« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »

2008年8月3日 - 2008年8月9日

2008年8月 9日 (土)

黒松沙士

M2
前に台湾に来たときはこれは口に合わなくて残念でした。
北海道や小笠原でガラナ飲料を修行したので、今回はいけるかと挑戦です。
缶入り350ccでNT$20、大体80円です。
M3
無事?飲めました。
あまりお勧めはしませんが。
Eee PC内蔵カメラで撮影したので画質がいまいちなのは勘弁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

関空待合室

O

Eee PC内蔵Webcamなので、いまいちかな。
無料でインターネットが使えます。
端末も置いてあるので、順番待ちすれば準備不要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅に出ます

探さないで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

TNC-20の改造(再挑戦)

以前、TNC-20の改造を行ってUIDIGIを動かそうとして失敗しました。
どうにも解せないので再度調査したところ、原因が判明しました。
要は、Z80がクロックアップに耐えられなくてこけていたようです...。
クロックを元に戻したらあっけなく動きました。
ここだけやれば良かったのです。
---------------------------------------------------------
RAM 32KB化
 オリジナルのままでは24KB実装と、非常に中途半端なメモリの量です。
 メッセージボード機能があるからなのですが。
 8KbytesのSRAMを用意します。
 4364か6264だそうですが、APX-25に入っていたM5165Pを流用します。
 ROMの隣のIC19に小亀方式で乗せます。
 チップセレクトの20ピンだけは浮かせる必要があります。
 ハンダ付けは難しいです。
 浮かした20ピンはIC23(74HC139)の12ピンと接続します。
 水晶の横です。
---------------------------------------------------------
当然反応はクロックアップ前より遅いですが、むしろ混雑している周波数だとこの位が丁度良さそうです。
パターンカットが無くなるので、改造の難易度は下がりますね。
TNC-20はタスコが伸びるきっかけを作ったモデルですから市場に多数出回っています。
デジピータとして再利用できるようになってよかったです。
ちなみに、8KB SRAMがなぜか1つ余っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピカチュウ、10まんボルトだ!

P

ポケモンスターはウリナラではSBSなので、けんちゃなよ。
しかし、本当にやるか!
子供向け科学番組のUCCから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

装具到着

S

明日から台湾なのに、装具の在庫がありません。
何とか大ヶ山に行っている間に到着しました。
先週発注したんですがね。
今回の請求は\22,375-です。
しょぼ~ん。
これから郵便局へ支払いに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

大ヶ山アマチュア無線基地から帰宅

W1
W8

昨日今日と津山市の大ヶ山アマチュア無線基地へ行ってきました。
借り賃が無料になったという話は聞いていましたが、本当でした。
相変わらず従免番号とコールサインの記入は必要です。

W2

何だ?

W3

勘弁してください。
駐車場側でデジタル防災行政無線の基地局が工事中でした。
工事用の車両や資材が置かれているので、実質使えません。
結局行った日はHFの運用を断念しました。

W4

全く運用できないのも癪なので、反対側のレピータ用マストのある側にむりやり駐車して(狭いので普通車では難しいと思われる)50Mhz 2ele HB9CVと144/430MHzモービルホイップで運用しました。
当然ですが、レピータが動くと430MHzは抑圧を受けます。

W5

部屋の中の様子です。
一応HF用にロングワイヤを張ってみましたが、さっぱりでした。

W6

とりあえず風呂、ということでふもとまで下りてあば温泉で疲れを取りました。
500円です。
津山市民と高齢者割引はあるそうですが、身障者割引は無いそうです。
外国人の客がいました。

今朝は7MHzダイポールを強行敷設して7:30から30分程度運用しました。
いい感じになったところで工事の人が来たので泣く泣く撤収です。

W7

小屋の中にUI-View32でデジピート局を仮設してようやく記録に残せました。
近所には全くありませんので。
携帯電話は圏外なのでIGATEを立てることが出来ませんでしたが、ロケがいいのでTH-D7Aのパケットをデジピートした結果を県南のIGATE局が拾ってくれたようです。

7MHzはあいかわらずですね。
謎の3文字しか言わない局、QSOに割り込んで文句は言ってもコールサインを言わない局(違法局でしょうね)。
あまり楽しくなかったです。

工事の心配が少ない週末に行くほうがいいのかなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

大ヶ山アマチュア無線基地に到着

現地は雨が降ったりやんだりです。
体感温度は気持ちいいです。
しかし、駐車場でデジタル防災無線中継局の工事をしているのでアンテナが建てれません。
ただの避暑に切り替えないとだめかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

USBIF4CWを組み立てる

関ハムでJO3FRH局に譲っていただいたUSBIF4CWを組み立ててみました。
Ver.2で、キット版です。

U1

1時間ぐらいでここまで出来ました。
組み立ての難易度は両面スルーホール基板なのでやや高いでしょうか。
片面基板より熱を多めに当ててたっぷり半田を流しましょう。
ICはソケットなので20W程度のハンダコテであれば熱で壊れる部品はあまり無いです。
ジャンパは無いので部品の刺し間違えが無ければ動きます。
抵抗が1/8Wの小さいもので、カラーコードを読むのに苦労して、年を感じました。
RCAジャックの左右を間違えた?(PTTを白のジャックにした)以外は問題無さそうです。
ピンの機能はケースに印刷されているので、赤白を気にしなければ問題無いでしょう。
裸のままでPCに繋いで付属のCD-ROMのソフトを起動すると問題無くKeyのLEDが点灯してサイドトーンが鳴ります。
PTTボタンも正常です。
しかし、ケースに入れるとPTTがつきっぱなしで、しかもPCからキーイン出来ません。

U2

PTTのタクトスイッチが斜めになっていて、ケースに収めたときに常にメイクになってしまっていました。
また、圧電スピーカを基板下に収めますが、高さが足りなくて基板のハンダ面とショートしたようです。
前者は修正、後者は紙を切って間に挟んで絶縁しました。

U3

無事動きました。
USBコネクタとの対比で分かると思いますが、非常に小さいですね。
重量も非常に軽いです。
もちろんUSBパスパワーで動くので移動運用時にも使えるでしょう。
PTTやKey端子はテスターでキーインすることを確認していますが、Paddle-Inは未検証です。
また、無線機との接続にコネクタを用意しないといけません。
実際に使えるようになるのはまだ先になりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

パワーカンタムメン

K1

KBS 1TVで始まったプティプティミューズの後番組です。
なんだかなあ。
公式サイトはここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はフィールドデーコンテストに参加

F1

参加できないかひやひやものですが、無事出来ました。
いつもの大雄山も無事空いていました。
QSO頂いた方にはお礼を申し上げます。

とにかく暑い一日でした。
飲み物が無くなったら即撤退という条件で挑戦です。
8:30頃開始して、15:00まで何とか頑張れました。
アンテナはHF:種松山で実験したときに使ったギボシ連結のロングワイヤ、50MHz:2ele HB9CV、144/430MHz:5ele八木とモービルホイップ併用です。
3.5MHzもしたかったのですが、長さが足りないようで波が乗らなかったです。

F2
F3

延べ101局57マルチ、7-430MHzまで全バンドQSO出来ました。
提出部門はXPしか無いでしょうね。
5757点と見えますが、電源の無い場所で移動運用なので、結果としては11514点です。
電子ログはちゃんとそうなっていました。
7MHzで5Wはかなりきついですが、強い局=ATT入れてもよく聞こえる局を選んで呼べば何とかなります。
意外とHFでも県内や近県の局とQSO出来ました。
28MHz以外は岡山県内の局と出来ています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年7月27日 - 2008年8月2日 | トップページ | 2008年8月10日 - 2008年8月16日 »