« 8/5-6 移動運用予定 | トップページ | 今日はJAG QSOパーティ WARC部門 »

2008年7月11日 (金)

痔ろう

CDといえば痔ろうということで、最初に手術したのは高校生のときでした。
若いのに痔ろうが出来るのはCDが怪しいというのは今では当たり前ですが、当時はまだまだそういう認識は低かったようです。
もっとも高校生のときにIVH入れてエレンタールで我慢することが出来たかは考えたくないです。
就職してから認定です。
その後も当然治らず、合計3回切ってます。
すっぱり切除だけしか経験が無く、他に漏孔に紐を通すシートン法とかあるんですがやったことないです。
紆余曲折あって大腸全摘、ストマになってからはそういう心配は無くなりました。
なにしろお尻はあるだけですから。
しかし、長期的には残った下降結腸以下からの漏孔や、小腸が襲われて腹漏が出来る可能性はあります。
やせてきたらその兆候かも。

|

« 8/5-6 移動運用予定 | トップページ | 今日はJAG QSOパーティ WARC部門 »

「IBD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/41801358

この記事へのトラックバック一覧です: 痔ろう:

« 8/5-6 移動運用予定 | トップページ | 今日はJAG QSOパーティ WARC部門 »