« GN125Hで貝殻山 | トップページ | KN-Q7AでCQを出す »

2012年8月 5日 (日)

フィールドデーコンテスト参加

P1

今回も瀬戸内市大雄山でした。
9:00頃から14:00ぐらいまでの運用です。
最近は山の上でバッティングが無くて何よりです。
6Dで故障した50MHz 2ele HB9CVは無事直って、GWが伸びるようになりました。
普通に静岡県と出来ました。
1エリアや0エリアも出来ましたよ。
この状態で前回の6Dが出れていたら...。
残念ながらCQマシン用ケーブルを忘れてしまったので、RUNは控えめでした。
QSO頂いた方ありがとうございます。

P2

途中山登りの会の方が来て視察(^^;
まあ、普通はそうだなあ。
一応無線の知識はあるようで(良く出会うらしい)びっくりとはいかなかったですが。
関東の局と出来たと言ったら感心してくれましたが。

P3

今回はなるべく多くのバンドでQSOすることを目標にしました。
先日作った7/10/14MHzフルサイズギボシダイポールです。
杏子タソのお蔭か、思ったより良く飛びました。
7,14は無事QSO、終了間際に21MHzが開けたので7MHzの設定で3倍で乗せて何とかQSO出来ました。
FT-817 5Wでしたが、さすがはコンテストです。
特に7と14MHzではPを送ると驚かれました。
4アマHFデビューはコンテストで呼ぶ方に回れば局数が出来ていいかも知れないです。
コンテストナンバーが言えればとりあえず成立しますし。
相手のコールやコンテストナンバーはしばらくワッチしていれば分かります。
28MHzがさっぱり聞こえなかったのが残念でした。
Eスポはバズは聞こえましたがさっぱりみたいでした。

P4

QSO数はこんな感じでした。
フィールドステーションの2倍のマルチを入れる前です。
144/430MHzの局数が異常に低いので、ビームアンテナを入れないとだめだなあ。
昔は普通に430MHz 10eleとか投入していました。
2エリアまで430MHz FMで届くんですよ。

P5

7と14MHzを合わせたら1day AJD完成です。
コンテストアワードを申請しようかな?

|

« GN125Hで貝殻山 | トップページ | KN-Q7AでCQを出す »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/55357524

この記事へのトラックバック一覧です: フィールドデーコンテスト参加:

« GN125Hで貝殻山 | トップページ | KN-Q7AでCQを出す »