« 2008年1月6日 - 2008年1月12日 | トップページ | 2008年1月20日 - 2008年1月26日 »

2008年1月13日 - 2008年1月19日

2008年1月19日 (土)

CQ誌2月号

表紙はIC-7700、特集は「サイクル24到来!HFトランシーバ選択ガイド」です。
今年になってからカタログ雑誌化がますます進みましたね。
買ってきて使うという記事がほとんど。
ものすごく難しい記事と、お金の世界の記事ばかりで、工夫してみました的なネタが少ないです。
別冊が出るようになって住み分けを図らないといけないので仕方ないのでしょうが。

たぶん復活組を取り込みたいのでしょうが、それなら昔のCQジュニアを参考にしたほうが良いのでは?
(古いか)
竹ざお2本でダイポールを張ろうとか載せたらノスタルジーに訴えられて受けるかも。
それはともかく、アマチュア無線って、自らインフラ(という表現はあれだけど)をプロとは違うアプローチで工夫して構築できるのが面白さの1つ。
DXぺディにしても国内移動運用にしてもAPRSやサテライトにしても、そういう要素で遊んでいるわけ。
結果もシビアに出ます。
たとえ近所とラグチューでも、毎日やっていれば日によって伝播の違いが分かってくるでしょうし(実際、毎日21:00 50.250MHz SSBで出ていると、21:04付近で姫路方面のSが上がる現象が起きている)、わざと条件を変えたら立派な実験です。
10mWの無線LANで遊んでいる一般人の方が(法的な問題はありありだが)制限が高い分おもしろいことやっているかも知れません。

雑誌が唯一の情報伝達手段では無くなったので厳しいとは思いますが、がんばってネタさがしてくださいね。
ロールコールの現状取材とか、ある低軌道衛星の1パスの実況とか、不法局逮捕ドキュメンタリーとか、雑誌向きのネタはあると思いますよ。
たとえばRC-D710の記事は、ケンウッド以外の無線機と繋がりました、という部分と、東北を縦貫走行してAPRS-ISにこんな軌跡が残りました(後から合成したっぽい軌跡がナイス)では面白さでは別記事にした方が良かったかも。
APRSに興味があるがやってない人には後者が、すでにやっていていいアプローチが無いか模索中の人には前者が受けるでしょうし。
もう1つ、位置情報を第三者が残すことで起きる別の楽しみについても記事に出来ますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

QSOパーティのステッカー到着

出れる年には毎回出てログも出しています。
昔は2月頃まで届かなかったですが、今は速いんですよね。
台紙がどこかへ行ってしまって困ってます。

さて、「出れる年」があれば「出れない年」もあります。
免許切れは起こしたことが無いので「出ない」年は無かったように思います。
過去には仕事やレジャーもありましたが、病院のベッドの上というのも3回ほどあります。
よく開局以来×回連続参加、なんて誇らしげにおっしゃる方もありますが、うらやましい以外の言葉が出ません。
私は果たして12年分揃えることが出来るでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

オストメイトの集いin 笠岡

昨日日本オストミー協会岡山県支部から手紙が来て、上記のイベントの案内がありました。
2/3(日)13:00- 笠岡市民会館 3階 研修室だそうです。
笠岡というのがめずらしいですね。
特に申し込みは必要無いようです。

ついでに、おかやまえーでー会からで2/10(日)に料理教室があるそうですが、こちらは事前申し込みが必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

PICTNCにGPSを接続

GARMIN LegendをPICTNCに繋いでみました。
両方DSUB9ピンオスのクロスケーブルが必要です。
接続は2番と3番が互い違いと、5番同士ですね。
自作しないと無いのではと思います。

BEACON EVERY 1にして、PERM後にジャンパを繋いで電源を入れなおします。
LEDの動作は変わりません。
GPS側は4800bps NMEAにします。

こんな感じのパケットが送られています。

$GPRMC,093216,A,3x3x.5x98,N,13x4x.2x11,E,0.0,0.0,160108,7.1,W,D*0E

ナビトラみたい...。
失敗ですね。
GPSコマンドで指定したセンテンスがそのまま送信されるだけのようです。
UI-View32だと救急車のアイコンが出て位置として認識するようですが、DB0ANF等では無視されます。
うむむ、イタリア製ファームウエアでもこんなもの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

PICTNC完成

T1

別冊CQ ham radio創刊号に載っていたPICTNCキットを入手しました。
自分探しの旅行に行っている間に届いたようです。
今日組み立ててみました。

抵抗を間違えて取り付けるなどいろいろありましたが、一発で起動しました。
そのまま使うのは芸が無いので、先日作ったPICライタを使ってIZ8EWD局の開発したファームに載せ変えました。
イタリア語なのでさっぱり分かりないですが、GPSサポートやUI-View32での動作を考慮したものです。
端末の設定はDTE速度は9600bpsで、受信CR,送信CR+LFです。

T2

デジパスのコールサイン埋め込み等、なかなか良い出来ですね。
GPS接続の実験をしたかったですが、寒くて外に出るのが億劫なのでいつになるかな。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

公共施設トイレ

今回の旅行では、寒い場所だけにトイレのお世話になりました。

新千歳空港:
共用部分はおおむね及第点。
制限区域は身障者専用が無いトイレが多い。
一般用も充分広いのでまあ許せる範囲。

JR:
最近立て替えられたところはきれいで(沼ノ端等)、かなり小規模な駅でも(江別等)身障者対応トイレがある。
冬季の環境が厳しいので立派にせざるを得ないのかも知れない。
しかし、例外無くトイレットペーパーは備え付けでは無く、設備の立派さに比べて少々不便。
江別駅は装具洗浄用温水シャワーはあるのにトイレットペーパーは外の50円自動販売機なのであきらかにおかしい。
いたずらがあるのだろうからただでトイレットペーパーを置けとは言わないが、せめて自動販売機は中にも置いて欲しい。
無人駅の弊害で故障も多い(沼ノ端で困った)

ショッピングセンター:
イオンのSSに2軒行ったが、どちらも及第点。
内地の店と同じ。

コンビニ:
ご当地のセイコーマートはちょっといまいちかな。
足元が濡れ濡れで困った。
全国チェーンのセブンイレブン、ローソン、サンクスは内地と同じ。

しかし、立派な建物が多いですね。
いい加減な設備で冬季に死人が出てもいけませんから理由は分かるんですが、箱物行政と言われても仕方ないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

白くて四角いところから帰還

113
114

恐ろしいぐらいプライバシーが侵害されています。
気をつけないといけませんね。
事実メッセージがひっきりなしに飛んできて危なかったです。

O1

反面、現地は視界が非常に狭く、危険です。
APRSにはエマジェンシー信号を発報する機能がありますが、このくらい正確に届くのなら携帯電話の届かない山の中でも安心かもしれません。

O3

先日の海外での反省から、レンタカーはアンテナを屋根に装備、電源はシガライターから供給です。
GPSはオキシライド電池を装備して2日持たせました。
この状態でハンディ機を持って、430MHz FMで3局出来ました。

O4

空港から市街地までは鉄道を使いました。
少しでも測位と電波伝搬を稼ぐために高い場所に置くよう工夫しました。

APRSのメッセージからアイボールとか、いろいろありました。
いろんな意味で涙涙の自分探しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月6日 - 2008年1月12日 | トップページ | 2008年1月20日 - 2008年1月26日 »