« APRS入門にあるアピール | トップページ | 大雨 »

2008年8月28日 (木)

JARL中国地方本部長選挙へ投票

まだ投票締め切りの9/10まで間がありますが、投票を済ませました。
誰に入れたかは当然書きませんが、白票ではありません。
9/10(水) 18:00必着ですが、普通郵便は中国地方から関東へ送るには最悪3日程度掛かるので、遅くとも9/7(日)あたりまでには済ませておくほうが無難でしょう。

今回の5人乱立は、前理事の長期在任が一因と思います。
後継者をスムーズに立てるためにも在任期間の制限が必要ではと思います。
長くても局免2回転分、10年まででしょうね。

|

« APRS入門にあるアピール | トップページ | 大雨 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、JA4WSH・田中です。
県支部長選挙の少し前から見せていただいています。

中国地方本部長の長期在任は、前前任者ですね。
前任者は、4年の任期途中で、前県支部長たちの
問い詰めを受けて辞任しましたから。

で、「後継者をスムーズに立てる」には
いろいろな意味が含まれると思います。
上の前前任者~前任者の中国本部長、
同時に、前前県支部長~全県支部長については、
これ以上ないぐらいスムーズでした。
当事者達だけの話し合いのうちに、
事前に情報を漏らさないで交代しましたからね。
他の人が間に入って(時にはもめる)余地が
まったくなかったというスムーズさです。
もちろん、まあべるさんは、こういうことは
意図されていないと思うのですが、
現実に起きたことなので、もう一声、
明確に表現された方がいいかもしれません。

現在の5人立候補の直前は、故川口さんの
無投票当選だったのですから、偶然といえば
偶然だと思います。
別に川口さんが広く立候補表明されていたわけではなく、
ここでも、秘密裏に話しが進んでいたような感じなので、
問題は、そういう一部の体質なのだと思います。

きちんと情報公開をする・求める体制が
自然に成り立つ状況にすることが
大切なのだと思います。
私は、その目的で県支部長に立候補しました。
まあべるさんの意見は、結構参考になっています。
これからもがんばってくださいね。

投稿: JA4WSH・田中 | 2008年8月28日 (木) 午前 10時46分

確かに長期なのは前前でしたね、すみません。
次に当選された方は、何事も公開前提で進めていただきたく思います。

投稿: まあべる | 2008年8月28日 (木) 午前 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/42297481

この記事へのトラックバック一覧です: JARL中国地方本部長選挙へ投票:

« APRS入門にあるアピール | トップページ | 大雨 »