« 移動運用用マルチバンドダイポールアンテナの調整...失敗 | トップページ | Koreasat5 CS SBS HDの受信 »

2012年5月13日 (日)

GN125Hで人形峠

GW中は全く乗らなかったので、1周遅れですが乗ってきました。

P1

1年以上ぶりに日本の原子力開発のふるさとです。
あれ、なにやら文字がつぶれていますよ!

P2

人形峠展示館?

P3

え~今年3月末で閉館ですか。
残念だ~。
全然関係ないですが、左の自動販売機は全部1つ100円でした。

P4

右隣のアトムサイエンス館は営業中です。
とりあえず入ります。

P5

げんしろはごじゅうのかべでまもられているからあんぜんなんだ!
そうなんだ!
(実はこの右側に興味深い張り紙がありますが、これは行ってのお楽しみ)
という訳で、以前より人形峠展示館とアトムサイエンス館は中でつながっているので安心ですね。
本来の入り口から入ると放射性物質の物性や人形峠のウラン鉱採掘の歴史などがありましたが、照明は消され、電気仕掛けは止まっていました。
アトムサイエンス館は発電所のしくみなど、人形峠に特化した展示はない普通の科学啓蒙施設です。

P6

奥にスペースデブリセンターの説明をしている部分があって見れましたが途中照明の無い場所を通るのでちょっと目立たないです。

P7

今回は施設すぐの県境を越えてみました。
草ぼうぼうです。

P8

今は亡き自治体の名前がそのまま!
合併して鏡野町になっているはずなのですが。

P9

残雪があったりで、なかなかワイルドです。
最終的には人形トンネル向こう側でバイパスと合流します。

P10


神秘の光というキャッチが意味深ですね。
その名の通りウランガラスの工房です。

P11

せっかくなのでハードオフ津山院庄店です。
手前はオフハウスです。
ジャンクノートPCの在庫が相変わらずたくさんありました。

全部で230kmでした。

|

« 移動運用用マルチバンドダイポールアンテナの調整...失敗 | トップページ | Koreasat5 CS SBS HDの受信 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/54700745

この記事へのトラックバック一覧です: GN125Hで人形峠:

« 移動運用用マルチバンドダイポールアンテナの調整...失敗 | トップページ | Koreasat5 CS SBS HDの受信 »