« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »

2012年9月9日 - 2012年9月15日

2012年9月15日 (土)

210円でNAVTEXを受信する

P1

ダイソーでミニステレオケーブルとヘッドホン分配器を買ってきました。
210円です。
TS-50Sの受信音を聞きながらPCのライン入力へ渡せます。

P2

早朝に目が覚めたのでKG-NAVTEXで日本語NAVTEXの受信に使ってみました。
那覇と門司が受かりました。
工作無しの割にまあまあかな。
その他14MHzのPSK31も大丈夫でした。
ソフトがあればオーディオ帯域で伝送するデジタルモードは大概解読できると思います。
CWGetやDSCWのようなCW解読ソフトにも使えます。
出来ればパッチンコアを入れてノイズ対策した方が良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

四国フェリー値上げ

ここ
といってもこの記事を書いている時点では詳しい内容は無いですね。
ローカルニュースでは車両が500円ぐらい、旅客だけで300円ぐらい上がるようです。
宇高国道フェリーが来月休止なので、宇高航路は四国フェリー単独運航になります。
休止申請を出さなかった=一応航路は守られたと肯定的に解釈した方が良いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

アルケアのリムーバー

皮膚の状態があれなのでリムーバーを買いました。
柑橘類の香りがします。
たしかにきれいにはがせてかすがあまり残らないですね。
快適さはお金で買えるんですね。
今回は不織布にしみこませたタイプですが、3Mの液体ボトル入りも評判が良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

9/16はオール岡山コンテスト

ここ
第二回 Jrハム DXスケジュールQSOにもろかぶりです...。
9:00-21:00なので、かぶらない時間に6mで出ようかな。
県内局が全然いないと言われないようにしないといけませんし。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

当選者決定、発送しました(高校生以下のアマチュア無線家へHFトランシーバをお譲りします)

条件が合いましたので、当選者を決定して既に発送済です。
無事動作して、HF帯の指定を受けることを期待します。

手持ちがありませんので次回はありません。
よく3アマ対応の50W機は無いのか聞かれますが、世の中のHF機はほぼすべてが100W機です。
50W機は移動する局の上限出力ですから需要が大きく、中古での入手自体が困難です。
モノによっては新品が買えてしまう価格になってしまいます。
これでは無料で差し上げます、という前提が維持できません。
現在安価な入手の可能性があるとしたらFT-7(B)の50Wモデルぐらいでしょう。

昔の50/100W切り替え式トランシーバは比較的潤沢にありますが、青少年に実力で100W出る機種を渡すことは宜しくないと考えています。
まず高出力の危険性があります。
また、従免の確認手段の問題があります。
コールサインがあれば4アマ以上は確実に持っていると証明できます。
しかし、3アマ以上なのかは免許情報で判断することは難しく(特に現在V/UHFの指定が20W以下の場合)、本人所持の従免写真を送ってもらうなど、事前審査が必要になります。
また、本人が2アマ以上をお持ちであれば何も問題無いのですが、3アマは50Wが上限と決まっています。
3アマの方が100W機をTSSを通す際には50W出力固定措置を求められます。

以上から、よほどの出物が無い限り公募によってHF10Wを超える機種を選定することは出来ませんのでご了解ください。
IC-7200やFT-450D、FT-857Dは8万円程度から新品が買えますし、技適機ですから免許を降ろすのは比較的容易です。
保証もついていますし、出せる価格であれば安心して使えるそちらをお勧めします。

| | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

次回の神戸FCC試験は10/28(日)

日程が決まりましたよ。
受験者がいるようですので、楽しみです。
まだ1月以上ありますので、今から勉強しても少なくともElement2,3は十分間に合います。
あなたもアメリカのアマチュア無線資格に挑戦してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

締め切りました(高校生以下のアマチュア無線家へHFトランシーバをお譲りします)

P

こちらで告知した件、先ほど締め切りました。
応募者へは最低1回メールを発送しております。
もし何も来ていない方はスパムメールフィルタのチェックをお願いします。
結果は追って該当者に通知いたします。
こちらからの発送後は着払いで受け取り拒否など無いようお願いいたします。
古い機種でTSSの保証認定が大変かと思いますが、無事通して局免許を降ろしていただきたいです。

| | トラックバック (0)

GN125Hで愛媛県と宇高うどんフェリー再び

暑いので久しくGN125Hに乗っていませんでした。
ようやく涼しくなってきたので少しづつ乗ることにします。
今回は来月で休止になる宇高うどんフェリーに乗船するのと、香川県の東、南の端には行ったことがありますが西は無かったので制覇してみようと思います。

P1

APRSの結果はまずまずですね。
行きは国道11号を進んだので内陸です。
帰りはなるべく海沿いにしました。

P2

今日は行きも帰りも宇高うどんフェリーなので往復で買いました。
宇野側は大体毎時30分、高松側は正時ですが、正午付近や15時付近に抜けがあります。

P3

休止になるのが決まっているのに新製品です。
タンブラーは百円ショップで売っているものと大差ないように感じました。
差し替え用の絵がついているだけで1000円はちょっと高いかも。
もうちょっと予算を出して有名絵師や有名声優を使っていれば、結構反響があるのにと思います。
今回は船内うどん250円は行きは営業してなく、帰りは13:00発に乗ったので食べませんでした。

P4

お客の数はこの通り。
正直休止も当然に思えます。
フェリーを使わないと海外に渡れない原付や自転車、小さい子供連れ、トラックに限定されていました。

P5

観音寺市と四国中央市の境界です。
何とさようならはあっても、こんにちはがありません。
愛媛県は奥手なのでしょうか。

P6

知らない間に四国中央市に入っていたのですぐに引き返すとこのような標識が。
逆にさようならはなくてこんにちはがあります。
厳密に言うと境界付近に道の駅があるので建てられないのでしょうかね。

往復で190km程度でした。
しっかり走りました。

P7


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »