« 2/1姫路ミーティング開催 | トップページ | JARL岡山県支部のイベント予定公開 »

2009年1月27日 (火)

旅と鉄道終刊

今月売りで発行取りやめなんですね。
入院中よく売店で買っていました。
なぜか鉄道ジャーナルの方は入れないのですけど。
(鉄道ファンは一時期売っていた)

月刊化、版形変更、編集長変更(は、鉄道ジャーナルもだが)が良くない方向に行ったのでしょうか。
#種村直樹氏の離脱もあるか...これも鉄道ジャーナルもだが
昔の季刊+増刊号のままだともう少しは生きながらえたでしょうか。
あまりマニアックではない中身が良かったと思うのですが、乗り鉄的にはぬるかったのかも。
入院患者のニーズとして、快復したらどこかに行きたいが、今はヴァーチャルでがまんという現実に結構合っていたと思います。
旅行読売とか価格が安い雑誌に食われたかな?
鉄道特集のときは濃い内容だった「旅」も今はJTBから出版社が変わって「女性誌」を標榜していますし。

鉄道旅行自体、現実にはマニア向けの世の中になりました。
近所は通勤通学通院の近郊列車、少し遠くは新幹線、かなり遠くは飛行機ですからね。
非現実をなかなか演出できないです。

|

« 2/1姫路ミーティング開催 | トップページ | JARL岡山県支部のイベント予定公開 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/43870595

この記事へのトラックバック一覧です: 旅と鉄道終刊:

« 2/1姫路ミーティング開催 | トップページ | JARL岡山県支部のイベント予定公開 »