« Super Radアンテナ | トップページ | 今日はオール岡山コンテスト »

2009年4月18日 (土)

「オンライン利用拡大行動計画」

無線局免許・再免許の申請に係る電子申請の利用率は30%だそうですね。
この数字はプロアマ含めた全体と思います。
免許の数的には携帯電話は別にすると、アマチュア無線・簡易無線が大半でしょうからここに普及の注力ということになると思います。

アマチュア無線はIDパスワード方式が導入されて1年立ちました。
個人的には助かっていますが周りではあまり積極的に利用されていないようです。
また、開局・再免許の手数料は紙申請より若干安く設定されています。
思うに、

・変更申請しない 再免許申請は5年に一度なので使うことが無い
 新しい無線機買っても変更申請しないのは論外ですが、かなりいるようです。
 再免許申請は記入事項が減ったのでより動機に乏しくなったのでしょう。

・局免許の郵送は別に返信用切手を張った封筒を送付する必要がある
 紙申請と扱いに差をつけないためでしょうが、これでは意味が無いです。
 ちりもつもればということでタダには出来ないのでしょうが(郵政民営化ですし...その監督官庁へ申請なのですが)、着払いなどの手段はあると思います。
 原則総通局内や落成検査後の手交なのでしょうが、現実と乖離していますね。
 不思議なことにIDを貰うときの郵送料はタダなんですよね。
 (郵便が届くことで本人が存在するかの確認にも使っているので、単純に矛盾かといえばそうでもないが)

・紙申請と申請から認可までの期間に差が無い
 一部の総通は全く差が無いそうです。
 これでは使う意味が無いです。
 中国総通は申請内容に不備が無ければ1週間程度で終わるのですが、1ヶ月かかるのが普通の総通もあるとか。
 私は関東総通に現在JD1の局免に1.9MHzを3MAにするべく電子申請していますが、3日かかってようやく到達から受付処理中です。
 審査中ではありません!
 5/1からのJD1移動では出れるとは期待していませんが、処理経過が見える分腹立たしさもより大きいですね。
A

・TSSを通す場合は帰って紙申請のほうが楽に思える
 TSSも電子申請可能なのですが、技適番号を書いておしまいというような単純な申請ではないので。

根本解決は、やはり「包括免許」の導入と取り締まり強化です。
許認可にマンパワーを掛けるより、余った人材はその経験を生かして監視業務を強化すれば良いのです。
戦前のような行き過ぎた監視は問題ですが、昨今の各種脅威を考えると警察権の付与(監視部へ麻薬捜査官程度の権限付与=電波Gメン化)などは必要でしょう。
交通取締りの民間委託は出来ているわけですから、電波行政でも出来ないことはありません。

従免と局免が分かれている現制度の根本解決は無理なので、開局・再免許申請は残しても良いですから。
電波りようこちゃんがいなくなるのは寂しいですし。

|

« Super Radアンテナ | トップページ | 今日はオール岡山コンテスト »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
北海道は申請して、次の日には審査中になっています。
不備があったりすると電話してきます。内容も詳しくメールでお知らせしてくれます。
前回も2週間はかからなかったと思います。

関東では今度やる予定ですのですので、どうなるか楽しみです。

投稿: Mulberry | 2009年4月18日 (土) 午後 04時27分

毎度、お世話になります。
当方 JS6RRR 変更申請(PSK,SSTV、RTTY 1.9PSK)はOKになりまして、本日局免をいただきました。4月末カらの運用はOKです。

RRR

投稿: JS6RRR | 2009年4月18日 (土) 午後 08時31分

以前のblogで書きましたが、ホームコールではとうに免許になっているのでそちらの移動局用設備を持ち込めば/JD1では出れます。
FT-817は持ち込む予定ですが、160m PSK31で出れるかどうかは...?
アンテナが準備できるか不確定ですし、5Wで内地に届くかどうかは分かりませんが。
何せ中波ですから本格的にはこの冬に現地から出られる方へ期待したほうが良いでしょう。

投稿: まあべる | 2009年4月18日 (土) 午後 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/44706190

この記事へのトラックバック一覧です: 「オンライン利用拡大行動計画」:

« Super Radアンテナ | トップページ | 今日はオール岡山コンテスト »