« 3/20岡山FCC試験は開催予定です | トップページ | 12V9AHシールドバッテリー »

2011年3月15日 (火)

秋月電子のガイガーカウンタキットを動かす

P

時節柄放射線の現状を知りたくなって、昔買った秋月電子のガイガーカウンタキットを発掘しました。
何と1989年設計のキットです。
006Pの手持ちが無かったので100円ショップまで買いに行きましたよ。
やはり時節柄LEDライトの類は軒並み売り切れです。

出てきたのはブザーとハンダ済基盤だけでした。
プラケースは他の用事に使ったようです。
006Pのスナップは単独で発掘できたので、とりあえず直結してその辺にあったプラスチック製の皿にねじ止めしました。
時折ビープ音が鳴るのでうまく動いているのでしょうね。
音量はかなり大きいです。
普段はランダム間隔で鳴るので、泥棒除けにいいかも。

P1

GM計数管萌え~。
浜松ホトニクス製ですが、職人が引退したとかで既に生産していないとか。
かなり小さいので感度が悪いそうです。
でもまあ、普通に買うと何万円もするのでいいかな。

|

« 3/20岡山FCC試験は開催予定です | トップページ | 12V9AHシールドバッテリー »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/51128419

この記事へのトラックバック一覧です: 秋月電子のガイガーカウンタキットを動かす:

« 3/20岡山FCC試験は開催予定です | トップページ | 12V9AHシールドバッテリー »