夜はこんな感じで仙台の町を歩きました。
青葉まつりの会場に行ったら21:00で、もう撤収でした。
しょぼ~ん。

P6

山鉾がたくさんありました。

APRSは144.66MHzで強力に受かります。
埼玉以北はこの周波数のほうが多いようです。
デジパスはWIDE1-1,WIDE2-2で良いようです。
JA7RL-3なる局が見えました。
144.64MHzはあまりいません。

P2

仙台駅到着すぐ、駅舎内のステージです。
お昼からだそうで、まだなにもやっていません。
しょぼ~ん。

P3

駅西口側ペデストリアルデッキにはこのような一団が。
しかし、仙台駅ってフロア階数の感覚が狂うねえ。

P4

みちのくVE Teamの試験は無事終わりました。
VEは7人でした。
One Day Extra達成者が出て、まずまずの結果でした。
VEの仕事も岡山とは細かいところで違っていて、いい勉強になりました。
私は採点ぐらいしかしませんでしたが。
できればもっと受験者がいればなお良かったです。
あと、隣の部屋で朝鮮文学研究とかで歌を歌っている時間があって、受験された方にはやや迷惑だったかもしれません。
次回は8月予定だそうですので、アメリカのアマチュア無線免許取得にご興味のある方はコンタクトを取られてはと思います。

P5

受験者とVE有志で懇親会です。
しかし、料理の写真を取るのを忘れてしまって使用後だけ。
皆さん濃いです。
デムパなオーラが出てますよ。
本日Element4を取った方はVEになるようしっかりオルグされておりました。
Extra取ったらVEになっていただきたいですね。
現状、地元のVEという意味では人数がぎりぎりです。
悲喜こもごもの試験現場は、おもしろいですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こまちの車内から

生まれて初めて東北新幹線に乗ります。
駅のホームはJR東海とはぜんぜん違いますね。
お客も多いし。
大宮までは東北本線?埼京線?赤羽線?と併走していて、普通列車が横を通るのは不思議です。
APRSのビーコンを出していますが、今のところ受信は出来ません。
11時ごろ仙台に到着です。
時間からして、もう宵まつりは始まっていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

過熱するNTTのACアダプタ

ここ数日、NTTのACアダプタが触れないほど熱くなります。
そして...電源断。
ONU用なので、インターネット接続が遮断されます。
怖いですねえ。

あまりにも怖いので電話しました。
0120-248995です。
来週の月曜日に修理に来てもらえることになりました。
もう6年も立つので、全部取り替えて欲しいものです。
ちなみに明日土曜いかが、という話でしたが、家には誰もいないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

JARL総会

5/25(日)に高知であります。
来年は北海道、その先は一般会員が参加できるのかも不明(^^;なのでここから行けるのは事実上最後になります。
丁度工事担任者の試験があるので無理かなと思っていましたが、試験が10:10終了らしいので、自家用車で行って午前中のセレモニーを諦めたら参加できそうです。

去年の倉敷総会は例によって例のごとく...でしたが、今回はPLC問題がやや低い(どうしようもなくなってしまった)分JARLそのものの組織・運営に関するつっこみが厳しいでしょうね。
選挙の結果も原会長が最下位理事当選ですから、そろそろ...と思うのですが。
最近多いSKで退陣は引継ぎも出来ないのでよろしくないでしょうしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

今日のララのスター日記2

U

背景と着ている服にミスマッチがあるように思います。
日本版のきらりん☆レボリューションではやっぱりゆかたなんですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本オストミー協会から会報到着

そろそろ会費の支払いかなと思っていたら、やっぱり振込用紙が入っていました。
装具の支払いに合わせて入金しますが、はぁ。
ちなみに岡山県支部は年額3600円です。
どこかのJARLと違って、支部単位で集金、支部から本部へ上納となっています。
総会時に決算、予算を見せてもらいましたが、かなりの資産を持っています。
バブルの頃に先輩たちが支部の活動拠点(現在倉敷市にあります)設立のために集めて、たくさん残してくれたようです。
予算上も特別会計として残っていますが、年度の予算では一切手をつけていないのがすばらしいです。
ここまでする支部はあまり無いようですが。
ストマを作った人向け一泊ブートキャンプとか、役に立つイベントをやっているからでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

多い出費

昨日は早速QSLカードの印刷代請求がありました。
こういうのは速いですね。
その他にもクレジットカード(ほとんどが高速道路代)、アメリカ局免維持のためのレンタル私書箱の会費、税率復帰後初の給油でガソリン代などなど。
ストマの装具を発注したので近々に請求があるでしょう。
来月はARRLの年会費や維持しているドメインの引き落としが来るので、しばらくは金策に困りそうです。
世の中インフレに向かっているので何でも値上げですしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

仙台青葉まつり

仙台市で5/17-18にあります
三大まつりの1つだそうですね。
FCC試験よりは、こっちがメイン?で考えていました。
すずめ踊りというのも興味あるし。
一時期絶えていたそうですが、復活だそうで。

大混雑でまったりとは出来ないのかも...。
まつりは9:30からやるみたいですね。
試験時間中うるさくなければよいのですが。
あと、懇親会の場所も。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月11日 (日)

ノイズ対策

家は住宅地で、とにかくノイズが多いです。
144MHzにも電子機器と思われるノイズが余裕で入ってきます。
回りこみ対策も兼ねてフェライトコアを巻いたりいろいろやっています。
一番困っているのが50MHzと144MHzに入るノイズです。
かなり強烈です。
時間によって強さが変化するので家電品からではと思います。
プラズマテレビっぽい気もします。

HFはAH-4+ATUというしょぼい設備です。
グランドはラジアルを張っているのですが、これを廃止して鉄製の屋根に繋ぐとどうなるか実験してみました。
Y端を4箇所つけた電線を用意して、屋根側3箇所を違う場所にねじ込んでATUのグランドへ繋ぎました。
ノイズが余計増えるかと思ったら、意外にも減りました。
チューニングの取りやすさは変化ありません。
おそらく屋根の鉄板は単にネジ止めしているだけで、接触不良の部分が非線形ひずみを起こしてノイズ源になったのでしょうね。

まだ1日しか立っていないので本当にそうなのかは検証できていません。
ノイズが増えないことを祈るのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

雨なので残務処理

まずQSLカードの発注をしました。
旅行中に考えていた写真にしましたが、どうかな。
500枚もいりませんが、100枚の次がこれだったので仕方なく選びました。
次に部屋の片付け。
持ち出していた機材を所定の位置にしまいます。
ようやく昼寝が出来る程度になりました。
最後に小笠原旅行記を仕上げました。
興味のある方は左のまあべる本舗からどうぞ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

M-3特攻隊

M3

おそらく再放送なんだと思いますが、今日から韓国MBCで17:20から開始です。
わざとやっているんじゃないかというB級SFのテイストがあってはまりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来週仙台に行きます

5月は気候が良いので、今まで行ったことの無い東北、仙台へ行くことにしました。
JALのツアー扱いの飛行機+宿に空きができて、丁度26000円でした。
別途東京仙台間の新幹線代(岡山から仙台行きの飛行機は現在は無い)が必要です。
これは身障者手帳で土・日きっぷよりは少し安くなります。

17(土)-18(日)です。
7:05岡山空港→8:20羽田空港→9:38?東京駅から東北新幹線で11:37?仙台駅です。
今までの関東最北端は埼京線でさいたま市までしか行ったことが無いので、東北新幹線は楽しみです。
客が多いんだろうなあ。

17日はなぜか13:00からARRL みちのく VE TeamのFCC試験があるらしいので、そちらにVEとして参加です。
既にTeam LiaisonであるAL5A局へは連絡済みです。
終了後の懇親会も参加予定です。
VEはなぜか東北外の方がたくさん来られるそうですが、肝心の受験生の出足が0ではないにせよ、いまいちのようです。
受験申し込みはまだ間に合うようですので、近々にアメリカ渡航の予定がある方でアメリカのアマチュア無線免許に興味のある方は新人VEの仕事を作ってあげてください。
当日空きがあれば飛び込み受験が可能らしいですが、部屋が狭いそうなので現地で断られる可能性もあります。
ぎりぎりでも良いようですから事前申し込み、出来れば先に電子メールでの連絡をお勧めします。
懇親会後は現地で宿泊です。

18日は早朝お城などを回った後、9時前の新幹線で上京、11:00-13:00頃まで秋葉原でナニしてから15:00発の飛行機で帰ります。
こっちも遊んでくれる人を募集します(^^;
出来れば前日どっぷりな無線関係者は無しということで。

例によってTH-D7Aを持ち込んでAPRSの電波を出したいと思っています。
車内で測位出来れば新幹線の中からもやりたいです。

あと、小笠原諸島旅行記が少し増えてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

まだ疲れが残る

帰宅して丸1日立ちますが、まだ疲れがあります。
いくらでも寝れそうです。
幸いにも腹痛は無く、ストマの装具もまだ持っているようです。

5/5の帰りの船の中で装具の交換をしました。
船上でこんなことする人はあまりいないかな?
あまり揺れてなかったので、シャワー室に一式持ち込んで処置です。
結構時間がかかって入り口を開けようとする人がいましたが、こっちは生きてますので:->

丸3日立ったのでそろそろ交換かな。
気候はもう夏なので交換頻度を上げないといけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

小笠原諸島旅行記

とりあえずアマチュア無線部分だけまとめました。
左のまあべる本舗から。
旅行記の部分は随時追加して行きます。
こんなのをのせてほしいという意見があれば、可能なものは考えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の予定

対応済み
・JARL転送会員申し込み
・ARRL Membership Renewal
・DXScapeでスポットされたか確認
・総通の免許情報で最新の内容が公開されたか確認

帰宅後対応予定
・QSLカードの手配
5/17の手配(?)
・レポート作成...は、週末かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

小笠原から帰宅しました

21:40頃無事帰宅しました。
速報ですが、交信件数です。
モードはmixです。

P

PSK31は105局なので、122局がSSBということになります。
過去父島からPSK31の運用があったのかは不明ですが、それなりに誇れる結果かな?
別にホームコール/MM(要はおがさわら丸の船の上から)で2局QSOしています。

別グループはRTTYで運用していたので住み分けは出来たと思います。
そちらはmixで2000局弱だったそうで...。

日焼け止めを塗ったつもりでしたが、腕が真っ赤です。
とりあえずオロナイン塗って寝ることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

現在伊豆七島近海航海中

ようやくFOMAが使える場所に来ました。
父島よりスループットが速いですね。
海底ケーブルがあるのでまあ、当然かな。
15:30到着予定だそうです。
着いたら秋葉原へ行く予定です。
誰か遊んでね:->
@jarl.comにメール下さればPHSで読めます。
19:00羽田発なので、17;30には秋葉原を出る予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

さようなら、無人島

K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

今日はアマチュア無線に取り組む

・朝から無線。
・宿の車を借りて島内観光。
 今日は天気が良かったので安心して回れましたが、日差しがきついです。
・別グループのアジトに潜入。
 コテージ、いいなあ。
 職住接近は羨ましいです。
・生協で別メーカのルートビアを購入。
 日本語の説明もある。
 中国語で沙士(台湾の黒松のが有名だなあ)と言うよ。
・QSOのほとんどはPSK31になってしまった。
 7,14,18MHz。
 相性が良いのか悪いのか。
 SSBの方がQSOレートが高いよ。
・一応3.5MHzと18MHz SSBもする。
 台湾やグアムとも。
・今日最後のQSOは南アフリカと14MHz PSK31。
・PSK31関係者はAPRSやっている人が多いようです。
・50MHzは常時聞いていましたが、最後までかすりもしませんでした。
・明日で父島を離れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

今日は父島の中心部へ

朝5:00に小屋へ行きます。
7MHzダイポールの修理です。
アンテナアナライザで測定すると最低がVSWR4です。
おかしい。
同軸ケーブルを繋いでいるのを発見です。
そこを外して測定すると6.8MHzでVSWR1.0,7.1MHzでもVSWR2程度です。
延長部分の同軸ケーブルが終わっていたようです。
小屋にあった8D2Vと交換したらチューナーで合う程度になりました。
朝食の時間なので帰る途中...コケました。
しりもちついて、今も痛いです。
当然着ている物も泥だらけです。
気を取り直して食事後着替えて小屋へ。
既に7MHzは大混雑なので、SSBは諦めてPSK31へ転進することにしました。
結果は15局ほど出来ました。
PSK31は穴という事前情報は本当のようです。
さすがにリニアを入れると怖いので、30-50W程度です。

9:30になって村営バスの時間になったので、まだまともに見ていない中心部へ行きました。
時間になったら...宿の送迎車が来たのでこちらで港まで行きました。
100円儲かった。
レンタルバイクを借りて島内一周です。
3時間と6時間がありましたが、とりあえず6時間にしました。
保険免責込みで2100円です。
境浦、扇浦と来て、屋根のある休憩所でFT-817を御開帳。
18MHzで内地が聞こえます。
しかし、2.5Wでは力不足なので呼んでも呼んでもコールバック無しでした。
小雨が降ってきたので撤退です。
そのまま島を反時計回りに進みます。
JAXAのメガワット出力らしいロケット自爆コマンド発射設備とか宇宙を探る国立天文台とか、はては防衛省のHF用らしいアンテナまで、父島は天線天国です。
東京都の支庁やらがある場所に、タワー2本にHFのビームがたくさんあがっているうらやましい家があります。
ああ、ここが有名なあの局の家なのか!
新しかったです。
役場前の皇族が来た記念の公園では子供のイベントをやっていました。
たくさんいますね。
というか、小笠原の平均年齢は若いですよ!
そのまま進んでコスモ石油、自衛隊の前を曲がってウエザーステーションへ。
このあたりで大雨になりました。
高層大気観測設備なる場所は大したものはないですが、立派なステージがあります。
もう、大雨なのでオートバイを返却することにしました。
ここしか開いてないコスモ石油で700cc給油して借りた店で返しました。
子供のイベントも中止で、本来ならイベントをやっているはずのテントの中に逃げていました。
かわいそうに。
島寿司1000円をいただきました。
からしがいい感じです。
ずけなので、醤油はかけないでとのことです。
おいしかったです。
生協でA&Wのルートビアを購入。
なんでこんなのを売っているの?沖縄の会社が輸入元でした。
まさに沖縄のA&Wで飲んだルートビアそのものの味です。
12:30発のバスに時間があるのでビジターセンターへ行きましたが、ここの身障者用トイレで用を足したらあと5分しかありません。
幼女がドアで遊んでいてはぁはぁ、じゃない、危なかったです。
村営バス営業所内で発車時間まで待ちます。
運転手も事務の子も若いです。
無事宿の前まで帰れました。

小屋でPSK31一本で出ました。
だれかがスポットしたようで、PSK31でパイルになりました。
あんなふうになるのかあ。
スプリッドも考えましたが、最後までオンフレでした。
送受がずれている局、変調が深すぎてサイドが広がっている局が実に多かったです。
受信だけAFCを入れました。
途中18MHzが開けたのでこちらへQSY。
しかし、別のJD1移動グループがSSBからRTTYへ転進してきたので受けがアウトです。
データバンドは5KHzしかないですからね。
やむなく7MHzへ戻ります。
結果、PSK31だけで延べ60局出来ました。

今日は疲れたなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

今日は母島

漆黒の闇、無音の音。
無線するにはいい場所ですが、夜は怖いです。
急な坂道で濡れているので小屋まで行くこと自体が命がけです。
そのかわり、人工ノイズはありません。

電源は30Aブレーカがついてました。
ブレーカーが少なくとも2系統あるので片方がリニア用なんだろうなと思っていましたが、コンセントは屋外だったのね。
CQ誌4月号記事のような置き方が出来たら良かったのですが、何せ私より前に来て後から帰る人がいい場所に機材を置いているので仕方ないです。
こっちが優先じゃコリャアと押してもいいんですが、何せ私が生まれる前から無線やっているJAコールの大先輩ですので。
いろいろ教えてくれてありがたいんですが、ね。

という訳で母島へ行きました。
その方もなぜか一緒です。
もちろん島内は別行動なんですが。
身障者手帳を見せたら、あえなく割り引き無しとのことでした。
旅客だけなのに片道5000円近くするんですけど。
1種の方は割引があるそうです。
「4000円でガイドつき島内案内があるから参加しなさい」ということで、4時間の滞在中2.5時間はそちらにとられて、無線は無しでした。
8人乗りのワンボックスにガイド1人と客7人で満員です。
案内自体は良かったです。
高角砲とか北港の廃墟とか外国から攻めてくるバイオハザードから防衛する取り組みとか。
ははじま丸を降りるときは靴を消毒するんですよ。
最後のガイドのお姉さん(にしておきます)の身の上話が落ちでした。
農協でATM手数料を、漁協と個人経営の店(要は商店全部)でパンと飲み物を買ってお金を落としました。
350ml ジュース100円とか500mlペットボトル140円とかクリームパンが140円とか。
沖縄と同じぐらいの物価ですね。

二見港まで帰ってきたらすぐにバスが来て、町を回る暇もなく帰ってきました。
バス代は手帳で半額にしてくれました。
乗り放題切符もあるそうです。
ちょっとだけ無線やって食べきれないほどの夕食を頂いて、装具の交換に挑戦しました。
先送りしていたはさみの出番です。
万全の備えがあったので首尾良く交換出来ましたが、今後しっかり持って欲しいものです。
汗が怖いですからね。
札幌でも沖縄でもグアムでも交換したことありますけどね。
着る物がないので洗濯です。
雨が降っているので乾燥機のお世話になることにしました。
30分200円です。

今後の予定ですが、明日は父島の中心地に行ってきます。
天気が悪くなければレンタルバイクを借りて島内一周したいですが、雨だか晴れだかはっきりしない天気が続いているのでどうなることやら。
明後日は日曜なので最初で最後の終日無線の予定です。
21MHzすら開けないしょぼいコンディションなのですが、日曜に賭けたいです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

無事に父島に到着

今朝11:30 On Timeで二見港に入りました。
船の上から2mFMでYL局とQSOしたのはひみつです。
たいした揺れも無く、一応酔い止めは飲みましたが全くいやな気分にもならずに25時間があっという間でした。
関釜フェリーと大して変わらなかったです。
海が荒れたらどうなるか不明ですが。
知っている人だけ見れるらしいおがさわら丸のブリッジと機関室の見学は良かったですよ。

まっすぐ宿に赴き、某所で設営です。
1kW免許でリニアアンプもばっちりですが、600W程度でブレーカーが落ちてしょぼ~ん。
144MHzと430MHzの5ele八木を上げましたが、AO-51のダウンリンクがまったく取れずでしょぼ~ん。
18:00のオービットはハンディ機のホイップでも聞こえたのに5eleで聞こえないとアンテナの問題です。
とまあ、あまりうまく行っていません。
肝心のHFはハイバンドはさっぱり、7MHzはいやになるほどの混信でどうにもやる気が出ません。
結果、18MHzと21MHzでいずれも沖縄県と1つづつでおしまいです。
聞こえなかったらいくら入れても意味無いのでHFはリニアをしまってベアフットでいいかも。
もっとも今日は平日なので、パスがあっても誰も出ていないのでしょう。
パラオがやたら良く聞こえましたが、呼んでも呼んでもNGでした。
PSK31あたりに転進を考えています。

同時期2組バッティングがあると聞いていましたが、いずれの方ともアイボールしました。
10mFMのえらいひとらしい1人は隣の部屋で寝てます(^^;
そういうわけで、他所様の邪魔もいけないのでHFはあまり熱心に出ないかもしれません。
バンドが開けたら50MHzは出たいところなのですが。

そうは言っても何か残ることをしたいので、APRSの仮設IGATEを実験してみました。
DB0ANFでJD1BMT-3で調べたら出てくるでしょう。
ちゃんとTH-D7Aと双方向にやり取りできています。
PCが1台なので動かしっぱなしに出来ないのが心残りです。
父島一周の記録とか残したいのですが。
AGWPE+UI-View32で、PSK31用に持ってきたI/Fです。
ネットはFOMA HIGH-SPEED定額にMobileFree.jpでIPトンネリングしてプロトコル制限を回避しました。
トラフィック制限にかかるかと思いましたが、1時間程度では大丈夫みたいです。
A2502が本体900円加入手数料タダ、定額部分半額(ハーティプラン)だったので知らない間に買ってました。
Webを見るときに画像を表示しないにしてセーブしてます。
速度はgoo速度測定で0.02Mbpsと出ました。

明日は日帰りで母島に行く予定です。
無線は出来るかな...FT-817は持ってきているんですが。
母島にはAPRSの局がいるみたいですね。
無線出ているのか不明ですが。

ネット環境が厳しいので、現地からは何回もポスト出来ないかもしれません。
写真も厳しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »