« 韓国のマナー啓発広告 | トップページ | 普通列車で宮島水族館 »

2011年8月19日 (金)

FT-817用お手軽PSK31 I/Fの製作

P1

なるべくローコストにPSK31やSSTVに出れる接続ケーブルを作ります。
FT-817で使うことを前提としますが、FT-857,897,450でも動くと思います。
材料は100円ショップで手に入るもの中心です。
LANケーブルを切ったもの(爪が折れた使い古しケーブルの生きている側を活用)、PC用ヘッドセット(耳パッドがぼろぼろになったものから切り取り)、ステレオミニプラグ(ジャンク箱にあったもの 無線機側に接続なのでモノラルでも良いかも)です。
あればコンデンサが2つです。
PTT制御はVOXで代用することにします。
500円もあれば揃うでしょう。

P2

要はパソコンと無線機のマイクとスピーカを交差させて繋ぐだけです。
圧着スリーブ等使えばはんだ付け無しで作れるかもしれません。
PCのマイク端子にはプラグインパワーのために直流電圧が重畳されているため、もし手持ちがあれば0.1-10μF程度のコンデンサを直列に入れましょう。
電解コンデンサを使う場合はMIC端子側が+です。
手持ちのLANケーブルでは橙がマイク、白橙がマイクGNDでした。
PC側のスピーカ、マイク端子は先端(L音声)と元(GND)を使い中間のリング(R音声)は使いません。

P3

回り込み対策としてパッチンコアがあれば入れた方が良いですが、短く作れば大丈夫です。
電線はなるべく見栄え良く処理しましょう。
無線機側をVOX ONにしてモードはLSB、MMVARI等で送信して、きちんと送信になるか確認します。
VOX DELAYは最短、VOX LEVELはデフォルトの50で問題無いと思いますが、不安定な場合は回り込みの恐れがあるので別の受信機で受信音を聞き、ひずんだり変な音が聞こえないか確認します。
PCの音声レベルはメータをALCにして振れない、かつ最大のレベルになるようにします。
出力は2-3W程度になるはずです。
受信は無線機のボリュームを10時程度にして7030LSB,14070USB,18100USB,21070USBあたりに合わせてMMVARIをbpsk,右の受信波形をW.F(ウォーターフォール)にして縦線が見えたらクリックして同調を取ってみます。
無事文字になったら成功です。

PTT制御が無いので本格的な運用には不安がありますが、USB等使わないため電気的な故障には強く、非常時に役に立ちます。
USBメモリにMMVARIを入れておいて一緒に保存しておけば有事の際便利です。
USB等使わないということはデバイスドライバのインストールなど面倒な作業がいらないので、借りたPCをそのまま使うことができます。
非常時に便利でしょう。
PSK31は漢字で通信出来ますし、記録性も良いです。
LANケーブルの残りの線にはPTTラインが出ているので、後日キーイング回路を追加すればより実用的です。
データ端子を使うと本格的ですが、miniDIN端子は高いのでコスト的にはLANケーブルを使う方が安いでしょう。
9600bpsパケット以外では送信音質に差は出ないと思います。

|

« 韓国のマナー啓発広告 | トップページ | 普通列車で宮島水族館 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

申し訳ございませんが、この本文だけではちょっと判り難いです。
(小生の勉強不足ですが)出来れば結線図の様なものを公開頂けませんか。

投稿: 電気猫 | 2014年1月28日 (火) 午後 12時47分

PC FT-817
MIC--||--SP
SP---||--MIC
GND------GND

単にマイクとスピーカをクロスさせているだけなので(直列に積層セラコンは入れたほうが良い)、回路図とは言えないほど簡単ですね。
PC側のステレオミニプラグは先が心線、中間は接続無し、元がGNDです。
FT-817のマイク端子はどのピンがどれかは説明書に書いてあります。
あとは本文をよく読んでください。

投稿: まあべる | 2014年1月28日 (火) 午後 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/52515296

この記事へのトラックバック一覧です: FT-817用お手軽PSK31 I/Fの製作:

« 韓国のマナー啓発広告 | トップページ | 普通列車で宮島水族館 »