« 日野の金持神社に参詣 | トップページ | サイパンQSO分QSLカード発送しました »

2010年8月 5日 (木)

デジタルモードI/Fの製作

P

写真の初号機は父島やサイパンで活躍してくれた自作I/Fです。
定番の携帯電話用I/F UP-12Cを使ってUSB接続にしています。
PTTに使うDTRが逆論理なので、5V出力とトランジスタ2本を使って反転させています。
RTSも引っ張り出してCWのキーイングも可能です。
TXD/RXDを使って八重洲のCAT相当の入出力も備えています。
FT-817に繋ぐとソフト次第ではかなり遊べます。
コネクタがminiDIN6ピンですが、サイパンへ持って行った時はマイク/ヘッドホン変換ケーブルを作って繋いでいました。

非常に高機能ですがコネクタが多くてかさばるので、インターフェース機能に絞った弐号機を作りました。
絞ったとはいえTXD/RXDがもったいないのでミニジャックをつけてCI-Ⅴ相当を装備しています。
IC-7000に最適です。

いずれもI/F部分は最近のHF機であればデータ端子があれば共通に使えます。
ネットブックに最適化していますから移動運用にも向いています。
回り込みなどは発生していません。
V/UHFでもEchoLinkやAGWPEを使った衛星パケット通信やAPRS(そのままでは1200bpsのみ)、CQマシンや受信音の録音にも使えます。

UP-12Cは余りが1つあるので、もう1本作ろうかなあ。
弐号機のCI-ⅤをCAT相当にして、CAT→CI-Ⅴ変換ケーブルを作れば汎用性とコンパクトさが両立して良さそうです。

|

« 日野の金持神社に参詣 | トップページ | サイパンQSO分QSLカード発送しました »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

デジタルモードI/Fの製作について
始めまして、、、
詳細な製作記事は、どこかに載せていますか?
JA1PBV

投稿: 伊藤 寧夫 | 2010年8月15日 (日) 午後 02時30分

特に凝った部分があるわけではないので載せていません。
MyShackには以前回路図だけ載せていましたが。

投稿: まあべる | 2010年8月15日 (日) 午後 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/49065509

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルモードI/Fの製作:

« 日野の金持神社に参詣 | トップページ | サイパンQSO分QSLカード発送しました »