« FT-7のボリューム不具合は意外な部分が原因 | トップページ | FT-7の出力 »

2013年1月25日 (金)

FT-7のSメータ照明を修理

P1

とりあえず送受は回復しましたが、Sメータのヒューズ型ランプが切れていたので交換しました。
12V用です。
かつては車の車内照明用やオーディオの照明に多用されたようですが、LEDに取って代わられたので意外と入手しにくいようです。
カー用品店のデッドストックを探そうかとも思いましたが、手っ取り早くカホパーツセンターから通販で買いました。
商品番号4230113で1つ220円です。

P2

明るくついていますね。
電源電圧がそのままかかっている感じなので、厳密には12V用では若干掛けすぎかもしれません。

P3

青いバックがナイスです。
FT-7にはロシア製ストレートキーが合いますね。
ついでにサイドトーンの音量調整もしました。
手前のAF GAINとは無関係なのです。
ハンドマイクも出来ればオールドファッションなものに変えたいです。

|

« FT-7のボリューム不具合は意外な部分が原因 | トップページ | FT-7の出力 »

「HAM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17363/56618404

この記事へのトラックバック一覧です: FT-7のSメータ照明を修理:

« FT-7のボリューム不具合は意外な部分が原因 | トップページ | FT-7の出力 »