« 寒くなる傾向 | トップページ | e-Tax »

2010年1月26日 (火)

いい音

毎晩50.250MHz付近SSBでCQを出していますが、コンディション不良の今はQSOが成立したらほとんどがラグチューになります。
SSBは音が悪い、というのは間違いでもあり正解でもあります。
悪く感じる原因は送信側、受信側で高域と低域を切っているのが大きいです。
中域の直線性がどうなのか、というのももちろんありますが。
切っている理由は使う帯域を制限するためです。
法的に狭帯域音声は3KHz以内と決まっていますから。
逆に言えばDCから7KHzとか10KHzとか直線的に使えれば良い音が出せます。
さて、オーディオ機械としてみるとこういう観点になりますが、アマチュア無線は音楽の送信は出来ないことになっています。
肉声「だけ」を送るのです。
ラグチュー用として見ると、低域や高域が必要以上に出ていると疲れます。
帯域3KHzというのはそれほど悪いものではありません。

時間のある時に自分の変調がどうなのか相手に尋ねるのも良いでしょう。
たまにモノスゴイ音の方がいます。

|

« 寒くなる傾向 | トップページ | e-Tax »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

モノスゴイ音って気になりますね。
何かこの、表現出来ますか?

投稿: JL3FLB | 2010年1月26日 (火) 午後 03時16分

普通にひずんでいるぐらいならいいのですが、無音時でもしゃべっているとき以上の謎の雑音が聞こえる局がいます。
おそらく無線機、あるいはリニアンプのクーリングファンの音を拾っているのでしょう。
こういう局は得てして強いですが呼びたく無いです。

投稿: まあべる | 2010年1月26日 (火) 午後 09時34分

『ゴーォ』っていう音かな?
へー。じゃあ謎、丸出しでもない音ですね。

まあ、音も好き嫌いありますからね。

投稿: JL3FLB | 2010年1月26日 (火) 午後 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/47393604

この記事へのトラックバック一覧です: いい音:

« 寒くなる傾向 | トップページ | e-Tax »