« 2008年8月17日 - 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月31日 - 2008年9月6日 »

2008年8月24日 - 2008年8月30日

2008年8月30日 (土)

車載PCのメンテナンス

UI-View32やMP3プレーヤとして使っているPCを久しぶりに降ろして整備中です。
まず内蔵バッテリーがすっからかんなので充電しています。
OSのパッチも久しく当たっていないのでWindws Updateしました。
あとはHDDのゴミファイルの掃除と、デフラグぐらいかな。
たまにはしないとだめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

大雨

1時間に100mmとかの大雨が降ったり、連日新幹線が止まったりと、中部から関東にかけての太平洋側はものすごいですね。
こちらはしとしと雨は降っていますが、今の所大雨ではありません。
何事も極端なのは良くないのですが。
渇水が解消する程度に、山間部には降って欲しいですが、それ以上は結構です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

JARL中国地方本部長選挙へ投票

まだ投票締め切りの9/10まで間がありますが、投票を済ませました。
誰に入れたかは当然書きませんが、白票ではありません。
9/10(水) 18:00必着ですが、普通郵便は中国地方から関東へ送るには最悪3日程度掛かるので、遅くとも9/7(日)あたりまでには済ませておくほうが無難でしょう。

今回の5人乱立は、前理事の長期在任が一因と思います。
後継者をスムーズに立てるためにも在任期間の制限が必要ではと思います。
長くても局免2回転分、10年まででしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

APRS入門にあるアピール

インターネットでは普通で、アマチュア無線であまりないものに、「不特定の集団で長期的に何かをする」です。
おそらくパケット通信が生まれる前は皆無だったと思います。
QSOの基本がタイマンということにもよると思います。
(ラウンドテーブルも本質はタイマン)

パケット通信の革新的なところは、エラー再送もありますが、デジピート機能でしょう。
誰でもQSP可能になったのです。
別に誰かの許可を得なくても、デジピートは出来たのです。
レピータは原則今でもJARLしか免許が降りませんから。
やがてPCの性能向上でFDDやHDDが登場するとRBBSが現れ、現在のAPRSも「不特定の集団で長期的に何かをする」本質は残っています。
いくばくかの貢献は誰の許可を得ずともすぐに出来ます。

日本は残念なことにAPRSでメッセージ交換がほとんど出来ません。
双方向のコミュニケーションが制約されています。
IGATE側の認識不足でRFを送信しない局が多いこと、移動局側が送信のみの局が殆どなためです。
最近APRS入門に告知が出ていますね。
読んでいただければと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

連日小雨

ハムフェア前後から連日小雨です。
前に降らないと書いたら少しでも降ってくれるようになってやや安心です。
ただ、止み間があまり無いのでわずらわしいですね。
大雨は降らないです。
ダムの貯水率へ貢献するにはまだ力不足のようです。
夕方は降って欲しくないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

昨日は通院

白血球が1万超え、CRPが0.7、空腹時血糖が127だそうです。
何か感染症にかかっている可能性があるということでシプロキサンを貰いました。
風邪なら良いのですが。
変調を感じたらすぐにこいとのことでした。
1万超えは久しぶりですね。
あまり超えたくは無いですが...。
東京ビッグサイトで何か貰ってきたのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

大進無線のデジタルRF電流計キット

Rf

大進無線のデジタルRF電流計関ハムで買ったままだったので、昨日組み立てました。
ハムフェアでも売っていましたね。
電子工作というよりは機構部分の組み立てが殆どでした。
但し、整流部分の工作は蛇の目基板が小さいので結構大変かも知れません。
30分程度で全部出来ました。
テスターを電圧モードにして、同軸ケーブルに挟んで測定したらちゃんと電圧が出ました。
CQ誌2003/9の記事によると10で割ると電流値になるらしいです。
クランプする場所で電圧値が変化したのも確認しました。
対策場所が目で見えるのがいいですね。
パッチンコアは闇雲に入れるのではなく、電流腹でチョークすると効果抜群です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の岡山VE Team試験は9/21

ハムフェアが終わって、しばらくイベントがありません。
このままだと気力が萎えそうです。
次の目標を考えないといけませんね。
少し先になりますが、11月末の工事担任者試験の申し込みをしました。
5月はJARL総会とぶつかって、試験を受けたものの気になって身が入らない失敗をしてしまいました。

さて、来週は1,2アマの国試ですね。
受けられる方は頑張ってください。
また、約1月先に岡山放送にてFCC試験があります。
今の所私もVEとして参加予定です。
合格するとアメリカのアマチュア無線資格が得られますが、そのまま日本の従免相当としても使えます。
CW(モールス符号)の実技試験は全クラスありません。
試験問題と回答は全て公開されているので、受験対策は立てやすいと思います。
但し全クラス合わせて1000問以上の中から35問なり50問の出題です。

前後の週に九州札幌でもあります。
九州は連休の中日なので遠くからでも受けやすいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

JRC GPSTARをSLザウルスで使う

ハムフェアで1000円で売っているJRC製のCF GPSをつついてみました。
インターフェースはコンパクトフラッシュです。
まず初代シグマリオンに刺してみると、あっけなくCOM2で動きました。
APRS-CEできっちり位置が出ましたが、このソフトはシェアウエアでユーザ登録しないとパラメータの保存が出来ないので他のソフトが良いでしょうね。

SLザウルスは認識しません。
CFのアイコンが出ません。
物理的にNGという訳ではなく、要はこのデバイスを知らないので教えてあげれば認識します。
/etc/pcmcia/configに、こんな感じで追加します。

P1

一度再起動してCFスロットに刺してみるとこんどはちゃんとCFのアイコンが出るはずです。
とりあえずcuでNMEAのセンテンスが見えています。

P2

シャープ純正のモバイルマップナビでも認識できましたが、このソフトはサポート中止で、地図を買うことが出来ないので意味がないですね。
まともに使えるのはqpeGPSZegaぐらいでしょうか。

なお、この手段はおそらく他のPCMCIA-CSを採用したLinuxでも使えます。
GPSTAR自体は8chと昨今のGPSと比べてはるかに測位が遅いので、お遊び用と思ったほうが良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムフェア2008

ハムフェア2008初日に行ってきました。
2日とも行きたかったですが、予想通り体調が優れないので初日だけです。

H1

いつもの直行バスです。
300円は安いですからね。
3エリアの方が多数乗っていました。
知り合いにばったりという可能性があるのでお勧めしません:-P

H2

無事9:00過ぎに東京ビッグサイトに到着です。
上下もせずにまっすぐ西館へ数分です。

H3

切符売り場はあきれるぐらいに人がいません。
普通に割引券で1200円を出して入場券を購入しました。
チケットぴあや本日JARL入会の方はかなり並んでいました。
前者はそのまま入れないのはかわいそうですね。
さすがに入場待機列はそれなりにいます。
そうこうしているうちに9:50頃から開会式です。
関ハムと違ってあっさりながらも原会長本人が挨拶をしました。

H4

10:05には既に会場内です。
早すぎてまだ準備が出来ていないブースもあります。

H5

Fox DeltaのAPRS機器です。
インドから送ってきます。
右上液晶付きのTrackerはロールアウトしたてだそうです。
欲しいです...。

H6

サテライトNOW!はJAMSATとかなり違ったカジュアルな雰囲気です。
手前はJM1LRA局、右は岐阜の偉い人です。
他にJI5RPT局がおりました。
終始アイボールみたいでした。
私もJD1のQSLカードを貼っておきました。

H7

言わなければ「V/UHFでアマチュア無線を始めました」的な設備。
これでLEOなサテライトなら充分使えます。
曲がったモービルホイップがいい感じです。

H8

総務省がかなりのスペースを使って電子申請システムのアピールを行っていました。
アルバイトを動員して、会場内でユーザ登録出来るようにしています。
登録した人はおまけがもらえたようです。
電波りようこちゃんが結構な解像度でたくさんおりましたが、名前はどこにも見当たらなかったようです。
やっぱり出展料は電波利用料から出ているんでしょうか。

H9

ケンウッドはTM-D710でAPRSのアピールが中心です。
キャンギャルまで(1人ですが)使っていました。
20年前のハムフェアにはいっぱいいたなあ。
逆に言うと、もはやHFのトリオでは無くなっていると感じます。
未だにTS-2000にTS-480ではだめでしょう。

H12

バーテックススタンダードもVX-8ばかりで、他の目玉は無かったようです。
アイコムはIC-756PROIIIの後継と思われる見かけのIC-7600が展示されていたそうです。

H10

いつも不在でした。
自転車移動らしいです。
昼過ぎに人がいたので、小冊子を貰いました。
見本はカラーなのに、配っていたのはモノクロでした。

H11

なかなかストレートです。
署名して、ステッカーを貰いました。

H16

屋上のアンテナ群です。

H17

合法CBや特小等ライセンスフリーラジオの集団がたむろしています。
丁度Eスポが出てたらしいです。
地名+アルファベット+数字式の勝手コールサイン「だけ」のネームプレートの方が多かったので、たぶんアマチュア無線の免許は無いのでしょうね。

16:30頃までいて、帰宅です。

H13

帰りもバスです。
3人しかいませんでした。

H14

戦利品です。
GPSTARは毎年出ているJRC製の1000円のCF GPSです。
例年完売だったように思いますが、今年はあまり売れていないようです。
ザウルスとシグマリオンがあるので、繋いで動くか試したいところです。
光るネームプレートも間違って買ってしまいました。
使うのは次回になりそうです。
おまけで紫外線が出るらしい偽札検知器をくれました。

アイボールできた方、ありがとうございました。
そうでなかった方、次回お願いします。
ネームプレートは終日着けていきましたが、全然役に立たなかったです。
やはり時間と場所を決めて会わないとだめですね。
終日438.01MHz D-STAR DVを聞いていました。
3局ほど出来ました。

これでこの夏も終わりです。
しばらくはおとなしくする予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年8月17日 - 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月31日 - 2008年9月6日 »