« 6Dの準備 | トップページ | 消化不良 »

2009年7月 5日 (日)

瀬戸内市から6m&DOWNコンテストに参加

無事大雄山山頂から帰宅しました。
QSO頂いた方ありがとうございます。

P1

いつもの2ele HB9CVにモービルホイップです。
しかし、今回は開始時から去年より成績が悪いことが分かっていました。

P2

ポッキンですよ!
HB9CVの命であるフェーズラインが。
幸いにもSWRは良好だったのでそのまま使いましたが、おそらくダイポールアンテナ並みの利得でしょう。

P5

いつものFT-817です。
PCは7:40頃から使い始めて14:16に電池残量が10%の警告が出ました。
もう少し動いたかもしれませんが、無線機側の電源が空になったので諦めました。

P3

IC-T81を持参しました。
1200MHzは6局QSO出来ました。
これは助かりました。
やはり乾電池では話にならず、外部に12Vの電池を繋ぎました。

P4

予報どおり雨が降りました。
一時は雷も鳴って怖かったです。

P6

結果はこんな感じです。
50MHzはあと1エリアが出来たら1day AJD完成だったのですが!
430MHzがあまり伸びなかったです。
次回は144/430MHzも八木アンテナが必要ですね。
昔マスプロにあった2バンド八木が便利だったのですが、今は手に入りません。

|

« 6Dの準備 | トップページ | 消化不良 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

QSOありがとうございました!!
うちも1200はモービルホイップ直結(5/8λ4段)でした。

FRHさんもでしたが今回は50のアンテナのトラブルを良く聞きました。またFDでもよろしくお願いします。

投稿: JF4CAD | 2009年7月 5日 (日) 午後 05時23分

59-1200MHzの4バンドQSOありがとうございました。
6mのアンテナは4年位使っているのでそろそろ更新時期かもしれません。
一応圧着端子を買ってきて修理しました。
FDも出る予定ですが、余りにも暑い場合は退散するかも...。

投稿: まあべる | 2009年7月 5日 (日) 午後 06時40分

 1エリアから担いで持って帰ったFT-817ND(付属ホイップで運用)の実戦初投入&久しぶりの六甲山記念碑台運用でした。QSOありがとうございます。

>天候
 六甲山は朝が毎回の朝霧、昼間はずっと曇天でしたので過ごしやすかったです。

>PC
 当局はバスで登山してますので、初戦からずっと紙ログです。電源はいらないけど、帰ってからハムログに入力するとディープばかり踏んでいることが発覚しますhi

>電源
 当局は乾電池に頼っているので出費がかさみますhi

>AJD
 当局も目指してましたが、φと1と7は取れませんでした・・・

>スコア
50MHzが31*11,144MHzが31*9,430MHzが29*8でトータル2548点で去年の6倍でした。

投稿: こうめい(JO3NEA) | 2009年7月 5日 (日) 午後 07時20分

沢山出来たようで良かったですね。

投稿: まあべる | 2009年7月 5日 (日) 午後 08時07分

まあべるさんのHB9CVもトラぶっていたんですね.
圧着端子の部分は折れやすいので,私のアンテナでも2年に1回くらいフェーズラインを交換しています.

投稿: buchi/JO3FRH | 2009年7月 6日 (月) 午前 07時15分

現地で心線だけ出して圧着端子に差し込んでビニールテープでぐるぐる巻きにして使いました。
接触不良が起きていたでしょう。
長さがぎりぎりなのでもう1回折れたらおしまいです。
普通の八木アンテナの方がこういう時には有利ですね。

投稿: まあべる | 2009年7月 6日 (月) 午前 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/45545271

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内市から6m&DOWNコンテストに参加:

« 6Dの準備 | トップページ | 消化不良 »