« 水石展 | トップページ | ロボット チパ »

2010年1月12日 (火)

APRS通信速度別の周波数分離

昨年末より、今まで違う速度が同じ周波数に同居していた現状から、BELL202 1200bpsは144.66MHz,GMSK 9600bpsは144.64MHzへ分けようという取り組みが各地で始まっています。
岡山でも年末年始を挟んで雪が降る県北を除いて昨日までに移行が済みました。
使える周波数を増やすという意味でも必要な措置と思います。
もちろん岡山県にもGMSK 9600bps対応IGATEが複数あります。
私のところは両対応です。
GMSK 9600bpsに注力しているので、1200bpsはハンディ機に1/2λモービルホイップですが。
副次的効果として全国の周波数統一も見込めます。
昨日144.66MHzのまま長崎から兵庫まで走られた車がありましたが、トンネルのある山間部を除いてよく拾われていました。
3エリアも大阪北部や和歌山県では既にかなりの局が移動しているようです。

|

« 水石展 | トップページ | ロボット チパ »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/47271071

この記事へのトラックバック一覧です: APRS通信速度別の周波数分離:

« 水石展 | トップページ | ロボット チパ »