« 01月17日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 2009年アメリカのアマチュア無線免許取得者統計 »

2010年1月18日 (月)

エコキュートのノイズ

去年秋にダイキンの給湯器を入れてオール電化にしました。
ノイズ発生が危惧されましたが、予想通り増えたように思います。
昨日はハンディ機を給湯器に近づけてスキャンしてみると、144.62MHzで振り切れの無変調を発見しました。
5m程度離すと聞こえなくなります。
保安ブレーカーをテストボタンを押して落とすときれいさっぱり聞こえなくなります。
長時間ワッチしてみると、時折デジタル変調のような音がします。
湯を沸かすと出るようです。
なるほどねえ。

接近しないと聞こえないと言うことは、輻射量はおそらくVCCIレベルを満足していると思います。
その意味では合法機器です。
しかしながらこのような機器にアンテナを接近させなければならないアマチュアには、ちょっと悲しいものがありますね。
200V駆動なのでノイズ対策は簡単そうではありません。
おそらく中身はインバータでしょうから。
今後電気自動車の充電器とか、200V機器が増えるともっと悲惨なんだろうなあ。
見える部分の電線にパッチンコアをはめてごまかしましたが、いずれは何かしないとだめかも知れません。

|

« 01月17日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 2009年アメリカのアマチュア無線免許取得者統計 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/47325526

この記事へのトラックバック一覧です: エコキュートのノイズ:

« 01月17日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 2009年アメリカのアマチュア無線免許取得者統計 »