« 住基カードの電子証明書 | トップページ | ヒュミラの自己注射 »

2012年1月19日 (木)

FT1D

CQ誌2月号に1ページ広告が入りました。
YAESUブランド復活で、てんこ盛りの中身ですね。
普通にAPRS対応ハンディ機として使えるのが良いです。
広帯域受信機能が装備なので、震災時に出ていれば!オートバイ用に便利!ですね。
ショートメッセージは送信時間が短いので意味がありそうです。
画像データは本体で見れないようなのが残念。
縮小表示でもあればいいんですが。
microSDもUSBも両方対応で、おそらくファームウエアのアップデートも出来るでしょうからケンウッド並みのアップデートが出れば安心ですね。
起動時画像差し替えとかあるのかな。

供給が安定したら買いたいと思います。
ID-31とは真逆の方向性で価格は高いと思いますが、ほどほどの額にしてね。

|

« 住基カードの電子証明書 | トップページ | ヒュミラの自己注射 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/53774612

この記事へのトラックバック一覧です: FT1D:

« 住基カードの電子証明書 | トップページ | ヒュミラの自己注射 »