« 2008年10月12日 - 2008年10月18日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »

2008年10月19日 - 2008年10月25日

2008年10月25日 (土)

今日は一ヶ月点検

バイクの一ヶ月点検でした。
オイルとフィルタの交換、ネジの増し締めです。

W1
W2

今日はTH-D7Aはお休みにして、ID-91とPNDのGARMIN NUVI250を積んでみました。
箱の中にはAPRSビーコン発射装置搭載ですが、アンテナが箱の前の小さいものです。
大きなアンテナはID-91用です。

これで児島まで走ってきましたが、ビーコンは家の周囲しか記録されませんでした。
まあ、こんなものでしょうね。
後ろのアンテナはバイクにカバーをするために普段は外しているのです。
箱の上にアンテナを装備すればかなり違うでしょうが...。
検討課題です。
PNDの音声ガイドは走行中はうるさくてほとんど聞こえません。
結論としては、現状ではTH-D7A+eTrex Legendがベターでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

VX-8回収

外部電源で動作させたときにパワーが規定値まで出ない、という理由で回収になっていると聞きました。
一部の方には今日電話が行ったようです。
昨日までに現物を入手された方は購入した販売店へ問い合わせたほうが良いかと思います。
なお、本当にパワー不足が理由なのか、他の機能の修正はあるのかは分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝も腹痛

なんだか怖くなってきました。
眠りは浅いままですし、便は水っぽいままですし。
早く来週月曜になって診察を受けたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

チカチカポムポムが

T1
T2
T3

韓国KBS 2TVで今日から開始です。
どうですか、萌えますか?
公式ページはここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹痛

最近結構あります。
場所はいろいろです。
本格的に小腸にも侵攻してきたでしょうか。
口内炎も出来てきました。
勤務先の健康診断でCD以外にもいろいろ言われたので、来週の診察は1日かけていろいろ見てもらおうかな。
胃カメラなどは別の日になると思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

バイクに5V電源確保

そこそこ電流の流せるUSB miniBのついた5V電源はこれにしました。
コネクタが曲がっているのがおもしろいです。
現物が昨日届いて早速開梱すると、ギボシ端子が小さくてだめでした。
小さいギボシ自体は見たことがありますが入手が面倒なので、100円ショップで売っているギボシに交換しました。
コネクタが曲がる方向が反対で、京ぽん2へ差し込むと液晶側に当たって奥まで入りません。
反対に曲がっていればよかったのですが。
いろいろありますね。
動作そのものは大丈夫だったので、このまま使うことにします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

VX-8のAPRS受信は不完全?

APRS Okayama連絡掲示板によると、INET to RFのパケット(本文が}で始まる)が解釈できないそうですね。
他でも聞いたので、どうも本当らしいです。
これでは田舎では使い物にならない可能性が高いです。
特にメッセージ交換では影響が多大です。
9年前のモデルであるTH-D7Aは少なくとも(G)タイプはもちろん問題ありません。
国内モデルのTM-D710ももちろんOKです。

AprSVWにも同様の問題がありましたが、アマチュアの手作り品ならともかく、仮にも売り物でこのようなことがあるのでは考えさせられます。
私は現物を持っていないのでどういう条件の時に起きるのかの確認ができませんが、本当のところはどうなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

圧着ペンチを探す

大型端子を圧着するペンチが欲しくて、100円ショップへ行きました。
近所の店では端子は売ってても圧着ペンチは無かったです。
そりゃないだろ~。
2階建ての大きな店だと1050円ぐらいで売っているようですが。
電源関係をいじるには必要なので、また見つけたら買いましょう。
ちゃんとしたのを買うのが良いのでしょうが。
なお、ギボシ程度のサイズを圧着するペンチは持っています。

端子といえば、PowerPole(電柱ではない)が欲しいのですが、輸入するしかないのでしょうか。
これは便利ですよ。
特に分配するときは専用のスプレッダがあるので安心です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

GN125Hの電源確保

バイクに積むのに、今まではハンディ機にしてもGPSにしても、電源は内蔵バッテリーでした。
これはこれで良いのですが、せめてハンディ機の12Vをバイクの電源から取りたいものです。
一番簡単なのはバッテリー直結ですが、容量の問題は全く起きないにしてもバッテリー上がりのリスクがあります。
容量の制約があります(最高全体の合計がヒューズ容量(15A)を超えてはいけない)が、ACCから取り出すことになります。
回路図を眺めて、一番簡単な場所はホーンから取り出すことでした。
ファストン端子になっていて、引っ張って抜いて、テスタで電圧変動がキー連動かを確かめた後に分岐ケーブルを入れればOKです。
100円ショップで平型端子として売られているので、電線を除くコストはこれだけです。
圧着ペンチで数分で作れます。
マイナスはこれまた100円ショップで売られている丸型端子で適当な場所からボディアースを取れば良いです。
電線は太目のものを使いましょう。

一応ヒューズを入れてハンディ機に繋ぐと問題無く電圧供給されました。
心配なので前にFT-817へPC用外部バッテリーを繋ぐときに作ったスーパーキャパシタとコイルを使ったラインフィルタを入れました。
電源由来のノイズは感じません。
おそらく3A程度(30W)までは取り出せるので、昔の10Wモービル機(最近の20W機はハード的には50W機と変わらない消費電力なので良くない)やハンディ機2台分ぐらいは大丈夫でしょう。
それ以上を取り出したい場合はリレーを使ってACCをコイル側にして、バッテリー直結を制御すれば可能です。

ID-91を繋いでFMラジオを聴きながら近所を走ってみましたが、なかなかいい感じです。
AMはアンテナが無いので聞こえなかったですが、最近のAM対応アンテナだと聞こえるかもしれません。

世の中USB電源物がたくさんありますが、12Vから取れるシガライタソケットのついていない物ってあるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

今日は玉島の埋立地で原野

W1

本当に道路と工事現場と倉庫だけです。
某社の輸出用自動車プールとかもあるんですが、写真はダメです。

W2

コンテナターミナルです。
一般人にはあまり用の無さそうな場所です。

W3

こんな感じで戦前の軍事施設のように何も出てきません。
公園などあるので家族連れでも楽しめなくは無いです。
結局この後にVX-8を見にハムショップへ行っただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月12日 - 2008年10月18日 | トップページ | 2008年10月26日 - 2008年11月1日 »