« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2008年6月1日 - 2008年6月7日

2008年6月 7日 (土)

ノイズフィルタの製作

N

単体のノイズフィルタを作ってみました。
6400μF2本に1mHのコイルです。
結果は...あまり変化無いかな?
おそらくL分が全然足りません。

電源からのノイズもさることながら、バッテリー筐体からの直接輻射も結構あります。
バンド内全てではなく、スポットであるのでちゃんとローパスフィルタの定数を計算して作れば抑えられるかもしれません。
50MHzは全く無いのでとりあえずは使えそうです。
ストレージオシロがあれば周期や波形を観測出来るのですが。
ニッケル水素電池のピーク補償に使うことにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MyShackお蔭様で

M

JH3YKV's Amateur Radio Newsに取り上げられて頂いたお陰か、MyShackの会員はそこそこ増えています。
紹介ばかりでなく入会、コミュニティ作成などありがたいです。
また、昨日は50MHzで会員さんともQSO出来ましたし。

前も今もOpenPNEなので見た目の変化は乏しいです。
使い勝手は評判が良かった頃のmixiにそっくりです。

会員には実名公開は任意ですが、コールサインの提示をお願いしています。
QSOのネタにしてもらいたいのと、匿名集団ではありませんからね。
しかし、誰でも入れてしまうので、守ってくれる人ばかりではありません。
いったい何者なのか皆目見当がつかない(アマチュア無線の免許があるのかすら確認できない)方もおられます。
(システム上の制限で入力項目名が'ニックネーム'から変更できないせいもあるのですが...)
招待制だと少なくとも免許の無い方はあまりありえないのですが。
任意でプロフィールに従免の資格を入れれるようにしていますが、入れてくれた方の大半が1アマ相当というのも、本当に正直に申告したのかな、という気がします。
もっともJARL会員構成も開局している人の大半らしい4アマは半分にも満たないという話を聞いたことがあるので、善意に解釈したらアクティブな局は上級資格を持っているということでしょう。
入れていない局は4アマとも思えますが、そうでないかも知れません。
ここの右側にコールサインを入れたら局免の中身が見れるようになっているので、ある程度は資格の類推は出来ますが、そこまではしないつもりです。
プロフィール1つとっても人間模様が垣間見れます。

あと、楽しみの一つだったマイフレンド申請が事実上出来ないのも残念です。
いえ、普通の会員は出来るんですが、私は管理者なのでオープン登録された方は強制マイフレンドなんです。
(一般会員が招待して来た方には可能)
今の会員数が分かって便利ではあるんですが、それは会員検索で検索条件をデフォルトのままにすれば分かります。
管理用とは別アカウント取らないとだめかなあ。
「マイフレンドからの紹介文」を書くことで代替としています。

日記は公開範囲指定が出来るので、本当に鍵の掛かった日記も可能です。
もっとも「全員に公開」にしても、非会員には見えませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

少しは直ったかな

かゆい湿疹ですが、薬のお陰でかなり楽になりました。
しかし、これで移動運用が嫌いにならなければ良いのですが。
医者は火曜の時点でもう2日は我慢といっていたので、今後はかゆみは落ち着くと思いますが、ぶつぶつは掻いてしまうと残るようなので気をつけないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

アマチュア無線家専用SNS'MyShack'移転

2年強続いたアマチュア無線家専用SNS'MyShack'ですが、サービス提供元の安定度が非常に悪く、必ずしも安心して使えない状況でした。
そこで、So-net SNSへ移転することにしました。
これを機にオープン登録制に切り替えます。

機能は若干増えていますし、一般会員が出来ることはすべて許しています。
限定会員のみのコミュニティが作成可能ですので、ハムクラブの連絡用にも使えると思います。

こちらですので、ご興味のある方はご入会をお願いします。
なお、以前のSNSとは一切継承していませんので、現在はほぼ更地です。
旧メンバーへは移転のお知らせはしていますが、招待はしておりません。
アクティブな方の参加をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 4日 (水)

昨日は皮膚科へ通院

あまりにもかゆいので、仕事を昼から休んで病院へ行きました。
上半身ほぼ全体が真っ赤です。
湿疹だそうで。
たぶんなんからの植物への接触だろうとのことです。
塗り薬と飲み薬を頂いて帰りました。

移動運用も考え物だなあ。
着るものや虫除けも考えないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

FT-817用外部バッテリー

今まで移動運用には2700mAHの単三型ニッケル水素電池12本直列や、12V5AHシールドバッテリーを持っていっていました。
そこそこ持ちますが、先週の移動運用ではマイクコンプレッサのお蔭か、ピーク時に電圧低下が起きていまいちでした。
新たな電源を準備しないといけません。

F1

ノートPC用外部バッテリーが良さそうなので実験してみることにしました。
いろいろ探してみましたが、ダイヤテックのPowerBank for PCが良さそうです。
重量は470gです。
この手のバッテリーは16-19V出力が多いのですが、NEC Lavie用が15V対応なので丁度良さそうです。
また、出力端子がRCAコネクタなのでケーブルの自作も楽そうです。
最悪ノートPCで使えば良いのですから損は無いです。
仕様は11.1V 4400mAHですが、内部に昇圧回路があるようで、16V/19Vの切り替えスイッチがついています。

F2

昇圧回路はおそらくインバータと思われるので、簡単なフィルタをつけました。
L-C-Lです。
Cはルビコンの35V 4700μFと0.0μF積層セラミックコンデンサを並列に繋いで+と-の間に入れました。
ニッケル水素バッテリーの方もこれを入れたらピーク時の電圧効果が少しは解消されるかな?

F3

電圧は16Vの位置で15.6V出ています。
FT-817は16Vが限界なので、何とかセーフですね。
送信すると15V程度に落ちます。
まずまずでしょう。

丁度21MHzが開けていたので、ダイヤモンドHVF5を繋いで8の岩見沢市の局と55でQSO出来ました。
ばっちりですね。
昇圧回路は確かに入っているようで、受信ノイズははっきりいってあります。
バッテリー側のスイッチを切るとノイズが消えるのです。
厳密にはもっとまともなノイズ対策が必要と思います。
昇圧回路をパスするのが一番でしょうが、修理できなくなるのでこのまま使うことにします。

肝心の稼働時間は未検証です。
また移動運用しないといけませんね。
容量表示の青色LEDが消灯出来たらいいのですが...。
ノイズが気になる相手の一声用に従来のニッケル水素バッテリーを持っていけば合計5時間程度は行けそうかな?
なお、他のメーカからもっと容量の大きな外部バッテリーが出ていますが、一応信用できそうな会社ということで選びました。
中国製では1kg未満で10000mAH超えとかもあるようなので、チャレンジャーの方は挑戦してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まけた

日曜に帰宅後からかゆいです。
腕や首の周りがまっかで、ぶつぶつが出ています。
何か植物か昆虫に触ったようです。
病院に行った方がいいかなあ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

6/8は名古屋でFCC試験だが

大名古屋の電気街(だけではないけど)、大須には行ったことがありません。
名古屋自体数えるぐらいですが。
たぶん2回ぐらいで、どちらも名駅周辺でした。
#どっちもアニメ関係のオフだったのはひみつか
アメ横やコメ兵とかあるし、一度ぐらいは行ってみたいものです。

丁度FCC試験があるようだし、それも...。
しかし、VEの皆さんが多数集まるという話も聞くので会場のキャパはどうなのかな。
こちらはかまわんという話があれば。
会場の東別院近所の名古屋中小企業福祉会館は同人誌即売会がよく行われる場所のようで。
ケットコムによると当日もおお振りのオンリーイベントがあるやに聞きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

今日は玉野市貝殻山移動

K1

天気がまずまずなので、予定通り貝殻山へ移動しました。
写真の向こうは四国です。
50MHz 2ele HB9CVとマルドルの430MHz 5ele八木です。

K2

いつものFT-817,EeePC,マイクコンプレッサ内蔵自作ヘッドセットです。

K3

今回もAPRSで正確な移動地を発信しました。
メッセージが引っ切り無しに飛んできて、普通のQSOより多かったかも知れません。

K4

いつもの東屋からの運用です。
赤がアンテナ、緑が運用場所です。
確かに玉野市ですね。
ここまで厳密に調べなくてもいいですが...。
GPSの誤差で、一点だけ岡山市になっていますが許してもらいましょう。
普通の移動局が車で乗りつける駐車場は右上の方になります。
当然岡山市になります。

K6

アンテナマストまで5m程ロングワイヤを張ってHFも出れるようにしました。
今日は24MHzが祭だったようで、非常に賑やかでした。
東北と出来たのは分かるのですが、なぜか愛媛県今治市と出来ました。
グラウンドウェーブなのだろうか。

QSO数は全部で18、17局と出来ました。
24MHz SSB:2
50MHz SSB:12 AM:1(SSBと重複あり)
430MHz FM:3
50MHz AMはSSBより音質が良いのでいいですね。
Eスポで北海道と2局出来ました。
このバンドではこんな局こんな局とQSO出来ました。
430MHzは三重県、京都府が遠くでしょうか。
一応八木アンテナとしては動作していたようです。
ワッチだけだと14,18,21,28MHzで多数国内が聞こえました。
7MHzは当然聞こえますが、あまりにも混信が激しいので退散です。
PSK31は14MHzでカンボジアが出ていました。日本人かな?

6Dに向けての反省点:
・釣竿を持って行くのを忘れて(車のトランクには置いてあった)HFのワイヤエレメントが高く出来なかった。
・HFは5m程度では短すぎるので、10-15m位用意する必要がありそう。
 コールバックが無く、CQ連発を聞くのは悲しい。
・電源はニッケル水素とシールドバッテリーを持っていったが、どちらもそろそろ年代物なので容量が減っている。
・7AH程度のシールドバッテリーを買ってこれ一本にするべきか。
・送信中電圧が落ちた後、マイクコンプレッサが発振を起こした。
 スルー回路が必要か?ハンドマイクもあるので最悪そちらにすれば良いが。
・Eee PCのバッテリーは10400mAHを1本だけ持って行ったが、9:00-14:00迄何とか5時間持ったが最後は残り1%程度まで使ってしまったので、純正バッテリーも持って行くべきだった。
・7MHzでPSK31に出ると送信時にEee PCのマウスパッドが回り込みで動作不能になる。
 外付けマウスで逃げるのが楽そうだが、どうすればいいか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

QST6月号

昨日届きました。
6/28-29にフィールドデーコンテストがあるので、これ一色ですね。
ARRL主催コンテストで一番イベント色が強いですから。
ちなみにコンテストは、あちらの試験問題によると非常通信訓練の色彩が強いです。
RIDE THE WAVESが合言葉のようです。
例年通りTシャツや水筒などのグッズの販売に料理のレシピや、巨大なキャンプ風景等載っています。
広告も折込があります。

P.65からの3B7Cのレポートには、現地で外科手術の写真があっていや~ん。
巨大なタイヤのIC-7200の広告もあります。
We've hit the ground runnning!
Simple.Tough.Rugged.
だそうで。
しかし、興味があったらデイトンに来いとあるだけで現物写真はありません。
もう終わってますけど...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »